ネットで自動で稼ぐ仕組みが完成してわかったこと

スクリーンショット 2016-04-24 9.30.08
 

この記事の所要時間: 1021

こんにちは、細野です。

 

コンテンツ販売を開始して今月の売上が50万を突破しました。

 

3月に販売を開始して、4月になってもコンスタントに売れているので、

自動化の仕組みを作ってよかったな~と思います。

 

50万を手動で稼ぐのって結構大変ですからね。

 

今後の方向性としては、集客をさらに強くして、

サイトにも定期的に記事を入れる。

 

せどり関連のキーワードはすでに作り終えたので、

今後はサイト作成や情報発信についてのコンテンツを入れていこうと思います。

 

先日、学習塾経営の方から相談をしたいというメッセージが来たので

広がりを持たせて、ネットビジネスで稼ぎたい人以外にもサービスを提供できるように頑張っていきます。

 

今回は僕が不労所得を50万円稼ぐためにやってきた事と、

ポイントとして押させておかなければいけない事を語っていきます。

 

自動で稼ぐ。本当に可能なのか?

 

 

僕は自分の提案として最初はせどりに取り組み、

手動で稼ぐというのを勧めています。

 

なぜこれを最初にやって欲しいかというと

他のビジネスに比べて難易度が低い、

年令や性別に関係なく稼げるからです。

 

最近になり無料オファーの募集を見ていたら、

電力契約のFCで稼ぐ方法や、化粧品を作って販売する方法といったのが語られていて、

恐らく発信している本人はそれで稼いでいると思います。

 

ただ営業の軽々がない人がFC加盟料払って契約をとっていけるかというと疑問だし、

化粧品に関しても人体に触れる非常にナイーブな商品を素人が作って、維持できるのか疑問です。

 

仮に儲かっても茶のしずくみたいな商品を世に出してしまったら

お金は入ってきても、人からの恨み、一生償えない傷跡を社会に対して残すことになります。

 

一方でせどりは自社製品は作りませんが、

FC加盟料もいらないし、今日からでもすぐに実践できる。

 

そして覚えることといえば、せどりすとの使い方とモノレートの見方ぐらい。

出品も最初の数回は自分でやりますが、人に任せていくことで作業や操作からは開放されます。

 

何よりも魅力だと思うのが、大学や会社勤めをしながら続けられるということですね。

 

前述のとおり、出品作業も人に任せることが出来ますし、

販売はAmazonがやって、梱包発送まで自動化出来ます。

 

なので学校行ってる間も、寝てる間も、会社にいる間も

全部自動で仕組みが回るんですね。

 

自分がやることと言えば仕入れだけです。

 

これは圧倒的にハードルが低いと感じています。

 

このやり方だけで、兼業でも今の収入とは別に30万ぐらいまでなら問題なく達成できるし、

事業としてやれば利益100万も普通に狙っていけます。

 

その代わり自動化が出来ないのと、仕入れを継続していかないといけないので、

自由度は限定的という欠点がありました。

 

この問題を解決するために、僕はサイトアフィリエイト、ツイッターアフィリエイト、情報発信に取り組み、

ツイッターアフィリエイト以外は伸ばすことが出来ました。

 

そしてサイトと情報発信による収入が

毎月自動で入ってくるようになりました。

 

自動化のために必要な考え方

 

物事を自動で回すために必要な考え方があります。

 

それは仕組みを作るということ。

 

例えば僕であればビジネスの相談を受けるために

毎回連絡を貰って、お金を払ってもらって待ち合わせ場所を決めるというのを手動でやってました。

 

最初の間はこれでもいいのですが、

毎回同じ作業をやっていると飽きてきますw

 

なので僕がやったこととしては

決済システムを作って、サイトを見た人が決済を済ませた上で連絡を出来る仕組みを作った。

記事を作り、そこで何をして欲しいのか伝えるようにした。

 

この2つをやって仕組みを作ったのです。

 

そうしたら毎回、決済の連絡をする手間や、

相談をどうやって受けるのか説明しなくても良くなりました。

 

ビジネスを教えている人達にパソコンやiPhoneも売っているのですが、

そういったものも決済システムに組み込んで、買いたい人がいつでも注文できる仕組みにしました。

 

こういったことが出来たのも、仕組みを作るという視点を持ったから出来るようになったのです。

 

営業を自動化する

 

それまではビジネスを教えるにしても、毎回オフラインで会って営業したり、

個別に連絡を貰って受け答えをしていました。

 

そこで話すこととは若干の違いこそあれど、

大体いつも同じです。

 

じゃあそこで話すことをメルマガ登録してくれる人にも伝えていけば

自動的に商品のセールスを出来るよねと思ったのが

昨年の暮れです。

 

法人化もしてそろそろガッツリやっていかないとダメだな~と思った矢先、

手動で稼ぎ続けることの限界を感じたのです。

 

手動で稼ぐ事の問題というのは

例えばモチベーションです。

 

記事を書くモチベ、仕入れに行くモチベ。

 

こういったものはブレがあって一定ではないわけです。

 

でもメール配信を自動化したら、モチベとか関係ないですね。

 

事前にメールを作る必要はありますが、

しっかりと型にそって作りこめば

成約が見込めるメールが365日配信され続けるわけです。

 

見込み客を集めて、教育をして、販売をする。

 

集客は僕の場合出来ていたので、

あとはメールで教育して販売をするだけでした。

 

集客が出来れば稼げる

 

世の中を見ていて思うのは、多少しょぼいサービスでも

集客が出来れば稼げるということです。

 

ただ集客が出来ても商品をオファーしなければ売れないし、

教育がいまいちだと成約率も落ちていきます。

 

この問題をどうやって解決すればいいかというと、

僕の場合はだいぽんさんに習いました。

 

毎月ほったらかしでも数千万以上はおそらく売れているだいぽんさんから

だいぽんさんがやっているやり方を学べる講座に参加をしました。

 

そしてそこで解説されていることを素直に実行した。

 

そうしたら1月に準備を開始して3月に150万売れて、

4月も50万売れてるという状況。

 

だいぽんさんまじすげーって思いました。

 

それまでは我流で色々やったり、

教えてくれる人はつけていましたが具体的に教えてくれなかったので

何をやればわからなかった。

 

でもだいぽんさんの講座だと何をやればいいか超具体的に書かれているので

死ぬほどわかりやすい。

 

毎月数千万を自動で売るやり方をこれだけ具体的に教えてくれる人は

他にいないと思います。

 

ただ、それが出来たのは僕に実績があったこと、

教える活動をやっていて、自分で稼ぐだけでなく教えた実績も十分にあったというのがあります。

 

つまり僕には情報発信でガッツリ稼ぐだけの土壌が完璧に整っていた。

 

今回の記事を読んで情報発信を自分もやろうと思う人が出てくると思いますが、

いきなりやっても僕と同じにはならないと思います。

 

なんだかんだで実績がないと人は自分の話を聞いてくれない。

 

だから最初の間は次のステップをこなすといいでしょう。

 

無料で教える

 

情報発信で稼ぐ上でおすすめのやり方は、無料で教えるということです。

 

せどりであれば一緒に仕入れに行くのを無料でやる。

無料で一緒に出品してあげる。

 

これをやれば多少実績が弱くても、習おうって人を集めることが出来ます。

 

大半の人は最初に無料で提供することに抵抗感を感じたり、

割にあわないと思ってやめてしまいます。

 

僕は昨年、お金こそもらいましたが、そこでもらったお金を

全て旅行費に充てて、実質タダ働きでせどりを教えていました。

 

教えていましたけど、そこまで本気でやったから

教えてる人達も本気で応えてくれました。

 

精神論に見えるかもしれませんが、

本気というのは人にも伝染するんです。

 

情報発信で稼ぐためには、相手に価値提供をしなければいけません。

 

もちろん自分が稼ぎたいという思いもあるのですが、

価値の提供が先に来る。

 

ここは絶対に外せない。

 

じゃあ価値提供って何が出来るのって話ですが、

教えるというのは一番の価値提供であり、自分を成長させる起爆剤になると考えています。

 

教えるのは対面にかぎらず、動画を作ったり、

資料を作ったりと

どのような形態でもOKです。

 

僕の場合は話すのが楽だったので

動画を中心に作りました。

 

誰から習うかにこだわる

 

今の状況を自分だけで作ることは出来ませんでした。

 

人との接し方、顧客との向き合い方。

 

こういったマインドセットの部分から、

ステップメールをどうやって書けばいいかという技術の部分まで

全部教えてもらったから出来たわけです。

 

そして教えてもらったことを素直に実行する。

ここがとても大事だと感じています。

 

その際に相手のことを尊敬していないと

素直に行動が出来ないと感じています。

 

今まで僕は実績がある人や、回りで成果を出している人に話を聞きに行くことがありましたが、

明確な目的をもたすに話を聞きに行っても実行が出来ないんですね。

 

自分で稼ぐことが出来ても、人に稼がせるスキルが高いとは限らないですし。

 

なので習う人を見極める時は、自分と波長が合うか、

その人のことを尊敬できるか?を見るといいと思います。

 

そうしたら行動もスムーズに出来るし、

行動すれば結果はついてくるので稼げるようになります。

 

教えるだけならメルマガも動画もなくてもいい

 

教える活動をする上で、最初の間は誰も自分の話を聞いてくれないと思います。

 

そこでどうやって人を集めるかって話ですが、友達や会社の同僚に教えるというのが一つあります。

 

身近な人を巻き込むわけですね。

 

これであれば集客はいらないし、すぐに実践できる。

 

そして教えた人が結果を出したら、その人から推薦の声をもらったり、

動画を取って記録に残すといいです。

 

そうすればそれを見た人が自分も習いたいと思って

メルマガに登録してくれるようになるはずです。

 

集客ができたら後は教育をして、商品のオファーをするだけ。

 

商品は自分で作ってもいいし、難しければ他人の商品の紹介(アフィリエイト)でもいいです。

 

そこまで出来たら自動で収益が上がる仕組みの完成です。

 

夢の自動化を達成して今思うこと

 

自動で収益が上がる仕組みを作りたいなーと思って頑張ってきて、

ようやっとその仕組みができて今思うのは

手動で稼いでいた時には得られなかった安心感です。

 

集客の仕組みが回り続ける限り、極端な話全く働かなくても収益が上がり続けます。

 

まあ僕の場合はオフラインと絡めた企画なので、

全く働かないというのは出来ませんが

それでも今月も営業しなきゃとか、売上が経たなかったどうしようとか

こういう心配をしなくてすむのは素晴らしいです。

 

手動で稼いでると、作業を止めると売上が落ちるので

いつまでも走り続けないといけないですよね。

 

そしてその限界がモチベの枯渇にも繋がるし、

継続できずにやめてしまう要因になっていると感じています。

 

まとめ

 

ネットで自動化。

 

夢のまた夢と思う人も多いし、僕も難しいのでは?と思っていました。

 

ただ手動でお金を稼ぐ経験をして、それを自動化していくという基本原則に従って行動をしたらここまで来ることが出来ました。

 

自分で出来た事なので、人に教えることも出来るし、

ジャンルも関係なく展開が可能です。

 

今後は情報発信を使命感を持ってやっていきたい人のために

教える活動というのもやっていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す