自己洗脳で成長を加速させる流れ。セルフコーチングを自分でやる方法

 

この記事の所要時間: 520

 

こんにちは、細野です。

 

今回は僕が実践をしている自己洗脳方法について解説をします。

 

自己洗脳って書くと危ないじゃないかって思うかもしれませんが、

ダイエットや筋トレも自己洗脳ですし、

ビジネスをやって稼いでいく時も自己洗脳して価値観を書き換えていかないと

稼げるようにならないです。

 

また自分で自分を導けるようになるセルフコーチング。

これが出来る様になると、ブツブツつぶやいているだけで

次に自分が何をやればいいかがわかるようになりますw

 

僕も暇さえあったら部屋でブツブツやったり

動画作ったり、Twitterにツイートしてみたりアウトプットしてます。

 

そうすると頭の中がどんどん整理をされて

思考が明瞭化してきます。

 

これに加えて僕の場合は運動とサプリメント、

そして食事を減らすという健康法を実践しているので

パフォーマンスや集中力が落ちないんですね。

 

こういう構造を自分の生活習慣として作っていって欲しいです。

 

自信の作り方

 

出来ないことが出来るようになった時、

昨日の自分を超えた時に人は自信を獲得していきます。

 

そしてそういった小さな成功体験が蓄積されていくと

大きな事を成し遂げられるようになります。

 

そのためには今できないことを視覚化して、それを出来るようにしていかなければならない。

 

僕であれば車の運転を覚えるというのがあり、

これがとんでもなく怖かった。

 

どうやってこの恐怖を超えればいいんだ。。。。

 

それに対する僕の答えがこれ。

 

 

ずばり他力本願で恐怖は超える。

 

自分だけ出来ることなんてたかが知れてる。

どうにもならん時は人に頼る。

 

というかダメな人って何でも自分でやろうとするからね。

 

人にやらせたほうがいい事はさっさと人に任せましょう。

 

僕であればデザインとかHTMLとかさっぱりなんで

デザインもHTMLも覚えなくても稼げる仕組みを作った。

 

具体的にはデザイナーを雇って任せたことで

コンテンツ作成という創造的な活動に集中できるようになり

トータルの収入が上がりました。

 

こういうのも最初は頼むの怖いなーって思ってたんですが、

LP作りましょうよ、デザインは人にやってもらいましょうと

結果を出してる人から言われて出来るようになっていったんです。

 

自分一人だったら何でも自分でやろうとして

無限に遠回りして結果が出ない状態が続いていていたと思います。

 

メンターやヒーラーは必要?

 

僕はビジネスで結果を出すためにコンサルを受けて結果に繋げてきました。

 

残念ながら僕が聞きたいと思っていることをド直球で返してくれる人はいなかったのですが、

学べましたし、そこで学んだことを使って最終的にはマネタイズ出来ています。

 

時々相談が出来る人がいたらいいなって思うこともありますが、

いわゆるコーチングやヒーラーみたいな存在には懐疑的です。

 

なんでかって自分がやってるビジネスを理解できない人に話をしても

解決策を示してもらえるとは思わないからです。

 

話すだけでも楽になるって考え方もありますが、

それであれば別に友達や家族でもいいわけですし。

 

わざわざコーチやメンターを雇う理由が僕の中では見えない。

 

セルフコーチングが出来る様になると、YouTubeで話したり、自分の顧客と会って話したり、独り言言ってる間に勝手に解決しますし。

 

自分で自分をコーチングできる状態になるのが最強だと思いますねー。

 

もちろん最初は難しいと思うので、この人から人生レベルで学びたいって人を見つけたら、話を聞きに行ったほうがいいです。

僕もそこから始めました。

 

成長エンジンを加速せよ

 

悩んでる時間とか、考えてる時間とかっていらないと思ってます。

 

悩んで稼げるのか、考えて答えが出るのか。

出てこないんですよね。

 

なんで調べたり、復習をしてもわからん事は聞いたほうがいいですし、

悩む時間なんて無駄でしかないのでさっさと教えてもらって解決したほうがいいです。

 

悩む過程で成長という考え方もあるかもしれんけど、

人生は有限。

 

そんな暇ないです。ハッキリ言って。

 

目的に達するためにはスピードが必要なわけであり、

出来ないことをどんどん出来るようにしていき

成長曲線を加速していかなければなりません。

 

時間が経過すればするほどやる気というのはどんどん低下していきます。

 

だからこそ最短で結果を出し、最速で成功することが大事になってきます。

 

最速で成功をしますが、安定的な仕組みをそこからは作りこんでいき、

堅実に無限に稼ぎ続けられる構造を構築していきます。

 

それが出来たら後は自分が望むラインまで作業を継続していくだけです。

 

仕組みの力を使いながら、自分が動かずともシステムを回していきましょう。

 

それはビジネスだけではなく、生活全般においてです。

 

自分がやらなくてもいい事は機械やツール、

人を雇ってやらせる。

 

ここを徹底します。

 

組織から個人の時代へ

 

20世紀が組織の時代だとするならば、21世紀は個人の時代です。

 

個人が影響力を持ち、巨大組織が出来ないことをたった一人で成し遂げる。

そういった事が当たり前になっていきます。

 

その徴候は国から、一介の企業、企業から個人へとシフトをしていってます。

 

すでに僕らの回りでも目に見えてわかるレベルで大きな組織ほどしんどくなってきているが

感じられるようになってきています。

 

この変化に対応して来るべき時代へと備えるのか、

変化を拒絶して淘汰される運命に屈するのか。

 

決めるのはいつだって僕達自身です。

 

どこまでだって行けます。

 

自分が思い描き、在りたいと思った姿を強くイメージすることが出来れば

それは実現する事が出来る。

 

まずは小さな成功体験を作る所から。

頑張っていきましょう。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す