キーワード選定が出来たら、どのテーマから優先的に書くべきか?

スクリーンショット 2016-03-24 2.16.59
 

この記事の所要時間: 339

 

こんにちは、細野です。

 

今回はアフィリエイトや情報発信、店舗集客でサイトを作っていく際の、

キーワード選定について語りたいと思います。

 

キーワードを俯瞰して、タイトルを作っていくと、

どの記事から順番に書けばいいか悩むと思います。

 

外注やライターを社内に抱えている場合でも、

彼らにどのテーマから順番に書いて欲しいか指示をだすのはとても大事です。

 

なぜならば上位表示させるまでに時間がかかるテーマを先に狙ってしまうと、

結果が出るまでの時間が長くなってしまい、

サイト管理のモチベーションが低下をするからです。

 

サイトにコンテンツを入れて行く時というのは

特に実績がない段階では、いつ結果が出るかわからない不安との戦いになります。

 

「こんなことやってて稼げるのかな‥」

 

途中で作業が止まったり、行動を継続するのが難しくなるタイミングが何度も訪れるんです。

 

だからこそ、サイトを構築していく時には、アクセスが集まりやすく、競合が強くないキーワードにまずは着手し、

徐々にバランスを取りながら難しいテーマに取り組んでいきます。

 

僕であればアフィリエイトや情報発信、店舗集客のコンテンツを入れる前に

上位表示が簡単で、競合が強くない”せどり”というキーワードでコンテンツのベースを固めました。

 

その結果半年ほどで上位表示が取れる記事が増えてきて、

コンサルや仕入れツアーといったサービスが売れるようになったので、

ランディングページを作りこみ本格的にリスト取りを強化しました。

 

すると1ヶ月で120リストほど集まったので、

このタイミングでコンテンツ販売のオファーをしました。

 

その結果、この記事を書いている時点で150万円を超える売上がそこから出ています。

 

僕はせどりのコンテンツ販売なんて絶対やりたくないなと思っていたので、

なかなか記事を書く作業やコンテンツ販売の準備をする行動が起こせずにいました。

 

じゃあアフィリエイトや情報発信のネタを書いてそこから引きが来るのかというと、

現状まだまだです。

 

もちろん教えて下さいというメッセージも頂くのですが、

僕が現在新固形で取り組んでいるノウハウを教えて結果を出させた実績がまだ無いので

強くPUSHする事が出来ません。

 

この問題を解決するために、半年間は実質タダ働きに近い状態になることを承知で

教える活動に集中をしたいと思います。

 

その教える活動で、どういったポイントがネックになるのかとか、

どういった事で悩むのかというのが手に取るようにわかると思うので

その悩みを解決する答えを記事としてサイトに入れていく。

 

一人が悩んでいることは他の人も悩んでいることが多いので、

それをコンテンツとして入れて行ったらどうなるか?

 

このサイトって有益だなー、役立つ情報発信をしてくれてるなーってなるのは必然なんです。

 

そうなると他の記事が読まれて、サイト滞在時間が伸びてSEOはさらに上がります。

 

人に教えるメリットってあるの?って言われることがあるんですが

こんな風に副次的に無限のメリットがあるんですね。

 

だから僕は今後も教える活動を続けていくし、

広く多くの人が参加しやすい企画を今後も提供していきます。

 

こういう思考にたどり着いたのも、優先度を意識し、

ボトルネックとなる要素を一つ一つ解決してきたからです。

 

今は情報発信以外にも様々な事業に取り組んでいますが、

そのどれもがこの優先度を意識して取り組むというマインドセットで行動がされています。

 

今回の話は、キーワード選定になれない間は知っていても使いこなせないかもしれません。

 

でも作業を継続して慣れてきた時に、「このキーワードって上位表示狙えるのかな?」って思う瞬間が来ると思います。

 

その時に今回教えたやり方を思い出して、試してみてください。

 

きっと新たな気付きが得られるはずですよ。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す