副業でせどり以外で稼ぐ方法。在宅かつ半年以内に20万以上を自動で

 

この記事の所要時間: 657

こんにちは、細野です。

 

僕はお金の問題を解決する手段として

最初にせどりをやって欲しいと提案しています。

 

ただこのやり方には致命的な欠点がありました。

 

外に出て仕入れをやらないといけない。

これが面倒くさすぎるwww

そして負担もデカイ。

 

その代わり堅実にバカでも稼げるという圧倒的なメリットがあるので

僕としては無理してでもこれをやって欲しいとお願いしてきました。

 

そうは言っても子育てをしていたり、親の介護があったりと

自宅からどうしても出れない生活をされている方もいると思います。

 

そこで今回は在宅でせどり以外で稼ぐ方法について語っていきますね。

 

せどり以外という選択をした時に受け入れなければいけない代償

 

まず最初に理解して欲しいのは、せどり以外の道を選ぶと決めた時に、

速度は諦めなければいけないといいことです。

 

在宅で出来るやり方を僕自身模索してきましたが、

どのやり方も時間がかかります。

 

在庫を持たずに販売する物販、アフィリエイト。

こういったやり方はせどりのように最初の2週間で何かしらの結果が出るということはないので、

まずはそこを受けいれましょう。

 

人間は一般的に長期的な目標に向かって頑張ることが出来ません。

 

例えばこの事実を知った時にそれでも在宅副業じゃないとダメなんですと断言できますか?

 

サイトが育つまで3ヶ月、報酬が振り込まれるのは4ヶ月目

 

在宅できるやり方で空き時間を使いながら堅実に伸ばしていける方法は

サイトアフィリエイトというやり方です。

 

これはインターネット上にサイトを作って

そこにコンテンツ(記事)を入れていきアクセスを集める。

 

そして集めたアクセスに対して広告を表示させて

収益化していきます。

 

広告には成果報酬型の広告とクリック報酬の2種類がありますが、

僕が提案するのはクリック報酬型のアドセンスと言われるやり方。

 

なぜこれがいいかというと、商品選定や知識を必要としないからです。

 

サイトに入れていく記事はは統計的に検索される可能性が高いテーマを調べて

そこから逆算をして決めていきます。

 

そしてそのテーマをエクセルにまとめて外注さんに渡して記事を書いてもらいます。

 

外注さんはインターネット上で募集できるサイトがあるので

そこで募集を出して集めていきます。

 

そういう記事を週に10記事〜20記事程度集め、

サイトに入れていきます。

 

このサイトに入れる作業もスタッフを雇ってやってもらいます。

 

この作業を継続して最短で3ヶ月ほどでサイトが育ち始めます。

そして数万単位の報酬が振り込まれ始めるのが3ヶ月目から4ヶ月目の頃です。

 

その代わりこれを継続していくと、早い人で半年程度、

1年間継続すれば放っておいてもサイトにアクセスが集まり続ける仕組みが完成をします。

 

2年目にやること

 

最初の1年間でベースを作ったら2年目はさらにサイトを強くするために

コンテンツを入れていきます。

 

1年目で最低限のベースは出来ているので

2年目はそんなにたくさんコンテンツを入れなくても大丈夫です。

 

ライター1人と記事投稿者一人で回していけるでしょう。

 

そして去年書いた記事に追記をしたり、修正をすることで

作業量を減らしながら2年目も同じテーマでアクセスを取りに行きます。

 

これと平行して新しいテーマも投入しつつ

サイトの底上げをしていきます。

 

サイトの月間PVが100万を超える辺りで月収は50万〜100万を超えてきます。

 

キャッシュポイントはアドセンスがメインですが、

これとは別に楽天アフィリエイトからも収益が入ってきます。

 

在宅で20万は十二分に狙える戦略。ただし時間はかかる

 

このように1年以上の時間をかけていくことで

放ったらかしで50万以上の収益が入ってくる仕組みをつくり上げることが可能です。

 

それがサイトアフィリエイトの最大の魅力です。

 

在庫を保つ必要もないし、顔出しをする必要もない。

自分を一切出さずに需要のあるテーマを量産し続けるだけで稼げます。

 

そして20万という数字は半年から1年の段階で

無理なく達成していくことが可能です。

 

ただ最短でも半年はかかってしまうので、

そこまで頑張り続けられるのかな?というのが最大のハードルになるでしょう。

 

頑張り続ける難しさをヘッジする工夫

 

このように在宅で稼ぐ方法というのは非常にハードルが高く

殆どの人にとって難しいことです。

 

物販でもネット仕入れ、輸入、輸出がありますが、

どのやり方も難易度は高いと思って下さい。

 

物販なのでアフィリエイトよりは結果が出る速度が早いですが、

難易度はせどりの比ではありません。

 

長期的に頑張ることが難しいという前提のもとに

じゃあどうやって継続して行動をしていけばいいのか?

 

僕の答えは意志力を使う作業を人に任せるというもの。

 

サイト運営をしていて一番パワーを使うのは

実は記事を書く時です。

 

なのでこの記事を書くという作業を人に割り当てることで

自分はキーワード選定にのみ集中をする仕組みを作ります。

 

実はキーワード選定も相当頭を使う作業なのですが

これは週に1回4時間から6時間程度時間をかけてやればいいだけなので

ここは頑張りましょう。

 

週に1回だけでいいのです。

ここは気合入れましょうw

 

で、それ以外は基本的に外注さんの管理やるだけです。

 

普段の作業はほぼ皆無。

 

そして時間をかければかけるほどライバルも減り、

更新が続くサイトは減るので

自分がどんどん有利になる。

 

気がついた頃には実践者は自分だけとなり

いつのまにかサイトが育って稼げてました。

 

そんな感じです。

 

ゆったり取り組むのが在宅のコツ

 

すぐに結果が出たほうがモチベも落ちないし

もっとやろうって思える。

 

わかってますし、知ってます。

 

そしてそれを提供してあげたいからせどりを提案してきました。

 

だけどせどりは在宅だと実践できない。

 

じゃあ在宅できてせどりと同じぐらい堅実なやり方って何?

 

それに対する自分の答えが今回語ってきたサイトアフィリエイトなんです。

 

自分はこのやり方を先生をつけてコンサルしてもらい、

そこで学んだことを自分のサイトにも取り入れて

アクセスを3倍以上に上げました。

 

今自分と同じようにせどりやアフィリエイトといった情報発信をしているサイトがあると思いますが、

そういったサイトと比較をして自分のサイトはアクセス数、直帰率ともに圧勝をしています。

 

こんなサイト作れてる人はどこにもいないんです。

 

あえていうとだいぽんさんぐらいですが、

だいぽんさんは長年の実績とブランドがあるので集まっている。

 

僕は実績はだいぽんさんと比べたら虫けらレベルですが、

来た人の心を捉えて魅力を感じてもらえる発信ができている。

 

これをあと1年、2年と続けていったら

強力なブランドになるのはもう間違いないんです。

 

だからこそ僕は情報発信を頑張り続けられているし、

ありがたい事に現時点でもうまく行き始めているので

このまま後は横展開して今の3倍ぐらいの規模まで数字を追っかけてきます。

 

それが出来たら次の夢や目標が出てくると思うのでまたその時考えています。

 

まとめ

 

以上が僕が考える在宅で安定的に20万以上稼ぐやり方です。

 

余力がある人は上記と平行してハピタスの啓蒙活動もやれば、

不労所得を稼ぐことも出来ます。

 

僕もなんだかんだでハピタスから毎年12万ぐらいは入ってきてるので

やらない理由はないのかなと。

 

うさんくさい、あやしいと思う人が多いからこそ

そこで行動を起こした人が結果を勝ち取っていくのです。

 

周りを気にせず、やるべきことを明確にし、

正しいノウハウを継続して理想に近づいていきましょう。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す