転売で生活するために必要な資金とスキル。長く稼ぎ続けるために

スクリーンショット 2016-04-01 12.51.22
 

この記事の所要時間: 536

こんにちは、細野です。

 

今回は転売で生活していきたい人のために、

何をしなければいけないのかをサクッと解説したいと思います。

 

僕自身は転売だけで生活出来る様になるまでに

それほど時間はかかりませんでしたが、

これから始める人は正直大変です。

 

競合も多いし、普通に我流で取り組んでもまずまず取れないんですね。

 

僕が今回この記事でお伝えしたいのは

飽和していく世界で戦っていくために必要な考え方とスキルです。

 

ここを外すと時間と労力を無駄にしてしまうので

しっかり理解しておくようにしましょう。

 

環境のセットアップ

 

せどりでガッツリ稼いでいく。

そのラインをここではまず月収30万と仮定をします。

 

30万を稼ぐには、利益率30%で運用したとしても、最低で100万円の資金が必要です。

 

もしこれを読んでいる貴方が30万円以上稼ぎたいのに、100万円の資金がないのであれば

資金を増やす努力をしなければいけません。

 

資金を増やす方法としては、ヤフオク、自己アフィリ、スマホ転売を提案させて頂いていますが、

これをやった所で入ってくるお金は10万、20万というレベル。

 

再現性はあるし、抜群に稼ぎやすいのですが

これだけだと限界があります。

 

なので、これとは平行をして仕事をこなし、

収入が定期的に入ってくる流れを維持していきます。

 

具体的には深夜バイトを掛け持ちし、

平日も動ける時間には仕事を入れて稼いでいきます。

 

会社勤めをしている人は会社の仕事とは別個に単発の仕事や

仕事帰りに数時間働くバイトを入れ

資金を作っていきます。

 

その際、家賃や通信費など削れる部分は徹底的こ削減をし、

月あたりの維持費を減らしていきます。

 

具体的にはMVNOとシェアハウスを活用していきます。

 

これを数ヶ月やると数十万程度の資金が作れるので、

その資金を元手にせどりに取り組み増やしていきます。

 

資金管理の流れ

 

資金が50万あるなら50万をさっさと仕入れに使う。

30万なら30万全部使う。

 

これが仕入れをするときの基本スタンスです。

良い商品があればいくつでも買います。

 

ダメな人は最初は1個にしておこうとか、

資金に余裕を持たせるため利益率が悪い商品は見送ろうって考えたりします。

 

最初は利益率とか利益額にこだわるのではなくて、

売る練習と思い、多少利益額や利益率が低いものでも仕入れていって欲しいです。

 

もちろんランクが低いものや、数十円単位の利益しか出ないものは蹴って構いません。

 

初期段階において大事なことは作業に慣れることと

相場観を作っていくことです。

 

利益率の改善や利益額の改良は後でやればいいんです。

最初から全てをうまくこそうと考えてはダメです。

 

あなたが天才なら別として凡人なら

地道にやっていくしかないんです。

 

月利100万の世界を知る

 

月収30万を目標としてやっていくためには、資金も必要ですが、

利益が30万円以上コンスタントに出る感覚を知らなければいけません。

 

この問題を解決するために一番手っ取り早いと思うのが

実際に月利30万以上をコンスタントに稼いでる人に教えてもらうということです。

 

僕自身3月に社員を雇って月利100万の世界を知ることが出来ましたし、

30万程度でいいなら週に数回の仕入れで難なく達成できるのを知っています。

 

だから教えてくれって言われたら簡単に教えることが出来ます。

 

ただ僕の時間は限られるので、仕入れツアーやコンサルは単価を上げて

本気度が高く、これ一本で事業レベルに育てていきたいという人にだけ提供しています。

 

資金がない人は通信講座という形で僕が作った企画に参加をしてもらってます。

 

その企画であれば資金があまりない人にも参加をしてもらい、

時間をかけながら少しずつお金を増やしていく仕組みを学んでもらえると考えています。

 

企画はメルマガに登録してくれた人にだけ案内をしているので、

興味がある人は僕のメルマガに登録をしておいて下さい。

 

仕入れの問題が解決したら仕組み化を進めていく

仕入れツアーやコンサルに参加をして仕入れの問題が解決したら、

仕組み化をしていきます。

 

価格改定や商品出品といった誰がやっても変わらない作業は

ツールにやらせたり、人を雇って自分の代わりに作業をしてもらいます。

 

そして自分は仕入れにだけ集中をすればいい状況を作ります。

 

こうすることで自分の空き時間は全て仕入れに費やすことが出来、

ツールや外注費を払ってもトータルの売上と利益が底上げされます。

 

ビジネスをする上で大切なことは全体を最適化すること。

 

そのためにネックになっている箇所を潰して

時間がかかってしまっている箇所を改善していきます。

 

我流でやっているとどうしても時間をかけなくてもいいところに無駄に時間をかけてしまうんです。

 

なので僕が企画でも話している、ボトルネックを発見する方法に従い、

可視化作業を進めて対策を進めていきます。

 

コンサルに来てくれてる人は僕が質問してネックになっている箇所と問題点を炙りだすので

そこで言われたと事を素直に改善していけば大丈夫です。

 

転売で月収100万(利益)は割と普通に可能

ちょっと前まではせどりオンリーで月収100万って難しいと思ってたんですけど、

仕組み化をして資金を増やしていけば

誰でも到達できるラインなんだなって思います。

 

それ以上を求めるなら

会社を作って社員を増やしていけばいいですし、

輸入であったり輸出を絡めればさらに上の世界も見えてくると思います。

 

僕自身は物販に対する情熱を失ってしまったので

教える活動にシフトをし、

より難易度が高い情報発信やサイトアフィリエイトに移行をしましたが、

この辺りは一人ひとりの向き不向きがあると思うので

好きなことをやればいいです。

 

せどりをやりたい人なんて一人もいないと思います。

 

お金の問題はせどりでさっさと解決して

次のステージに進んでいきましょう。

 

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す