連休明けに会社や学校、仕事に行きたくないのに行かざるを得ない理由

 

この記事の所要時間: 535

 

GWが終わって今日から仕事という人は多いと思います。

 

毎回連休明けになると、TwitterのTLを仕事に行きたくないというツイートが出てきます。

 

僕はそれを見て「この人らなんでそんな嫌な仕事続けてるのかな?」って思うんです。

だってそうでしょ。

 

苦痛な仕事だって思うなら辞めればいいじゃないですか。

僕らには職業や仕事を選択する自由があるんです。

 

にも関わらず多くの人が行きたくもない会社や学校に行かなければならない理由。

 

それはそうしないと自分の人生における秩序を保てないと考えているからです。

他ならぬ僕も大学に通っていた時は、大学やめたいなーと思っていましたが、

やめたら人生が回らなくなると信じていました。

 

とりあえず卒業はしないと、そこから先の人生でデメリットはあっても

メリットは少ない。。

 

そう思ってたんですね。

 

じゃあそんな僕が浮世の価値観に同化しなくても

自分の人生における秩序を完全にコントロール出来るようになったのか?

 

今回はこれを語りたいと思います。

 

学校と親に洗脳されて僕らは大人になる

 

動画の中でも語りましたが、幼い頃から僕らは大人のルールに適合し、

社会が要請するメッセージに従って生きることを良しとして評価されていきます。

 

そういう生活が20年も続くと、

自分でリスクを取って行動をする人間ではなく、

定められたルールに従い、他人に雇われて一生を終える事が人生だと思い込んでしまうようになるのです。

 

これが洗脳の恐ろしさです。

 

長い時間をかけて形成された価値観というのは

そう簡単に変わらない。

 

どれだけ論理で諭されようが、説得されようが

思い込んでしまってる人の目を覚まさせるのは困難なのです。

 

自分でビジネスを興して成功する人が少ない理由

 

起業をしても殆どの人は3年もしないで撤退をしていくと言われます。

 

僕は起業をして今年で8年目なのですが、

同じ時期にビジネスを始めた人達の殆どは活動を停止しています。

 

だからこの数字が概ね合っているってのがよくわかる。

 

僕も含めた極々限られた人間が生き残って活動を続けけていく。

 

その理由って明らかで、ビジネスで生き残るスキルは

学校や社会で求められるスキルと真逆だからです。

 

前例や答えがないことに誰にも相談出来ず(僕は出来ませんでした)、

一人で取り組んで

仮説を立てて検証をしていかないといけない。

 

それはとても孤独なことであり、

楽しいことばかりではない経験の連続だったりします。

 

結果を出すことが出来れば

それまでも苦労や頑張りが報われて

やってきてよかったな~となるのですが、

頑張りが認められず撤退していくのも多いのがビジネスの世界です。

 

僕が見ていて難しいと思うのは、

ビジネスにおける成功法則が

それまでの自分のやり方から大きく乖離している事。

 

こういう風にやれば高い確率で結果が出るというパターンはあるんだけど

素直にその通りに行動することが出来ない。

 

そういう人が見ていて多いです。

 

それだけ自分のそれまでのやり方を手放すというのは怖いことだし、

殆どの人にとって不可能な事なのだと思います。

 

だからこそいつまで経っても1人握りの成功者と

大多数の挫折者という構図がどの業界でも変わらず存在し続けるのだと

僕は分析しています。

 

まあ動画でもいつも言いますけど、

こいつこんなんで稼げてるの?ってレベルの人多いじゃないですか?w

 

あのレベルで食えちゃってるという現実があると同時に、

あのレベルさえもオーバーウェルムできない雑魚い人が多いという側面もあるんです。

 

これを読んでいるあなたにはそうなって欲しくないので

僕のメルマガでしっかり学んで実践をして下さいね。

 

月曜日の憂鬱と無縁の人生

 

会社勤めをしている人と話すと、日曜日の夜になると憂鬱になるそうです。

 

次の日からまた会社に行って、人間関係や仕事に悩まされる生活をしなければならないからですね。

 

そんな生活をしている人がいる横で、僕は朝起きた時に嫌だなーとか、

憂鬱だなーって気分になることはありません。

 

大学に通っていた時や、最初の仕事をしていた時はこういう気分になることもあったのですが、

現在では自分のライフスタイルや仕事をとても気に入っているので

月曜日に会社行きたくないってどんな気分?嫌ならやめれば?って思ったりもします。

 

ただ辞められない(と思ってる)からこそ、今の生活をしているわけですよね。

 

そして今の生活を変えないかぎり、今後もずっと月曜日や連休明けになるたびに

会社行きたくねーなって気持ちになる生活がずっーと続くわけです。

 

大半の人は文句言いながらも人生ってそんなもんだよねって言いながら老いていく。

 

そうして気がつく頃には本当に何も出来ない、老人になっているんだ。

 

やがて彼らがこの世を去るときに思うことはただ一つ。

「あの時やっておけば良かった。」

 

人が後悔をするのは失敗をした時ではなくて、

挑戦をせずに見送ってしまった事なんです。

 

だから今、インターネットビジネスという可能性を少しでも知ったのなら挑戦してみて欲しいなって思います。

 

そして結果を出せるようになるまで諦めずに頑張って欲しい。

 

そうすれば僕の顧客がそうなったように、会社にいつでも辞表を叩きつけることが出来る自由が手に入ります。

 

会社行きたくないなー、でも行かないと生活が成立しないだよなー。

会社行きたくないなー、いつでも辞められるけど、もうちょっときゃりあ積もうっと。

 

この2つは似ている感情のようで全く異なります。

 

前者はそうせねばならない状態ですが、

後者には選択の自由があります。

 

そして僕がおすすめするのは選択できる人生を手に入れる方です。

 

ネットビジネスに真剣に取り組めばそういった自由を獲得することは

それほど難しいことではありません。

 

僕のメルマガでは具体的な解決策も示しているので、

会社に行きたくないけど、行かないと生活が回らないから通ってるって人は登録して下さい。

 

そして一刻も早くお金のために働く段階を卒業をし、

自分が本当にやりたいことや、時間を過ごせるようになりましょう。

 

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す