扇動マーケティングのネタバレ。教材としての評価と効果は詐欺?

スクリーンショット 2016-03-20 22.50.29
 

この記事の所要時間: 724

こんにちは、細野です。

 

今回はだいぽんさんの扇動マーケティングという教材のレビューを書いてみたいと思います。

 

自分自身のアウトプット(復習)もかねてガッツリ書いていくので、よろしくです。

 

扇動マーケティングとはどういう教材なのか?

 

今回レビューする扇動マーケティングという教材は、

簡単に言うとお客さんの心を動かすスキルを学ぶ教材です。

 

メルマガを中心とする情報発信では、お客さんに対して自分のメッセージに対して共感をしてもらい、

行動を起こしてもらわなければなりません。

 

その時に、自分に主張に対して相手を動かすためには

相手を扇動していかなければなりません。

 

例えば僕であれば、ネットビジネスに取り組むのであれば

まずは手動でお金を稼ぐスキルを身につけ

そこから自動化していく流れを取らないと挫折をするというメッセージがあります。

 

そしてそれを受け入れてもらうために、自分自身がせどりやアフィリエイトで稼いだ実績、

それを教えて稼がせた実績を示して、

行動を促しています。

 

このように実績であったり、お客さんの声を示すことで、

この人の声に耳を傾けようと思って貰うことが出来ます。

 

こういうスキルを扇動マーケティングでは

だいぽんさんがわかりやすく解説をしてくれています。

 

扇動を極めるとどうなるか?

 

だいぽんさんのメルマガを取っている方は、

具体的にだいぽんさんがどのように商品をセールスされているのか知っていると思います。

 

現在であればAutomated Business Academyという教材のセールスがされているはずです。

 

僕自身、扇動マーケティングもABAも両方購入して、

その質の高さ、学べることの深さにとても満足しています。

 

現在であればABAを買うと、その中に扇動マーケティングもついてくるので、

多少値段は貼りますが、

情報発信を学ぶ上でこれ以上の環境はないんじゃないかと思います。

 

僕自身、この記事を書いている時点で、ABAで学んだことを使って

ステップメールを書いたのですが、

書き上げたステップメールから自動収入が上がるようになっています。

 

ABAには返金保証をだいぽんさんはつけられていましたが、

確かに実践をすると効果が出ることを実感できました。

 

そして扇動マーケティングはABAの中で、

お客さんの心をつかむ、動かす技術について掘り下げたパートなので、

これ単体で稼げるようになるというわけではなく、

メルマガを中心とした情報発信の中で使う一つのスキルという位置づけです。

 

なので、実績が無かったり、サイトやメルマガ、YouTubeを持ってない人が購入しても

ぶっちゃけ意味が無いと思います。

 

だいぽんさんの提案というのはすでに実績や売る商品がある(アフィリエイトでもOK)人に対して、

どうやって成約を取っていくのかというものなので、

まだ何も実績がない人が目を通しても、

勉強にはなったけど、何もすることが出来ないと思います。

 

だいぽんさんが作っている教材自体のクオリティは疑いなく一級品なのですが、

この点だけは僕は共感できないです。

 

だいぽんさんは自由自由と言いますが、

自由すぎる生活って糞つまらないです。

 

これはわからない人には意味不明だと思いますが、

例えば朝から晩までゲームやり放題、漫画読み放題、

旅行行き放題という生活を一度体験してみてください。

 

数百万ぐらいあればこの程度の経験であれば

今すぐ実行できるんですよ。

 

で、やるとわかるけど、

最初は楽しいけどすぐに飽きるんです。

 

元来アーリーリタイアメントという概念は

欧米の強欲主義が産んだ価値観で、

手っ取り早く稼いで、さっさと引退することが幸せという考えです。

 

僕らが住む日本では、仕事を通じて学び続けること、

仕事を通じて世のため人のために奉仕するという価値観が昔からあり、

僕自信も仕事は楽しいし、その過程において価値提供が出来、

経済的にも、人間的にも成功できる事に大きな幸せを見出しています。

 

だけど、仕事を辞めてしまったら

自分を磨く機械や、誰かに対して貢献をする場はなくなり、

張り合いのない毎日が続きます。

 

よくリタイヤしたスポーツ選手や経営者が復帰をしてきますが、

あれは引退をしたら生活に張り合いがなくなり

つまらなくなってしまったから戻ってくるのだと僕は考えています。

 

現役として活動を続けることは

大変なことや嫌なこともたくさんあるのですが

すごく学べることが多いです。

 

僕であれば最近は会社の組織化にあたり

社員や外注さんを管理する立場にあるのですが

彼らが効率的に働ける仕組み、快適に動ける環境を整えることに真剣に考えるようになったし、

失敗をしても、そこから学び日々改善をすることでより良い仕組みが作れるようになっています。

 

もちろんお金の問題を解決していくことも大切ですし、

あればあるに越したことがないのも事実。

 

だからこそ僕はだいぽんさんのABAを購入し、

せどりの通信講座を自動で販売できる仕組みを作ることにしたのです。

 

そしてその仕組も最低限動く所まで持ってこれたので、

これからはよりステップメールの中に動画を入れたり、

ステップメールで教育する内容を増やしていき、

せどりだけではなく、アフィリエイトの通信講座も販売をしていきたいです。

 

そしてそれが出来たら、上がってきた収益で

アフィリエイトを効率化するツールを開発し、

それを自分の講座に参加してくれた人に使ってもらおうと思ってます。

 

ここまで来ると競合と比較されても勝つし、

実績も教えれば教えるほど増えていくので

どんどん有利に戦えるようになるはずです。

 

だいぽんさんのように数億円クラスで稼ぐ自分はまだ見えないのですが、

まずは1億円を目標に、手動収入(コンサルの販売や対面での営業、オフライン事業)と、

自動収入(メルマガ、サイトアフィリエイト、せどり組織化による収入、JV事業)を伸ばしていきたいと思います。

 

扇動マーケティングを僕が使ったシーンと得られた効果

 

少し話がそれてしまいましたが、僕が扇動マーケティングで学んだことをどのように使って、

どういった成果が得られたのかを書いていきたいと思います。

 

まず最初に使ったのは対面での営業です。

 

せどりを教えてほしいという人とあって、

仕入ツアーを売るという所から始めました。

 

その時に稼げないのは仕入が出来ないからという価値観をまずは教育し、

仕入を出来るようになるためには稼いでる人と一緒に仕入れにいかなければならないという価値観を扇動しました。

 

そしてそれを解決する手段として仕入ツアーというのがあるけど

参加しますか?と営業をして、毎月コンスタントに成約を取りました。

 

月ベースの収入もこれとは別にコンサルも売ることで100万を普通に超えるようになり、

扇動テクニックを使うことの凄さを身をもって感じた次第です。

 

現在はこれをメルマガで実践し、

そこから売上が100万を超えるので

扇動マーケティングのノウハウは本物だと思います。

 

まあメルマガの方はABAで学んだこともかなり使っているので

扇動マーケティングの内容だけではないのですが‥。

 

まとめ

 

だいぽんさんから教えてもらったテクニックと思考を使って、

年収1000万を超えることが出来たので、

だいぽんさんのノウハウは本物だと断言できます。

 

断言できるけど、じゃあこれを誰もが買うべきかというと疑問なんです。

 

なぜならだいぽんさんのノウハウを実践できるのは

僕のようにすでにビジネス経験や実績がある人だけだから。

 

ない人はアフィリエイトでも、デザインでも、せどりでも何でもいいので、

まずは人に売れるノウハウや実績、メッセージを作る所から始めないとダメです。

 

だいぽんさんのノウハウは業種を問わず使えるので

オフライン事業でも活用できます。

 

なんでどちらかというと、ネットビジネスで結果が出た僕のような人や、

オフラインで会社経営をやってきてずっと結果を出せている人向けの教材じゃないかなと思います。

 

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す