2016車を使ったせどりツアーと車を使わない仕入ツアーの違い

スクリーンショット 2016-02-21 21.19.30
 

この記事の所要時間: 40

こんにちは、細野です。

 

せどりツアーについて比較をすると、大きく分けて2種類のツアーがあることがわかると思います。

 

一つは車を使う仕入ツアー、もう一つは車を使わず現地集合現地解散のせどりツアーです。

 

この違いがわからないと大損することになると思うので、

今日は車を使うせどりツアーと、使わない仕入ツアーの違いについて語ります。

 

車は必須。絶対

 

僕はせどりを始めた時に車を持っていませんでした。

当時はまだ大学生で、大学の帰りに電車でお店を何店舗か回って稼いでいたんですね。

 

当時はせどりという言葉を知っている人も少なく、

ライバルも殆どいなかったので

このやり方でも問題なく稼げました。

 

しかし今は違います。

 

残念ながら後発の人が不利になるぐらい

せどりは資金力がないと厳しい稼ぎ方になりました。

 

当初僕は電車仕入でも稼げなくはないのでありかな?と思っていた時期がありました。

 

しかし、せどりで稼ぎたいと思う人は短い期間で利益30万とか50万を稼ぎたいと思っている人が多い。

 

数万円レベルのお小遣いでは満足できないというのです。

 

そうなると車がいるよねーという話になってきます。

 

自分で車を持っていなくても、最近はレンタカーやカーシェアリングの仕組みが充実をしているので

問題ありません。

 

車を使い仕入れるエリアにレバレッジを掛けることで、競合や飽和の影響を限定的にすることが出来ます。

 

僕は動画の中で仕入先が数千店舗あると話していますが、それは誇張でも何でも無く、

本当にそれだけの仕入先を持っているのです。

 

だからずーっと稼げるし、稼がせることも出来るんですね。

 

教える人が車を持ってないとか‥論外でしょ?

 

僕のせどりツアーやコンサルに来てくれる人には、車を持ってる人も持ってない人もいます。

 

僕はどちらにも対応できるノウハウを持っていて、

クルマ無しでせどりをやって半年間で月収30万(月商ではなく手元に残る利益)を稼がせた事があります。

 

しかもその人は派遣の仕事を続けながら兼業でやってこれです。

本業からもこれとは別個に10万とか20万入ってくるので、

貯金がどんどん増えるって言ってましたね。

 

そりゃあそうです。

 

結婚もしてなくて家賃6万ぐらいの部屋に住んで毎月40万とか稼いだら

かなり生活には余裕が出ます。

 

数ヶ月お金を貯めて50万ぐらい作って

そのお金で中古車を買ったらもっと稼げるようになります。

 

こんな感じで、最初は車はなくてもOKです。

レンタカーで30万程度で良ければ問題なく到達します。

 

そこから先は僕もそうでしたが、お金を使ってお金を増やすという

マネーゲームの世界です。

 

いいスマホに乗り換えて、車を買って、

車のナビやらタイヤやらに投資して、

遠征をしながら

雇った外注に仕事を割り当てていく。

 

これで利益100万まで問題なく行きます。

 

参入のハードルが上がったとはいえ、

月収100万までの道筋が他のジャンルと比較した時に圧倒的に低いのがせどりです。

 

そこで大事なことは変な癖を我流で身につけず

最初から正しいノウハウで実践を継続するということ。

 

ダメな人は、変な人から習ったやり方でレバレッジをかけてます。

 

0に100をかけても0にしかなりません。

 

1に100をかけるから100になるんです。

 

ここを取り違えている人がとても多いので、気をつけましょう。

 

当たり前ですが、せどりツアーを選ぶ際も電車で現地集合とか、

そーいうしょっぱい仕入ツアーに参加しても意味無いです。

 

電車でしか回らない=ジャンル固定&地域固定なんで再現性がないし、

電車でツアーやってる人って一度に5人とか6人に同時に教えるんで

コスパも最悪です。

 

ノウハウもダメで、再現性がない。

 

まさに0に100をかけるレバレッジです。\(^o^)/

 

仮にそういうツアーが安い価格だったとしても

参加する価値はないと僕は思います。

 

多少高くてもマンツーマンや3人以下の超少人数に教えてくれるツアーを選び、

車を使った仕入を教えてくれる人から学ぶべきです。

 

まとめ

  • せどりに車は必須
  • 車がなくても稼げる
  • 車を持って仕入れしてる人から稼ぐ仕組みを学べ
 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す