マイスピーにワイメールから切り替えて1週間。違いや機能を解説

スクリーンショット 2016-05-09 13.51.20
 

この記事の所要時間: 859

こんにちは、細野です。

 

長年愛用してきたメルマガ配信スタンドを、

ワイメールからマイスピーに切り替えたので

マイスピーについてレビューをしてみたいと思います。

 

僕がワイメールを解約した理由

 

2013年頃にワイメールを契約して

この配信スタンドでずっと情報発信を続けてきました。

 

メールの到達率、スタンドの使いやすさ、

全てが超一級であるワイメールはめっちゃ使いやすくて気に入ってました。

 

ただ一点だけ僕がビジネスを飛躍させるために必要な機能が

ワイメールにはなかったのです。

 

集客の自動化という意味不明な仕組みを学んでしまった

 

僕がマイスピーに乗り換えようと思ったのは

だいぽんさんのAutomated Business Academyに参加したのがきっかけです。

 

この教材で学んでそこで言われた通りにやったら

情報発信で稼げるようになりました。

 

しかも自動で。。。

 

意味不明だと思います。

自動でお金が入ってくるとか。

 

でも何も作業しないでマリカーやってても、

女の子といちゃいちゃしてても、

海外旅行してても僕の銀行口座にはお金が勝手に振り込まれてくるんです。

 

MacBook Airがあればどこでも仕事ができる。

ノマドワーカーってやつです。

 

それまでは手動でしかお金を稼げなくて

例えばせどりであれば仕入れをしたり、出品したりといった作業。

 

こういったものをコツコツ自分でずっとやってたんですよね。

 

仕入れは仕方ないとして出品作業とか自分でやるもんじゃないですよねw

この世で最もつまらない作業だと思いますあれは。

 

仕入れは旅行しながら、うまいもん食って、温泉入って

その合間に仕事したら稼げるんで楽しいですよね。

 

せどりを通じて日本全国に行けたので

これに関しては本当に良かった。

 

ただ安定性や将来性というのを考えた時に

せどりというのは長くやるものではないと思うんですね。

 

なぜならこれだけ再現性があるってことは競合が増えやすいということであり、

実際に現在は競合が増えすぎて普通にやっても稼ぐことは出来ない市況になりました。

 

そんな時にせどりの次というのを見据えたら

僕の場合はサイトアフィリエイトやコンテンツ販売というのが

現実的な落とし所だった。

 

で、それをまずは人の力を借りながら少しずつ経験しつつ、

自分でも出来ることを増やしていったら集客に関しては不自由しなくなりました。

 

で、自動で収益上がる所まで来れた。

 

じゃあ今度は自分でやってきた集客を人の力を借りて伸ばしたいと思ったんですね。

 

その時にワイメールの機能だけでは追いつかなくなってきた。

 

集客の自動化や会員サイトを使わないのであればワイメールだけで何も問題無いです。

 

月5000円で専有サーバー、相手に届く。

 

僕は過去にエキスパートメールプロという月に2万円するシステムを使ったことがあるけど、

月に2万円も払っているのに、読者さんからメールが届きませんって言われましたからね。

 

2万円も払ってそれはないでしょw

どんだけコスパ悪いんだって思って数ヶ月使って解約しました。

 

で、その後に口コミで使い始めたのがワイメールだったんですね。

 

エキスパートメールプロは管理画面が使いやすいのですが、

ワイメールはUIが洗練されててエキスパートメールプロ以上に直感的に使えるのが良かったです。

 

メールもエキスパートメールプロより届くし、

これで5000円だから一生使おうと思ってました。

 

でも、集客の自動化が出来るアフィリエイトセンターが欲しくなってしまった。

 

だからマイスピーに乗り換えることにしました。

 

与沢塾で学んだロジックを3年後しで使えるようになった

 

実は僕は2013年頃に与沢塾を購入しています。

 

当時は無料オファー全盛期で、自分の商品を持ってなくても、

実績がなくても無料で紹介して報酬が貰えるオプトインをやれば稼げるという時代。

 

当時は人からお金を取ることに罪悪感を持っていたので、

無料で人に提供ができる情報発信ならいいかなと思ったのです。

 

ただやってみて思ったのは

無料オファーに登録した後で送られてくる大量のメール。

 

ビジネス経験がない人にこういったものを与えてしまうと

何が何だかわからなくなるのではないかと思います。

 

また自分の顧客が育たないのでいつまでも新規のお客さんを集めなければなりません。

これはビジネス的には非常に大変です。

 

ビジネスで最もコストがかかるのって新規のお客さんの獲得コストです。

顧客をしっかり教育して育てれば何度もリピートしてもらえます。

 

だからビジネスってのは顧客との関係性を重視した展開を目指すべきです。

焼畑農業で情弱相手にビジネスして感謝されますか?って話です。

 

ただ、与沢さんから習ったアフィリエイトの流れは合理性もあって、

例えば自分の商品を作ってそれをアフィリエイトセンターを作って紹介してもらい、

自分が動かずとも報酬が上がる状態を作る。

 

これは非常に良い仕組みだと思うんです。

 

単純に、売上 > 広告費の状態が続くのであれば、

広告費を打てば打つほど収益というのは伸びていきます。

 

ただ当時の自分は自分で商品を作るというスキルがなかった。

 

加えて勉強不足で顧客との関係性を強固にするという視点、

価値提供の原理原則が全くわかってなかった。

 

だから与沢翼で学んだのはいいものの、

それを使いこなすことが全く出来ませんでした。

 

ただ、そんな悔しい経験をしてから3年。

僕も成長をし、自分で商品を作って販売できるまでに進化しました。

 

だからこのタイミングで自分を多くの人に知ってもらうために

アフィリエイトセンターを立ち上げる事にしたのです。

 

マイスピーにしてからわかったマイスピーの欠点

 

マイスピーは月額1万円の利用料金で、メール配信、会員サイト作成、アフィリエイトセンターの運営が可能です。

 

またメルマガ登録時に、どこから登録されたかを記録してくれるので、

どこ経由で自分のメルマガが登録されているかがわかり、

サイト運営やSNS運営を効率化する事が可能です。

 

ただ、このメルマガ配信スタンドにしてから

僕はメールの到達率が下がってしまいました。

 

なぜそうなったかというと、Gメールでの送信をするようになったからです。

 

ワイメールの時はワイメールのドメインと自動的にひも付けされたメアドで発行をしていました。

 

これは後から設定をすることで改善できるのがわかったのですが、

最初は知らずに発行をしていて大幅に到達率を落としてしまいました。

 

またこれに加えて、登録された時に送る、サンキューメールがあるのですが、

これが初期設定だと「商品購入の通知」みたいになっていて、

始めて僕のことを知った人からしたら???ってなる。

 

この段階で正直印象って下がるし、精読率も低下しますよね。

 

これも設定で変更できるんだけど、

なぜか初期設定で有効になっていて困った。

 

ワイメールの場合は、「登録ありがとうございました」といった、

誰が読んでも悪い印象を持たないメールが送られるんだけど、

マイスピーの場合は「商品の申し込みありがとうございました」みたいなテイストなんで

ひっじょうに印象が悪い。

 

これは初期設定を変えるべきだと思いますね。

 

また機能が豊富なのは素晴らしいのですが、

複雑すぎて使いにくいです。

 

解説サイトが用意されているのでそこを読めば出来るのですが、

慣れるまでは結構癖があって大変。

 

直感的に使えるワイメールとは異なり、

左脳的な処理を求めてくるシステムです。

 

使いやすさは正直40点ぐらい。

慣れればいい話なんだけど、初心者には敷居が高い。

 

僕が考えるステージ別メルマガ配信スタンドの選び方

 

今後もマイスピーを使った情報発信をやっていきますが、

初心者の人は最初からこれを使わなくてもいいと思ってます。

 

最初は月2000円程度で使える、エキスパートメールクラウドを使い、

メルマガ読者が増えてきたらマイスピーのビギナープランに乗り換える。

 

お金に余裕がある人は最初からビギナープランでやることで

上位プランに移行したい時にもスムーズに移動できていいと思います。

 

まあ自分の商品が完成するまでは手動で稼いでいくのが基本なんで

ビギナープランで不自由することはないです。

 

年間の経費としては、エキスパートメールクラウドが2万4千円程度、

マイスピーのビギナープランだと38,800円です。

 

この負担が重たいなって思うなら

自前でメール配信システムをサーバーに設置できるCyfonsを購入しましょう。

 

これなら最初に2万円払えば、そこから先はどれだけメール配信しても

追加でお金はかかりません。

 

Xサーバーの維持費だけで情報発信が可能。

 

ただマイスピー以上に使いにくいし、

自分で設置しなきゃいけないから難易度かなり高いですよ。

 

まとめ

 

マイスピーは情報発信を始めたばかりの人から、上級者までフォローできる数少ないシステムです。

 

最上位のプランを契約しても月の利用料金は21,600円。

 

僕は年に1回、ダブルオプトインをするので

大量に読者をホールドしませんが、

数万人単位にコンスタントにメールをするなら最上位のプランはありかなって思います。

 

ワイメールとマイスピーで悩むのであれば、

マイスピーのビギナープランのほうが最初はいいんじゃないかなって思います。

 

複雑な操作が苦手だったり、直感的に簡単に使えるシステムがいい人はワイメールがおすすめです。

 

マイスピーを契約する、詳細を確認する

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す