ブログだけで稼ぐとか‥アホすぎる。収入を加速させる合理的なビジネスモデル

 

この記事の所要時間: 440

 

こんにちは、細野です。

 

僕が大学の頃にブログというものが流行りました。

個人が日記風のサイトを作り情報発信をする。

 

僕もその例外ではなく、ブログを作って自分の考えを語っていました。

 

現在ではブログって全く流行らず、

完全にオワコンだと思ってます。

 

今回はブログで稼ぎたいと思ってる人に

なぜブログがダメなのか、これからの情報発信でどういった仕組みを作っていかないといけないのかを

語ります。

 

Instagram > Twitter の意味

 

Instagramの利用者数がTwitterの利用者数を超えたというのは

記憶に新しいニュースだと思います。

 

このニュースを見た時に僕は時代が変わったんだなと感じました。

 

写真を中心としたコミュニケーションが提供されるInstagramに対して、

Twitterは文字ベースのコミュニケーション。

 

似ているようで求められることが全く異なります。

 

そして文字ベースのコミュニケーションに陰りが出るという意味。

 

これは大衆が文字を読みたくないというマインドになっていることを意味しています。

 

そんな時代に10年前に流行ったブログで稼ぐとか

センスなさすぎます。

 

もちろんブログはやってもいいのですが、

それ単体で成立するというよりは複数のメディアの中の一つという位置づけにするといいです。

 

動画 > 写真 > 文字

 

これからの情報発信で意識しなければいけないことは

効率的な情報伝達です。

 

情報を伝える最も効果的なメディアって動画です。

 

テレビがなぜあれだけ沢山の人に情報を伝えられるのか?

映像を使っているからです。

 

ラジオはどうか?

音を使っています。

 

新聞は?

文字ですね。

 

そして新聞がオワコン化しているのは

誰の目にも明らかです。

 

ブログをやるってのは新聞社をこれから作ると言ってるのと同じ。

 

もちろんブログで稼ぐ方法というのは存在しますが、

効率悪すぎるし、労力に対するリターンが割に合わなすぎる。

 

一体どれだけたくさんの記事を量産しなければならないの?って話です。

 

一方これが動画だったらiPhoneがあればどこでも撮影して

YouTubeにアップをして情報発信できますからね。

 

ハードルも低いし、集客もしやすい。

 

僕は昔からの情報発信スタイルを知っているので

ブログも作りましたが

今から情報発信するなら動画メインですね。

 

動画を作りまくり、SNSに取り組み、

サイトは最後に作りますね。

 

サイトを作るならフェイスブックページ作った方が

ビジネス的には効率がいいし。

 

DRMを学んで下さい

 

ブロガーが糞だと思うのはブログで何でも完結させようとすることです。

 

アクセス解析をやればわかると思いますが、

大半の人は自分のサイトに掲載したコンテンツをそこまで見ません。

 

だからブログだけで読者との間に関係性を作るのは

とても難しいです。

 

じゃあどうやって関係性を作ればいいかっていうとメルマガですね。

 

メルマガに登録してもらい、こちらから情報を送り

少しずつ信頼してもらうという戦法を取ります。

 

こうすることで無理なく、自分の事や自分のビジネスについて

相手に理解をしてもらうことが出来ます。

 

例えば本のレビューブログをやるにしても

メルマガに登録してもらえば、新しい本のアウトプットをする度に

自分の読者に対して知らせていくことが出来ます。

 

料理ブログやってるなら、写真と文章書いてる時間と手間を動画にする。

 

でYouTubeでチャンネル登録者を増やせば

動画をアップするごとにスマホに通知が行く。

 

リストも取れば、料理教室やコンテンツのオファーも出来る。

 

純粋に稼げる幅も額もブログオンリーでやっている時とは

比べ物にならないレベルで変わってきます。

 

ブログってのはもはや完全に時代遅れな産物です。

 

年齢層が高い人しか読んでくれないです基本。

 

若い人は動画、写真。これが基本。

 

なので幅広い世代を相手にするために

動画メイン、写真も行けるなら取り入れる。

 

文章(ブログ)は最後です。

一番優先度が低いですブログはw

 

ブログ作るなら先にメルマガ登録者を募る、ランディングページを作りましょう。

 

私はブロガーですと言うのは、稼げるチャンスを放り出してる間抜けですと言ってるのと同じ

 

ここまで書いてきたとおり、ブロガーという概念が僕からしたら意味不明です。

 

なぜ好き好んで集客の入り口を固定化してしまうのか?

なぜ最も時代にそぐわない情報発信形態を主体に置くのか?

あなたマゾですか?って話です。

 

メルマガやSNSを組み合わせることでリーチ出来る見込み客は無限に広がります。

 

読書レビューをしている人が、恋愛について語ってみたり、

プログラミングについて語ってみてもいいよね。

 

ジャンル固定、手法固定をする必要はどこにもない。

 

自分で自分の可能性を狭める理由ってどこにもないので、

この世で最も合理的なビジネスモデルであるDRMを取り入れ

効率よくコスパ良く価値提供、情報発信をやっていきましょう。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す