アフィリエイトで稼ぐために必要なアクセス数は?記事数は?文字数は?

スクリーンショット 2016-03-21 9.37.22
 

この記事の所要時間: 437

こんにちは、細野です。

 

今回は情報発信やアフィリエイトで稼ぐために必要な記事数や文字数、

そしてアクセス数に関して考えてみたいと思います。

 

僕自身が色々やってきて、情報発信でもアフィリエイトでも

まとまった収入を稼げるようになったので

その経験からこれらをわかりやすく解説していきます。

 

アクセス数と売上の関係

 

現在このブログには毎日500を超えるPVが発生をしています。

そしてそれに伴いメルマガに登録してくれる人が毎日3人ぐらいいます。

 

1ヶ月で僕のメルマガに登録をしてくれる人はここから逆算すると90人。

 

メルマガには登録しないけれど、商品を買ってくれる人もいるし、

メルマガに登録してから商品を買ってくれる人もいます。

 

アクセス数は一般的には多ければ多いほどいいとされますが、

実はそれ以上にアクセスの質も大事です。

 

アクセスの質というのは自分が発している情報と

相手が欲している情報がマッチングしているかどうかです。

 

マッチングがしていない人を沢山集めても成約は伸びません。

 

ニッチなジャンルだとニーズがそもそも少なくて

コンテンツを増やしてもアクセスが頭打ちになることがあります。

 

そういう場合はアクセス数を増やすのではなく、

アクセスの質を底上げできるようにサイトを設計していかければなりません。

 

ASPに登録されている商品をアフィリエイトするサイトアフィリエイトに

この傾向は多いです。

 

記事の数はどれぐらいあればいいのか?

 

僕が情報発信で月収100万をメルマガだけから上げた時の記事数は300記事でした。

 

元々はもっと記事数があったのですが、前述のアクセスの質を高くする必要性を感じて、

キーワード選定やコンテンツ内容を少しずつ入れ替えていたのです。

 

これに1ヶ月ぐらいかけた結果、

サイトに来るアクセスの質がそれまでと明らかに変わりました。

 

そして元々書いていたけど、質が低い記事や

訪問者のニーズを満たさない記事は非公開にして

コンテンツを減らしていきました。

 

元からある記事も追記をしたり、

動画を加えたりして改善をし、

全体的に底上げをやりました。

 

そのことにより記事数が減っているのにアクセスが変わらない状態になり、

その後はアクセス数が以前の2倍にまで増えました。

 

やったことはと言えば、ニーズを満たせるコンテンツを増やすこと。

文字数をたくさん書くことです。

 

文字数はどれだけ書けばいいのか?

 

このサイトでは2000文字以上を基準に、ある程度深めて記事を書いていく事が多いです。

 

それはなぜかというと僕が書いているテーマはすでに競合サイトでも取り扱われていることが多いので、

後発の僕がその分野で上位表示をさせるには機能をより充実させる必要があるからです。

 

記事は上位表示されて読んでもらえてなんぼなので、

キーワード選定をしてSEOを意識しながら書いていく必要性があります。

 

その際にすでに競合が扱っているテーマがあるならば

それよりもさらに濃い記事を書くことで

より上位表示をさせる事が出来ます。

 

記事を濃くするためには情報量を増やすのが一番楽なので

僕の場合は文字数をたくさん書いていくことでこの問題を解決しました。

 

ただ、すべての記事を2000文字以上書いているわけではなく、

最初は1000文字から1500文字程度で公開をすることも多いです。

 

それぐらいのレベルで公開をしておき、

アクセス解析を見ながらその記事対してニーズが有ることがわかったら

追記をして、より上位表示を狙うという戦法を取ってます。

 

テールで拾って、キラーコンテンツで成約を取る

 

サイトを運営していくと、アクセスが常に集まるスター記事が2割程度で、

あとの8割はアクセスが来なかったり、来る時があったりと変動のある動きになります。

 

そうすると2割の記事に集中をすればいいじゃないかと思うかもしれませんが、

それは早計です。

 

なぜならば8割の記事がSEOを底上げして2割の記事が上位表示できるように支えてくれるからです。

 

なのでコンテンツ量は一定レベルまで増やす必要があるし、

アクセスも質を維持しながら右肩上がりで増やせる所までは増やしていったほうが良い。

 

そのためにはアクセスは弱いけど、定期的に検索されるテーマ、

アクセスは少ないけど成約に直結するテーマを増やしていく必要があります。

 

いわゆるロングテールってやつです。

 

このロングテールとインターネットはとても相性が良いので

取り入れて活用しましょう。

 

まとめ

 

以上が僕が情報発信とアフィリエイトで稼ぐためにやってきた、

記事数、アクセス数、文字数の具体的な数字です。

 

もちろんこれが絶対的な数字なわけではなく、

扱っているテーマやあなたのキャラクター、実績などによって変わってくるでしょう。

 

僕自信もまだまだ伸ばしていくので、

今後何かしらの発見があればシェアをしていきますね。

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す