セルフイメージの上げ方と高め方。潜在意識と恋愛で使う時のコツは?

 

この記事の所要時間: 536

こんにちは、細野です。

 

今回はステージ理論とも密接に関係をする

セルフイメージについてです。

 

セルフイメージ高いですか?って聞かれて

稼げてない人、夢を実現できてない人は

現状低い人が多いのではないかと思います。

 

そこで動画を作り

どうやってセルフイメージを上げていけばいいかを

具体的に語りました。

 

 

セルフイメージって簡単に上がるものなのか?

 

行動習慣が3週間で変化するのに対して、

思考習慣は変わるまでに半年がかかると言われています。

 

そしてセルフイメージというのは自分の行動幅を決める思考の事なので、

最短で半年ほどかけて意識を上げていくことで上がっていくと理解しています。

 

そのためにやらなければいけない事は

小さなことでもいいので昨日やらなかったことにチャレンジしていくこと。

 

単純に出来ることが増えていけば

ステージが上がり、自分が達成したいと願う目標を達成しやすい状態になります。

 

またそれを継続していくことで自信がついてくるので、

その後天的な効果としてセルフイメージも上がってきます。

 

前に進む力を促進するテクニック

 

そうはいっても行動を起こすのが苦手、

恐怖を越えていくことがなかなか出来ないという人もいるでしょう。

 

そういう人におすすめなのが運動です。

 

ハッキリ言って心の問題、メンタルブロックちゅうやつは

男性的なエネルギーの欠如が原因。

 

バランスが大事とかいう人がいますが、

バランスなんて考えてたら前に出れないですよ。

 

傾斜して全力で取り組んでいかないと大気圏に抜けていけない。

 

それで例えば大気圏に抜けるレベルで徹底的にやり、

軌道に乗ってきたらバランスを考えればいいんじゃないですかね?

 

僕は仕事一筋で打ち込んで、軌道に乗せてから

プライベートの充実を図りました。

 

この順番が逆な人が多いんですよねー 苦笑

 

まあ気持ちはわかりますが、僕としてはバランスとかいらねーから

全力で金儲けやってまずは稼いで、その後でプライベートや生活のバランスを考えればいいと思ってます。

 

潜在意識とセルフイメージの違いは?

 

潜在意識とセルフイメージは概念として似ていて、どのように使い分けるかわかりにくいですよね。

 

僕の理解では潜在意識というのは、無意識の行動指針で、

セルフイメージは無意識の行動指針を司るものっていう理解です。

 

セルフイメージが変わらないと潜在意識を変えることも難しいという理解です。

 

潜在意識を変えるには、例えばお金を稼ぎたいなら

お金に対する認識を変えていく必要があります。

 

僕がハマったのは、人からお金をとったら悪いというセルフイメージ。

 

これが抜けきらず、自信のなさが伝わったり、なめられたりして

なかなか提案が出来ませんでした。

 

で、お金をしっかり取らないと相手も真面目にやらないし

コミットしてこないのでビジネスとしても成功しない。

 

ここでドツボにはまり本当に遠回りしましたね。

 

じゃあどうやってこの問題を解決していったかというと

少しずつ値上げをすることで、適正な対価と代償を払ってもらえるようにしました。

 

1年ぐらいかけてこれをやって、

数をたくさん売らなくても収益が上がり、

自分の負担やお客さん一人あたりにかける時間をしっかり確保できる仕組みが完成しました。

 

そして、コンテンツ販売を開始して、自動で収益が上がる仕組みを作ったことで

毎回営業をしなくてもいいようになり

心理負担も楽になりました。

 

動画とメールが僕が寝ている間もオファーやってくれるようになったので

時間的な自由も増えたし、投資できない人は弾いてくれるようになりました。

 

そうすると浮いた時間と負担で、次に何をやるべきか?

どうすればもっと世の中に対して価値を提供できるかを考える余裕が見えてきました。

 

そして考えた末にやったことが、婚活、ゲーム実況、サイトアフィリエイトの企画と実績作りです。

 

これらは実験段階で全部が全部うまくいくかはわからないのですが、

一番最初の仕組みが完成した事でより高次な取り組みを考えることが出来るようになりました。

 

いつまでもせどりを教えるだけの人じゃ、限界来るのは見えてますからね。

 

恋愛(婚活)とセルフイメージについて

 

セルフイメージというのはビジネスだけではなく、対人関係においても大切な要素になってきます。

 

こと恋愛であったり、結婚パートナーを探す時にも

セルフイメージが低いままだと思うように相手の前で振る舞えなかったり、

伝えなければいけないことを伝えられなくなります。

 

よくテレビドラマなどで、スレ違いの恋というのが描かれますが、

あれもセルフイメージの問題ですね。

 

こんな事を今言ったら相手に悪いだろうな、

これを言ったら嫌われてしまうな。

 

セルフイメージがしっかり上がっていて自信があるなら

どんな事でも言えるはずなのです。

 

自分はそれを言うに値する存在だし、

それを伝える事で離れていく相手ならば

そもそも相手は自分に相応しくない存在なのだ。

 

自信がある人はこういう風に考えることが出来ます。

 

けど自身がない時はこの基準を下げてでも

相手にいい風に思ってもらおうとしてしまう。

 

偉そうに書いていますが、僕も何度も経験があります。

 

そしてセルフイメージを少しずつ上げていく事でこういった問題を解決しました。

 

今もまだ出来ること、出来ない事はありますが、

それも今回話してきた原理に基づいて取り組んでいけば解決できると考えています。

 

夢を実現するに相応しいと思える自分

 

出来ないと思うことを、出来るかな?と思えるように変えていく。

 

そして自信をつけながら自分に対する信頼感を高めていくことで

出来ることはどんどん増えていきます。

 

大きな夢を掲げた時に、自分には無理なんじゃないか?

まだ早いんじゃないか?と思ってしまうこともあるでしょう。

 

大事なのは目標設定です。

 

頑張れば達成できる目標を設定し、そこから逆算して日々の行動を定義し、

少しずつでもいいので前進をしていきましょう。

 

そうすれば気がつけば貴方はかつての貴方が思い描いた夢を実現するに相応しい人間になることでしょう。

 

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す