せどりについて聞きたい、教えてほしい、始めたいあなたへ。どこで誰に聞けばいいか?

スクリーンショット 2016-02-20 11.12.08
 

この記事の所要時間: 457

こんにちは、細野です。

 

せどりを我流で始めたり、教材を購入して実践すると感じるのが、

これってどうすればいいの?って事が思ってる以上に多いことです。

 

今の市況で我流でやって結果を出すことは不可能なので、それは放置しておくとして、

問題は教材を買ったり塾に入ったのに稼げないという人です。

 

こういった問題について、どうやって解決していくべきなのかを

考えていきます。

 

調べるより聞いたほうが早い

 

僕はこのサイトに幅広く役立つ情報を掲載しています。

恐らく知らないことも多いし、めちゃくちゃ勉強になるのではないかと思います。

 

しかしこれだけ深く、マニアックで使える情報を掲載しても、

それを読んで稼げるかというと、そうとも限らない。

 

なぜだかわかりますか?

 

最近僕の所に1年間せどりをやっているのに一番いい時で15万しか利益がでないという人が相談に来ました。

 

彼は「オールジャンルでやっている」、「店舗もネットもやっている」と言っていましたが、

深く話を聞いてみると何も知らないのと大差ないのです。

 

初心者の人からよく受ける「利益率」、「仕入れるときに見るポイント」の2つに関して

全く理解できておらず、我流でここまで来てしまったのがすぐにわかりました。

 

なので一緒に仕入れに行き、歪んでしまった癖を強制することから

彼の場合は始めなければなりませんでした。

 

わからないことがあるとまじめな人ほど自分で調べて

自己解決しようとします。

 

もちろん調べればわかることはそうするべきだと思います。

 

出品のやり方とか、せどりすとの使い方などは調べれはわんさか情報が出てくるし、

Amazonの使い方はサポートセンターに電話して教えてもらうことだって出来る。

 

でも利益率とか、外注化とか、仕入の問題って

検索しても出てこないですよね?

 

表面的なテクニックはたくさん出てくると思うんですけど、

それを見ても稼げないというのは実践すればすぐにわかるはずです。

 

今のマーケットでどうすれば結果を出せるのか?

今の市況で結果を出してる人は何をやっているのか?

 

これを自分で調べて解決することは不可能なので、

直接聞きに行く事で解決をするべきなんです。

 

調べたほうが早いことは調べる。

調べてもわからない事、そもそも本質的に調べられないことは最初から聞きに行く。

この姿勢で行きましょう。

 

何を聞くかを決めたら、誰に聞くかを決める

 

何を聞くかが決まったら、誰にそれを聞きにく行くかを探します。

 

本当は最初に誰に聞くかを決めたほうが早いんですが、

今回はせどりについて聞きたいことがあるけど、誰に聞けばいいかわからない人に向けているので、

これには触れないことにします。

 

聞く人の探し方は、検索エンジンで「せどり スカイプ」とか、「せどり 相談」といったキーワードで検索をし、

出てきたサイトを全部開いて比較をしていきます。

 

その中で、しっかりと情報を掲載していて、話がわかりやすいと思う人にコンタクトを取り、

相談をしましょう。

 

その際当たり前ですが、きちんとお金を払ったほうが

相手も真剣に答えてくれます。

 

無料で相談を受けてくれる人もたくさんいるのですが、

そういう方はまだ実績がない事が多いので

質問をしても本質からずれた答えを返してくることがあります。

 

間違ったノウハウや考え方を習ってしまうと

ビジネスのスピードがプラスにならないどころか、マイナスになってしまうので

これには注意が必要です。

 

僕自身はこの記事を書いている時点で30分で5000円の料金を頂いて

相談を受けています。

 

料金は先払いで、お金を払ってくれた人からしか相談は受けていません。

 

相談料としては割高なほうに入ると思います。

ただこうすることで本気度が高い人だけが来るようになりましたし、

こちらも真剣に話す気になるのでお互いにメリットが有るんですね。

実際、参加してくださった方の満足度はとても高いです。

 

ゼロから始めるなら細野式をおすすめします

 

僕のところには全く知識や経験がない人が来て、

3ヶ月程度で20万から30万の利益を出せるようになります。

 

半年やると利益50万を最近では超えるようになりました。

 

結果を出している人に多いのは、せどりをはじめて習ったのが僕という人。

 

教える人の中には同じように教えても結果がでない人もいるのですが、

なんでかと考えたら過去にせどりをやっていて、他の人から習っていた人でした。

 

他の稼げてない人から習った賞味期限切れの手法が体に染み付いちゃって

僕のやり方のほうが安定して結果を出せるとわかっても

なかなか切り替えられないんですね。

 

僕は最初に誰から習うのってすごく大事だと思います。

 

僕が化学や生物を高校の時に習って大嫌いになったのは先生が理由です。

話がつまんないし、わかりにくかったので、真剣に勉強しようと思えなかった。

 

ビジネスでも同じです。

実績があっても教えるのが下手な人、話がつまらない人。

自分との相性ですよね。

 

ここが合致しない人から習うと、なかなか結果には繋げられないでしょう。

 

まあここまで文章をしっかり読んでくれた人なら、僕との相性は問題ないと思います。

 

最初は怖いって思うかもしれませんが、勇気を出して一歩を踏み出して下さい。

そこから始まります。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す