せどりに使うiPhone。おすすめの機種とその理由。投資する優先度について

スクリーンショット 2016-02-29 17.57.31
 

この記事の所要時間: 423

こんにちは、細野です。

 

今回はせどりに使うiPhoneについて語りたいと思います。

 

お店に行って仕入をする上で、その効率性や機能性を高めておくことはとても大切です。

 

仮に1秒の差であったとしても、その回数が千回、一万回と増えていくと大きな違いとなります。

 

なんでここの効率化をするためにツールと、使う機種。

ここがとても大事になってくるんですね。

 

せどり視点でiPhoneを選ぶとこうなる

 

せどりに使うiPhoneを選ぶ時に大事になるのは、

バッテリーの持ちと、画面の大きさです。

 

この2つで快適性のほぼ大半が決まると思って問題ない。

 

そしていくつか機種を使ってきて思うのは、

せどりすとプレミアムを使うならiPhone6Plus一択だなーと。

 

要はiPhoneのラインナップの中で一番大きな画面の機種を選ぶべきということなんです。

 

現行のiPhoneだと6Plusは最も大きな画面であり、搭載されている電池の容量も一番大きいです。

 

僕が6Plusから6sに乗り換えた時に感じたのは、電池持たねーなって事。

電池が減るのがめちゃくちゃ早く、気をつけないと1日持たないのです。

 

また画面が6Plusに慣れていると小さく感じるので

情報処理が遅れます。

 

せどりすとプレミアムは一つの画面の中に複数の情報を表示させるスタイルなので

画面が小さいとこの処理がストレスになります。

 

5sのような古い機種だと搭載されている電池の容量が少なすぎて

半日すら戦えない。

 

6でも厳しいので5sだと無理だろーと最近は思います。

 

なんで5sを買うとしたら環境構築に5万とか6万出して投資が出来ない人。

 

ビーム買って下さいって言ったらMS910 でいいですか?とか言い出すレベルの人と同じ扱いでいいのかなと。

 

特に理由がないなら6Plusか6以上にして欲しいです。

そんなに高いものではないので。

 

環境構築の優先度

 

僕のスタンスとしてまずは環境をしっかり構築することがとても大切だって考えています。

 

教える人をつけるのも環境構築だし、

iPhone買うのも環境構築。

 

で、この優先度なんですけど、

一番大事なのは教えてくれる人ですね。

 

確かにiPhoneやらカーナビやらをいいのに変えるメリットは有るんだけど

そもそものノウハウがダメだと効率化しても0が100にならないです。

 

ずーっと0のまんまで終わります。

 

なので適切な指導者を選ぶこと。

ここを最初の至上命題とし徹底して欲しいなと。

 

その際の選び方はこちらの記事でまとめているので一読下さい

 

教えてくれる人を見つけたら次にやるのが、

ツールの導入です。

 

これが二番目に重要。

 

ツールはせどりすとプレミアム一択ですが

いつでも買えるわけではないので

購入できなければせどりすとプロを買います。

 

それが出来たら次にカーナビです。

 

パイオニアの楽ナビってやつを買って下さい。

いろいろ威嚇しましたがこれが一番時間効率が良いです。

 

パナソニックのゴリラはもうだめですね。

自分が昔使ってた時はまずまずでしたが、パイオニアとの間には超えられない差が開いてしまってます。

 

使いにくいし、ルート案内がアホっす。

 

そしてカーナビを買ったら最後にiPhoneですね。

 

今回いろいろ語ってきたのですが、

iPhone5sでも稼げるっちゃあ稼げるんです。

 

ただ稼げるようになってから6Plusなりに乗り換えて全然問題ないんで、

最初は5sでもOKです。

 

4sとかはさすがに遅すぎるんでやめましょう。

3G通信だからねあれ。

 

ただ10万ぐらい稼げるようになったら

その利益を使って速攻で6Plusに買い換えましょう。

 

そうしたら分析時間がもっと早くなって

すぐに回収できて、もっと稼げるようになるんで。

 

いつも言うことですが、環境が人を作り、

環境が人を成長させます。

 

そして環境が人を変えていくんです。

 

しょぼい環境だとこれが毎日ダメな自分を形成し、

劣化させ、後退をさせていくんです。

 

それぐらい環境の破壊力は大きいのです。

 

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す