ブラック企業から自由になりたい人への処方箋。自分の人生を生きるために

スクリーンショット 2016-03-17 18.17.39
 

この記事の所要時間: 106

こんにちは、細野です。

 

僕の所には、会社を辞めたい人、今の仕事の待遇に不満があって年収をもっとあげたい人が相談をしに来ます。

 

彼らに共通するのは現状の環境ではこれ以上の発展が見込めないと見切りをつけていること、

すでに仕事を辞めていたり、可能な限り早く仕事を辞めたいと考えているということです。

 

よく学校や職場から自由になりたいという人がいますが、

昔の僕もまさにそんな感じでした。

 

学校の勉強が面白いと思えませんでしたし、

バイトをしても数ヶ月もやれば飽きて辞めたくなるw

 

長続きしなかったんですね。

 

そしてせどりを覚えて、仲間と会社を作りましたが

その仕事もつまらなかったので数ヶ月もしないで辞めてしまいました。

 

僕が最終的にわかった事は、人から与えられた仕事をこなすよりも

失敗しながらでも自分ができることを増やしていくこと。

 

そしてそれを実現する手段が、起業であり、会社経営だったのです。

 

社長になりたいとか、起業家になりたいとか

そういう思いはないんですね。

 

自分が働きたい、やりたい事を突き詰めたら

起業しなきゃいけなかった、会社作らなければいけなかったってだけなんです。

 

僕が考える自由な生活というのは

自分が毎日どこに行き、何をするか選択肢がある状態です。

 

よくあるのは、細野さんのコンサルに参加したいけど妻に相談をしないといけないとか、

本当は自宅で作業できる時間を増やしたいけど会社の残業が長引いて出来ないとか、

要するに自分の人生の主導権を他人に握られてしまっている人が多いということなんです。

 

仮に家族であっても自分の人生の主導権を握られているのは最悪な状態で、

そういった環境は一刻も早く整理をすべきだと僕は思います。

 

だってその状況を続けていても、

何も現実は変わらず、その先にあるのは絶望なわけですよね?

 

物事を変えるためには犠牲と代償を支払わねばなりません。

 

何一つ変えず、成功をしようなんて虫のいい話が通るはずがないんです。

 

今まで色んな人を見てきましたが、この犠牲と代償をしっかり払えない人は成功しないです。

 

年齢とか年収とか関係ないです。

 

本気で人生を変えたいと思うなら、どんな犠牲と代償があってもそれを払って

行動を起こすものなんです。

 

それが出来ない輩は中途半端な人間で、

今までもこれからも成功をせずに不自由な余生を生きていくことを強いられるでしょう。

 

でも仕方ないですよね?

そういう生き方をすることを自分自身で選んだのだから。

 

自由な人生を生きる選択肢というは常に僕らに与えられています。

 

しかし大半の人が不自由な生活をしてしまうのは、

他ならぬ自分自身が不自由であることを望んでいるからなんです。

 

そんなばかなって思うかもしれませんが、

今の自分の環境や交友関係を冷静に分析してみてください。

 

不自由な環境を構成すべくして、構成された環境や人脈ではないのですか?

 

僕が他の人よりも自由度の高い生活が過ごせているのも全く同じなんです。

 

自由度の高い生活が過ごせるように、自分の生活や仕事を設計し、それを実行している。

これだけなんですね。

 

じゃあいま不自由な生活をしているけど、自由な生活を手に入れたい人が

具体的にどうやって犠牲と代償を払って自分の人生を変えればいいのか?

 

今回は事例を踏まえながらこの辺りを解説していきたいと思います。

 

ブラック企業に勤めている人が自由になる具体的なステップ

 

もし今会社から貰える給料が15万円以下で、今後も上がる余地が無いのであれば

そういった会社は辞めてしまっても支障が無いです。

 

なぜならばそれぐらいの給料ならばアルバイトをすれば稼げる金額だからです。

 

実家で生活をしているなら、実家にお金を入れながらアルバイトをし、

ネットビジネスで稼ぐ道を選べばいいです。

 

一人暮らしをしているなら、アパートを引き払い、

シェアハウスに引っ越しましょう。

 

家賃5万円〜8万円も出せば、単発の仕事やアルバイトが充実する都心に住むことが出来ます。

 

そして普段はせどりをしたり、サイトアフィリエイトをしながら時間をかけて収入を底上げしていくのです。

 

普段の生活でお金がかかるのって家賃や食費などの生活費の部分。

 

家賃はシェアハウスに引っ越すことで、今の半額程度まで下がりますし、

生活費もシェアハウスなら電気代やネット代も含まれているんで負担が減るんです。

 

食費も1日に2色にすれば、食費は3分の2。

スマホはMVNOにすればいいですよね。

 

こんな風にお金がかかってボトルネックになっているとを一つ一つ潰していけば

ブラック企業に無理して勤めなくても生活は維持することが出来るんです。

 

何よりもブラック企業という精神的に圧迫をされる環境から開放をされ、

自分の夢にだけ向かい努力をすることが出来ます。

 

アルバイトや単発の仕事は面白く無いかもしれませんが、

ブラック企業の仕事と異なり、気に入らなければすぐに辞めることができるので

働きやすいアルバイトが見つかるまでいくつか仕事を転々としてもいいですよね。

 

田舎だとこれはできないけれど、都会ならば簡単に出来ます。

 

僕はコンサルをしている人達にこういったライフスタイルを提案していますが、

割りと好評で、実践をしてくれる人も多いです。

 

何が凄いって今までより生活維持費が下がっているのに

便利な場所に済むので生活レベルが上がるんですよね。

 

ノウハウは僕がしっかり作りこんだものを提供しているので

取り組んでいけば結果はついてくるし、

お金の使い方が全般的に上手になるんで資産も作れる。

 

ブラック企業にいた時からは想像が出来ないぐらい

自活力が高まり、自分で自分の人生をコントロール出来る生活に突入をする。

 

本当にいい時代だと思います。

 

ちょっと前はMVNOもシェアハウスも数少なくてハードルが高かったですからね。

 

今は低コストでも高コスパな生活が簡単に実践できる素晴らしい時代になりました。

 

ブラック企業ではないが今の収入に不満があるのでなんとかしたい人の場合

 

仕事はそれなりに楽しいが、年収が上がらない。

 

主にエンジニアリング系の仕事をしている人からよく受ける相談です。

 

日本では理系の大学を出た人の扱いがしょっぱいので、

働きに見合った報酬を支払ってくれない会社が多いんですね。

 

ただ理系の大学を出て出来る仕事は、商品開発や品質管理、海外事業など

個人では取り組めないスケールの大きな仕事が多いです。

 

やりがいもあるし、面白い仕事です。

 

なので安易に辞めてしまうと、同じ仕事は二度と出来なくなってしまう可能性が大きいんですね。

 

職場に対て給与以外の不満がないのであれば、

ブラック企業にいる人よりもやることはシンプルです。

 

今の会社に勤めながら、収入を底上げすればいいんです。

 

時間がある人はせどり、外に出る時間が全く確保出来な人はサイトアフィリエイトをやればいいです。

 

そしてもちろん普段の生活費で削れる部分は、どんどん削っていき、

シェアハウスやMVNOなどを導入して余計な事にお金を使わなくてもいいライフスタイルに切り替えます。

 

浮いたお金は外注費であったり、資産運用に回していけば

自分が会社で働いている間でも仕組みが回っていきます。

 

会社に不満がない人は時間的にも半年とか1年ぐらいをかけて

じっくり取り組んでいけば良いです。

 

そして金銭的な問題が解決した上で

会社を辞めるか辞めないかは考えればいいと思います。

 

例えば会社は辞めないが、会社と個人的に契約をしてフリーランスとして

会社の仕事に参加できるように人事と交渉してみる。

 

今と同等の給与か、それ以下の給与になっても

こういった契約を結べれば自由度を上げて、今の仕事も続けることが出来ますよね。

 

給与が下がってしまっても、せどりやサイトアフィリエイトで稼げているなら痛手はないですし、

お金のために働くというよりは、今の会社の仕事が好きで面白いから働くんです。

 

そうすることで会社とも健全な関係が維持できると思いますし、

フリーランスという立場から会社の経営効率化、収益改善の助言が

客観的に出来る様になるはずです。

 

そうなれば会社に対する経営改善を指南するコンサルタントとして活躍をすることが出来ます。

 

ここまで来ると年収も数千万は当たり前で、1億を超えてもおかしくないレベルになります。

 

会社勤めをしながらこういった次元を狙っていけるというのは、非常に夢があると思います。

 

素晴らしい時代ですね。

 

主婦や子育てをしているが自由になりたい人の場合

 

最後に女性の人で自由になりたい人。

 

これは今まで紹介してきたケースよりも若干ハードルが上がります。

 

なぜかというと、例えば子育てをしている場合は自分の人生とは別に子供の人生も考えてあげないといけないからです。

 

主婦の人であれば、今の生活の不自由さは何に起因をしているかを考えてみたことはありますか?

結婚をしていなければ女性であっても自由度の高い生活は簡単に実践できますが、

結婚をしてしまうと自由度というのは必然的に下がります。

 

そうはいっても、その自由度が下がる要因も

お金で解決できることが多いです。

 

幼稚園の送り迎えも代行している会社がありますし。

育児もベビーシッターを雇えばいいし、

料理や洗濯をする余裕が無いなら家政婦を雇えばいいんです。

 

全部お金で解決できます。

 

解決できないとしたらそれは自分で稼ぐ力がないからなので、

ネットビジネスをやりながら稼ぐ力を身に付ければいい。

 

もしあなたが離婚をしたいのであれば、

離婚をしたシングルマザーが集まるシェアハウスがあるんで

そこに入居をすれば良いです。

 

そこには子持ちのお母さんが集まるので

育児に対するノウハウも集まるし、

困ったときにお互いが助け合う文化もあるはずです。

 

男もいないので、変なトラブルも起きませんw

 

で、そういった所で最低限の生活を確保しつつ、

収入の底上げですね。

 

都心のシェアハウスに引っ越して

アルバイトや派遣、単発の仕事をこなしながらお金の問題を解決すればいいと思います。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

自由な生活というとざっくりしすぎていてイメージが出来ないかもしれませんが、

こうやって一つ一つ具体的に施策をしていけば到達できるものだって思えたのではないでしょうか?

 

実際これを愚直にやればここで書いたことは全て実現できるし、

お金の問題が解決したら、もっと余裕のある生活にシフトをしていけばいいんです。

 

月に数百万入ってくれば、多少家賃が高いところや

サービスにお金を払っても生活は破綻しませんからね。

 

そのための手段というのは

せどりやサイトアフィリエイトで実現をしていけばよいです。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す