一人暮らしの俺がコストコを使いこなしている理由。活用、おすすめの品

スクリーンショット 2016-03-27 3.27.47
 

この記事の所要時間: 653

こんにちは、細野です。

 

今日は一人暮らしの人が会員制スーパーコストコを使いこなすために

どうやっていけばいいか僕の実践例を語りたいと思います。

 

コストコ入会までの流れ

 

コストコに入会するには会費と言うのを払わないといけません。

 

個人であれば4000円、法人であれば3500円を支払うことで

1年間コストコで買物をする権利を得ることが出来ます。

 

安いか高いかわからないものに4000円払うのは嫌って思うかもしれませんが、

この入会金は満足できなければ返金をしてくれる保証がついています。

 

なのでちょとでも使ってみようかなと思ったら

まず入会してみて、本当に使うのか使わないのか、

特をするのかしないのを判別していけばいいと思います。

 

家族がいて近くにコストコがあるというのが一つの判断指標

 

コストコに入会する基準として、まず自宅の近くにコストコがあるのか?

 

これが一つの基準となると思います。

 

いくら安いとは言っても、近くになければ通うのが大変ですからね。

 

理想としては車で30分以内の場所に住んでいて、

月に2回以上は利用する事で

明確なお得感が感じられると思います。

 

そして家族がいて大量の食料を買いだす必要があり、

品質を維持しながら食費を安くしたいと考えている人。

 

コストコでは大量買い、まとめ買いが基本なので

大家族であれば家族であるほど

お得感を感じることが出来ます。

 

肉や魚を例にとっても

一人で食べきるのは難しい量がパックされて売られているので

家族で利用することでその恩恵をうけることが出来るんですね。

 

じゃあ一人で暮らしている人はどうやってコストコを活用していけばいいかって話なんですが、

これは僕自信の活用法をシェアすることで参考にしてもらえると思います。

 

車持ち、日用品買い

 

僕はコストコに月に1回程度通うという使い方をしていて、

購入する商品は主に消耗品です。

 

車のタイヤやワイパー、トイレットペーパー、ティッシュ、

洗剤、タオル、文具、ミネラルウォーターなど

普段生活や仕事をする上で使い続けるものをコストコで買っています。

 

トイレットペーパーは一度購入すると

一人暮らしだと1年ぐらいは余裕で持つ量が手に入ります。

 

ドラッグストアで売っているものよりもさらに量が多く

1個あたりの負担が低い価格設定になっているんですね。

 

コストコに通う時は荷物あ多くなることが多いので、

マイバッグ持参、車を使って来店をしています。

 

コストコの商品はかさばるものが多いので

電車で通うと持ち帰りが大変です。

 

なんで車で通うことで物量を確保し、

快適に自宅まで持ち帰ることが出来ます。

 

バーベキューをやる時や、別荘に1週間程度泊まりに行く時も

コストコで食品を買い出ししておくことで

必要な物を一気に揃えることが出来ます。

 

大量買い出来るお店として、肉のハナマサや業務スーパーというのがありますが、

肉のハナマサや業務スーパーは品質よりも量を優先しているのに対し、

コストコでは肉も国産牛がありますし、味もおいしいものが揃っています。

 

一人暮らしをしている人も、不定期でまとまった量の買い物が必要になることがあると思うので

そういった時にコストコを使うことで

費用を安くして品質を維持することが出来るようになります。

 

僕の鉄板買い物パターン

 

僕の買い物パターンとしてはコストコに行って、コストコでしか売ってないものを買い揃えたら、

その足でIKEAに行ったり、ショッピングモールに行くことが多いです。

 

季節ごとに必要なものや、服などは

複数回に分けて買うのではなく

まとめて揃えてしまいます。

 

そして新しい物が入ってきたら

使ってないものは整理をし、処分をしていきます。

 

こうすることで物を増やしても家の中には

普段から使うものだけがストックされ

無駄に圧迫をされません。

 

生活消耗品としてはIKEAもおすすめで、

スリッパや掃除用具を特に愛用しています。

 

コストコやIKEAに通うようになると

ホームセンターが高く感じるようになりますw

 

普段はコストコもIKEAもそこまで近場でないので

日常使いはイオンが多いですが、

もっと近い場所に済んでいたら週に3回とか4回ぐらいは通っていると思います。

 

フードコートの活用もおすすめ

 

若干脂っこいですが、コストコに併設されているフードコートもおすすめです。

 

これは土日だと混雑していてまずまず入れないのですが、

平日であれば座って食べる余裕もあります。

 

ホットドッグやピザ、クラムチャウダーがお気に入りで

よく注文します。

 

ピザはおいしいけど、若干脂っこい印象を受けます。

 

イタリアのピザとアメリカのピザは違うと言われますが、

僕的にはピザはイタリア風の薄記事かつさくっと仕上がっているものが好きです。

 

デリバリー系だとピザーラがお気に入りで

これはお客さんが僕の家に来てくれる時によく利用をします。

 

フードコートはIKEAにもありますが、

IKEAがオーガニックフード、北欧の味付けなのに対して、

コストコはアメリカンジャンクフードですw

 

最近はIKEAのフードコートのほうが僕的には食べやすいなーと感じていますが、

はじめてコストコに来店した時にドリンクバー付きで150円のホットドッグを見て衝撃を受けたのを覚えていますw

 

ここまで安いとおやつ代わりに食べたくなるんですよねー。

 

最近は炭水化物を減らしているので、食べなくなりましたけど、

好きな人には本当にハマると思います。

 

マクドナルドよりもさらに本格な本場のジャンクフードを楽しみたいなら

コストコのフードコートです。

 

量も多く、たくさん食べたいという人ももおすすめです。

 

僕はせどりという転売技術を教える活動をやっているんですけど、

お客さんと仕入れのついでにコストコに行って

フードコートで一緒にピザを一緒によく食べました。

 

そしてお客さんがピザが油っこすぎて気持ち悪くなり

それを残すということが多発をして

「これって脂っこいんやな」と気がつくようになったんですよね。

 

最初の一口、二口はおいしいけど、

半分ぐらい食べると飽きてくるというw

 

月に1回以下の利用でも、会費の支払いが気にならない理由

 

コストコの会費はビジネスの経費として計上できるので

節税として利用することも出来るんです。

 

ただ年数回の利用だったとしても僕がコストコの会員であり続ける理由は別にあります。

 

それは不定期であるものの、コストコで安く仕入れた商品をインターネットで転売することで

会費程度の収入は余裕で稼げるからです。

 

詳しくはこの動画で話しています。

 

 

会費がネックで入会に伸び悩む人もこのやり方を取り入れれば

年単位で会費以上の収入が得られるのはもちろんの事、

副収入としても申し分ない稼ぎを狙っていけます。

 

興味がある人はメルマガでこれを学べる企画を案内しているので登録をして下さい。

 

まとめ

 

一人暮らしの人でもコストコに入会する価値は十二分にあると考えています。

食料品以外にも日用品であったり、家電の扱いもあり、ここだけで必要な物は一式揃えられるようになるでしょう。

 

ぜひあなただけのコストコ利用法というのを構築していって下さい。

 

 

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す