せどりで6月は売れない月?6月に仕入れるべきジャンルや商品は?

 

この記事の所要時間: 230

こんにちは、細野です。

 

6月というのはボーナスが支給される時期です。

 

それに伴いAmazonでも単価の高い商品がガンガン売れます。

年末商戦と同等かヘタしたらそれ以上に売れます。

 

今回は6月にどうやって仕入れ戦略を練っていけばいいかを語っていきます。

 

6月に仕入れるべき商品とは?

 

 

仕入れをする際に意識をすべき一つのポイントとして

時間軸というのがあります。

 

これは今後どういったイベントがあり、需要が伸びるのかを予測する事です。

 

例えば海外のアーティストが来日ライブをやる時には、

そのアーティストのCDが値上がりをします。

 

じゃあそういう情報を雑誌を使って事前に調べておけば

仕入れに行く前からどういった商品を仕入れるか計画を立てることが出来ますよね。

 

こういうちょっとした作業なんですけど、

ちょっとだけ頭をつかうだけでせどりでは圧勝が出来ます。

勉強してない人ばかりなので。

 

で、商品知識が増えれば増えるほどKDCでスキャンしまくらないと取れない人と差が開く。

 

なんだかんだで相場観持ってる奴が土壇場では勝つんです。

 

効率化しつつ相場観も使っていくっていう流れですね。

これが一番強いです。

 

6月にボーナスが支給されると知った時、仕入れの現場で意識すべきことは、

ボーナスでお金を手にした人が何を買いたいと思うか?です。

 

これが言語化出来れば、他のせどらーよりも一歩抜きん出た仕入れをすることが出来ます。

 

ボーナスバブルはいつまで続くのか?

 

 

ボーナスについて調べてみると、会社によっては7月に支給という所もあります。

 

この記事を書いている日に東証一部上場企業の平均支給額が90万円という報道がありました。

 

普段の給料とは別個に90万円入ってくるってことです。

こんだけお金が入ってくると人は何に使おうかなーと考え始めます。

 

旅行、家電、ゲーム、オーディオ、ブランド物。。。

 

普段買おうと思ってたけど躊躇していたものを買おうと考え始めます。

 

じゃあそれを見据えてこちら側も行動をしていけば

普段だとなかなか成約が取れない商品も売ることが出来ますよね。

 

こういう思考で取り組んで欲しいなーと。

 

僕の読みではボーナスバブルというのは6月だけでなく7月と8月も続きます。

 

夏休みになり子供が家にいて買わなければいけないものが増えてネット注文、

休暇中にネットで欲しかったものをチェックして注文。

こういった光景が容易に想像出来ます。

 

仕入れに関しても普段と同じでいいと思いますが、

ボーナスを意識したちょっとした仕掛けも取り入れていくことで

普段よりも売上、利益を伸ばしていくことが出来る様になるでしょう。

 

ということで6月の商品市況解説でした。

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す