2016せどり初心者向けの講習会見つけ方。セミナーとの違いは?

スクリーンショット 2016-02-26 10.43.12
 

この記事の所要時間: 244

こんにちは、細野です。

 

サイトのアクセス解析をしていたら、

「せどり 講習会」というキーワードで検索をされていました。

 

なので今回はせどりの講習会について書いてみたいと思います。

 

せどり講習会って何?セミナー、せどりツアーや仕入ツアーと何が違うの?

 

せどりの講習会って何だ?って調べてみましたが、

セミナーと同じ意味で使われているみたいです。

 

セミナーというのは予め決めておいたテーマについて

講師の人が説明をする事です。

 

講習会も概ね同じ定義で、辞書には「集まって、技芸を学習すること、指導をすること」と書いてあります。

 

これを見ると実地研修とセミナーの中間ぐらいの意味合いに見えますね。

 

講習会を探している人に共通していると思うのは、

せどりについて知りたい、教えてほしい、学びたいというニーズです。

 

非常に積極的に情報収集をされている方であり、

そういった方に僕の存在を知って頂けるのは嬉しいです。

 

学ぶなら実地が一番

 

いつも言うことですが、僕は何かを学ぶなら

実地研修が一番だと思ってます。

 

モノレートの見方が理解できない人も

よほど覚えが悪くても

僕の動画を見て、現地で利益の出る商品を見つけてあげて

それを一緒にモノレート分析したらわかるようになります。

 

だってあの作業難しい要素一つもないし。

 

 

講習会で学べること

 

僕は面談というのをやっていて、

ビジネスの相談を受けて回答をする活動をしています。

 

面談は1対1で受けているのですが、講習会だとこれが1対10とか20ぐらいになるというイメージでしょうか。

20ぐらいになると講習会というよりはセミナーってイメージに近いですね。

 

で、学べることとしては、会場での座学であれば、モノレートの見方とか、Amazonの出品のやり方とか、

ネット仕入れの方法、オークションのやり方などなど

基礎的な所を教えてくれるはずです。

 

基本的な所がわからなくて先に進めないという人は少なからずいるので

そういう人にはいいのかなと。

 

講習会は基本的にこれに参加して結果につなげていくというよりは

超基礎的な所を補う位置づけだと感じています。

 

スキルを使って実際に稼ぐ所まで持っていくのであれば、

せどりツアーやコンサルに参加をされたほうが手っ取り早いのではないでしょうか。

 

せどり講習会の探し方

 

せどりの講習会を探すときにどうやって見つければいいのでしょうか?

 

これについて実際に調べてみたところ、講習会というタイトルで募集をしている人はあまりいないようです。

 

せどりについて学ぶのであれば、「せどり セミナー」といったキーワードで検索をされてみてはいかがでしょうか。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す