アルバトロスと賢威の違いは?これから選ぶならどちらがおすすめ?

スクリーンショット 2016-04-06 16.27.25
 

この記事の所要時間: 59

こんにちは、細野です。

 

今回はWordPressのテンプレについてです。

 

最近アルバトロスというテンプレートを購入して、

僕の専属デザイナーであるみかぎくんに解析をしてもらったので、

その分析結果をシェアしていきたいと思います。

 

僕のおすすめテンプレートは賢威だったわけですが、

賢威とアルバトロスどっちがいいのかという

非常に気になる点についても語っていきます。

 

アルバトロスを買った瞬間ゴミ箱に捨てたくなった

 

アルバトロスはDLマーケット言うサイトで販売をしているのですが、

価格が非常に安いです。

 

僕が買った時は7800円でした。

 

賢威は2万円以上するのでその半額以下なんですね。

これはコスパがいいなーと思って買ってみたのです。

 

その後、姉妹テンプレのハミングバードも買ってみたのですが、

こっちはアルバトロスとあんま変わらんし、

無駄にエフェクト使っててうざいので買わなくていいと思います。

 

最初にアルバトロスを買ってダウンロードした時に思ったのは

「解説書やメンバーページがない」という事。

 

賢威はメンバーサイトにサポートフォーラムや

資料がしっかり揃えられていて

それを見れば簡単なカスタマイズや設置の流れはわかるんです。

 

それに関してアルバトロスは説明書1枚もついておらず

後は勝手に頑張れってスタンスなんですねw

 

さすがにこれはないだろーと思い

ゴミ箱に秒速で捨てたくなったのは内緒です。

 

ただアルバトロスで上位表示されているブログサイトが多いことは感じてていたこと、

カスタマイズがSINKAと同じかそれ以上にやりやすいように見えたので

みかぎくんに頼みカスタマイズや設定を調べてもらったのです。

 

僕が我流でやるよりもプロのデザイナーに分析させたほうが効率がいいですからね。

 

僕がアルバトロスに目を向けた理由

 

僕もみかぎくんも複雑なことは難しい設定は苦手です、

 

ふたりとも複雑なノウハウにチャレンジしては挫折をして、

シンプルなやり方で稼げるようになりました。

 

僕であれば、せどり、サイトアフィリエイト、情報発信の3つ。

 

みかぎくんはデザインという分野で突き抜けて、

現在は月に30万稼げるまでになりました。

 

そんなみかぎくんは僕の最初のコンサル生だった事もあり

デザインのことを頼むならまっさきにみかぎくんの事が現在でも浮かびます。

 

ただ仕事をしていて動けないこともあるので

そういう時はクラウドワークスで募集をして仕事をお願いすることもあります。

 

現在僕のメルマガの登録ページや、

サイトのヘッダー画像は全てみかぎくんに作ってもらったものです。

 

そして今後SINKAのテンプレートを賢威かアルバトロスに交換する予定です。

 

その理由としてはHTML5やCSS3という最新の技術に対応することと、

賢威やアルバトロスにすることでさらに上位表示を狙っていけると考えているからなんです。

 

現在でも多くのキーワードで上位表示をしたり、1位を獲得していますが、

それをSEOにガチガチに最適化されたテンプレで勝負かけたらもっと勝てるのではないか?と考えているわけです。

 

僕はコンテンツの質でも量でもオーバーウェルム出来る力があるので、

最後のピースとしてテンプレートに目を向けたのです。

 

みかぎくんに分析をやらせてわかったこと。初心者はアルバトロスでいい

 

みかぎくんにアルバトロスを分析させて2週間ぐらい経った頃でしょうか。

 

スカイプで連絡があり、サンプルサイトを作ってみたので見て欲しいと言われました。

 

アクセスした所、みかぎくんの本家サイトにアルバトロスが採用をされていて

コンテンツも入ってましたw

 

「色々いじってたら元から使ってたテンプレよりこっちのほうが使いやすかったので交換しました」とみかぎくん。

 

みかぎくんも元々はrefineやSINKAなどカスタマイズがしやすいテンプレを好んでいたのですが、

そのみかぎくんに使いやすいと言わしめるとは

さすがに無視できないテンプレになりました。

 

今後初心者の人で有料テンプレを使うのであれば

情報発信ブログではこのアルバトロスというものを推奨していきたいと思います。

 

賢威もダメではないのですが、カスタマイズが初心者には難しいので

もうちょっと慣れてきてから導入すればいいと思います。

 

ただサイトアフィリに使うなら賢威入れたほうがいいですよ。

 

今回はあくまでも情報発信の話です。

 

情報発信では見栄えやレイアウトなどを柔軟に設定していくので

管理画面から設定が変更できるアルバトロスのほうが有利という理解です。

 

キーワード選定とSEOがわかれば集客なんて簡単

 

集客について悩む時間というのはとても無駄なことだと思ってます。

なぜなから集客がうまくいかないというのは単純にノウハウの問題だからです。

 

僕はキーワード選定を習ってから

それまで自分で模索していたやり方がいかに非効率なのかがわかりました。

 

それから自分のやり方をバッサリ捨てて

元からある記事に追記したり、

新規でSEOを意識した記事を入れてからは

集客がめっさ安定するようになりました。

 

メルマガからも自動で収益が上がっていますし、

今後配信するメールはさらに改良していくので

よりしっかりした仕組みになっていくでしょう。

 

その入口として賢威やアルバトロスを使う事で

さらに有利に戦っていけると思うので

どちらを入れるべきか悩んでる人は今回の記事を参考にして下さい。

 

アルバトロスの詳細を確認する、購入する

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す