無職の人がせどりで稼ぎだすまでの流れ

スクリーンショット 2016-04-06 15.43.41
 

この記事の所要時間: 419

こんにちは、細野です。

 

今回は仕事をしてない人や、仕事をやめてしまった人がどうやってせどりで稼いでいけばいいかを考えていきます。

 

僕自身大学卒業後に起業をして、そこでの事業がうまくいかずに挫折。

その瞬間、社会的には無職という立ち位置になってしまったのです。

 

そこからせどりを始めて、稼げるようになり

年収600万程度であれば維持ができるように。

 

そして2015年度は年収1000万を超え、

2016年度は年収2500万以上を目指しています。

 

まあ成長は正直遅いほうだし、一番儲かる情弱マーケティングをやらないと決めているので

効率性や速度は悪いですw

 

その代わり毎日の楽しさや充足感はぶっちぎりだと思ってます。

 

まあそれが出来るようになったのは情報発信をしたからなんですけど、

最初の間は僕もせどりばっかりやってました。

 

それでつまんなくなったので、

他にできることを模索して今の状態に落ち着いたわけですけど。

 

話を戻して、僕と同じように無職から始まって

経済的に成功をにはどうすればいいかですね。

 

これを掘り下げていきます

 

自分の立ち位置を確認する

 

まず無職の人がやらないといけないことは

自分の環境認識です。

 

生活するためのお金がどれぐらいかかるのか?

 

実家ぐらしと一人暮らしでは生活の維持コストは変わってきます。

 

また今契約している保険であるとか、サービスにいくらお金がかかっているのか可視化をすることも大事です。

 

これらを可視化していくことで生活維持費がわかりますので、

そこから逆算をして戦略を立てていきます。

 

まずは仕事

 

もしあなたがせどりをやろうと思うなら

軍資金を作らなくてはいけません。

 

その際に資金があればいいのですが

恐らく持ってない人が大半だと思います。

 

無職というとネガティブなイメージを持ちがちですが

自由に仕事や生活スタイルを選べる立場にあると考えることも出来ます。

 

なのでその立場を利用して、アルバイトや短期の仕事をやっていきます。

 

これで月に10万から15万ぐらいは稼げるように

ガッツリ仕事を入れて働きましょう。

 

そういう生活を数ヶ月付けると数十万単の資金が作れると思います。

 

それが出来たら短期の仕事のウェイトを絞りつつ、

仕入れをやっていきます。

 

(仕入れのスキルがないのであればせどりツアーや僕の企画に参加をして勉強をして下さい。)

 

後はそれを効率化したり、仕組み化をしつつ、

仕事を継続して入ってきたお金をせどりに入れての繰り返しです。

 

キャッシュフローが回らなくなると生活が破綻してしまうので

最初にいくら月にお金が必要なのか可視化しておくわけです。

 

そうすれば仕事の給料をせどりに回していっても

生活が破綻することはありません。

 

ルーチンでも年収1000万程度で良ければ達成可能

 

ネットビジネスについて掘り下げて考えてきて思うのは、

年収1000万程度であれば一つのやり方だけで達成可能だということです。

 

ただしせどりで年収1000万目指すならガッツリやっていかないとダメですがw

 

せどりというのは同じことの繰り返しであり、ルーチンワークそのものと言えます。

 

もちろんそのルーチンの中で創意工夫をやっていくわけですが、

大局的には仕入れて出品して販売するという事の繰り返しですからね。

 

飽きますw

 

ただお金を稼ぐだけでいいなら一番現実的かつ堅実なやり方だと思います。

 

再現性もバッチリありますし。

 

まとめ

 

最近教えてる人で結果が出る人が副業の人が多くて、それがなぜかと思ったら

彼らは資金的な余裕があるので失敗を共用できるんですね。

 

一方でいきなり専業になってしまう人は売れないと食べていけなくなるので

失敗をしたり長期的な視点で物事を見る余裕がなくなります。

 

仕入れに関しても1ヶ月以内に売れるものしか仕入れが出来なくなるので

仕入れの幅が狭まり、逆に不利になるのです。

 

これはデメリットだと思っていたのですが

発送を逆転すれば仕事を自由に選べるという立場なので

最近は仕事をして下さいと言うようにしています。

 

この提案嫌がられるかな?とも思ったのですが

割と皆さんわかりましたと言って、仕事してくれます。

 

まあ仕事と言っても短期中心ですし、資金が貯まるまでの期間限定です。

ずっとやれと言ってるわけじゃない。

 

そもそも無職になったのも色んな事情があってのことだと思うので

それを解決すべく、せどりを活用し

理想郷に達していってもらえればと思います。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す