一人暮らしとIKEA。異次元のコスパで一人暮らし環境を構築する方法

スクリーンショット 2016-03-25 3.19.40
 

この記事の所要時間: 333

こんにちは、細野です、

 

今日は一人暮らしを始める人や、新生活を開始する人におすすめなIKEAの活用法を語ります。

 

IKEAというとちゃっちい家具を中途半端な値段で売ってる店というイメージがあるかもしれませんが、

生活雑貨に関しては天文学的なコスパを発揮する店で

ぜひ使って欲しいです。

 

僕も恐る恐る買った商品がいくつかあるんですけど、

壊れないし、何年ももってるんですね。

 

例えばキッチンタイマーなんかは、風呂場に置きっぱなしにして

時計として使っているだけど3年以上壊れてないですね。

 

水とか湿気とか入ってると思うんですが壊れない。

値段は300円でした。

 

他に洗濯物干し。

クリップがたくさんついていて大量に干せる。

 

これも400円。

性能はそこら辺で1000円以上で売ってるのとかわらない。

 

むしろシンプルなデザインなぶんIKEAのほうがコスパが良い。

 

他スリッパ。

200円ですべり止め付き。

 

これも5足ぐらい行くと買って、

2ヶ月おきに交換してます。

 

ニトリでこれの4倍ぐらいするスリッパ買いましたけど、

すぐに臭くなって捨てたんでw

 

どうせ数ヶ月で捨てることになるなら

値段安めで性能それなりのものを買って

使い捨てで回したほうがコスパいいなーと。

 

あとは食器。

 

コップとか皿とか。

 

100均のより質高いけど

100均より安い。

 

掃除用具も買いまくった。

 

ほうき、窓の水切。

 

ホームセンターより安くて、

ホームセンターよりもデザイン良い。

 

IKEAの雑貨神っす。

 

家具もリビング用のでっかい机4万円のを買って

そこにディスプレイ3枚並べて仕事用にしてる。

 

ソファーとかベットは値段相応みたいです。

寝具には金かけたほうがいいですね。

 

枕とマットレス。

高反発の2万円以上のやつ買いましたが、いい感じっす。

 

1泊3万円するホテルのベットよりも

自宅のほうが快適になりました。

 

あまりに寝心地よくて、安いホテルに止まれなくなる弊害が出るぐらいw

 

ライフスタイルが定着するまでは家具ってレンタルでいいかなーと思ってたんですけど、

IKEAでアベレージ以上の家具を買って、数年使えればいいかなって最近は思います。

 

実際アメリカなんかじゃ、大学に入学するときに買って

卒業するときに捨てていくっていう扱いなんですよねw

 

割り切り方が半端ないwww

 

人生も終盤に入ったり、自分の世界観やインテリアに対する理解が深まったら

アンティーク家具などで固めて

空間価値が高い部屋を作ればいいと思います。

 

少なくとも経済的に成功するまで。

年収1000万ぐらいまではIKEA一本でも問題なく回ると思いますよ。

 

僕はニトリよりもIKEAのほうが好きですねー。

 

ニトリもIKEAも質が悪いって言われますけど、

デザインや使い勝手が良い文、IKEAのほうが上だと感じています。

 

デメリットは店舗数が少ないから

IKEAが近くにない人は気軽に行けないということ。

 

でもレンタカー借りたり、郵送してもらってでも利用する価値はあると思いますよ。

 

IKEAは送料ぼったくりとか叩かれてるけど、

家具なんてそんなに買うものじゃないし

それぐらい払ってもいいと思う。

 

今後のIKEA活用法としては

フードコートで売ってるサーモンやらお菓子類を買って

普段の食事に取り入れていきたいと思います。

 

IKEAのフードコート好きなんですよねー。

 

ちょっと高いけど、オーガニックフードっていうんですかね?

 

サラダとフィッシュアンドチップスがお気に入りです。

 

一人暮らしでもIKEAはバリバリ使えるし、

むしろ一人暮らしだからこそ使うべきだと僕は思いますね。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す