中古家電を仕入れる時のコツは?展示品は新品で出品出来る?

スクリーンショット 2016-02-15 16.39.52
 

この記事の所要時間: 724

こんにちは、細野です。

 

今回は中古家電を仕入れる時のポイントについて

一緒に考えていきます。

 

なぜかせどりを教えている人や実践している人は

中古と新品を別物と考える人が多いのですが

別物じゃないですし、考え方は変わりません。

 

ただ若干中古になるとクセがあるのも事実なので

そのクセについても今回言及していきたいと思います。

家電せどりの魅力とは?家電オンリーの人がいる理由

 

家電のせどりは、家電量販店やホームセンター、リサイクルショップなどで

生活家電やパソコン周辺機器を仕入れて転売をしていきます。

 

新品せどりしかやってない人の中にはこの家電しか仕入れないという人が結構います。

 

せどりの教材でもこの家電に対象を絞って扱うものが一時期はやりました。

しかしそれだけ多くの人が参入しまくったら飽和するのは当たり前で、現在では普通にやっても家電せどりで稼ぐのは難しくなってます。

 

じゃあ家電せどりで稼げないのか?って聞かれると答えはNO。

僕らは普通に稼げてる。

デジタル化で売れなくなる商品、デジタル化することで売れるようになる商品

 

書籍や雑誌、音楽や映像がデジタル配信にシフトするにつれ、

大局的にこれらの商品は売れにくくなります。

 

僕はアマゾンプライムというサービスを契約していますが、

これに契約するとAmazonビデオというのがついてくるんです。

 

 

で、これ使うようになってレンタルビデオ店はもう終わったなと思いました。

 

自宅から一歩も出ずに映画やアニメ見放題、

出張している時にホテルのwifiで繋いで見ることだって出来る。

 

ホテルも有料の映画見放題サービスを用意していたりするんだけど、

ああいうのももう売れないなって思います。

 

自分で見放題サービス契約しておけばいいんですから。

 

このアマゾンプライムの料金は月あたり300円弱。

一方で映画やDVDは安いものでも1000円はしますよね。

 

中古でも500円とかそれぐらいが最低単価です。

 

これはもう売れないなーと。

特に大衆向けの作品はもう全滅でしょう。

 

音楽だってそうです。

聴き放題サービスが登場、ダウンロード販売が普及をして

CDを買うのは実物資産に価値を感じる熱心なファンや、

AKBなどの握手券がCDに特典としてついているもの。

 

音楽を聞くだけならダウンロード販売でいいんです。

CDと違って場所も取らないですしね。

 

なんでこれも大衆向けCDはオワコンです。

 

雑誌はどうか?

雑誌も月数百円で見放題サービスが登場してきて、

わざわざコンビニや書店で買う必要性がなくなりました。

 

 

ゲームだってそうです。

一昔前は古いゲームを遊ぶ環境を取っておくために、ゲーム機やゲームソフトを揃える必要がありましたが、

現在では下位互換をソフトウェアベースで実現しています。

 

PS3でPS2やPS1のゲームをダウンロードして遊ぶ、

wiiでスーパーファミコンやPCエンジンのゲームをダウロードして遊ぶ。

 

こういったことが普通にできるようになりました。

 

また、スマホのゲームでは無料でダウンロードをして

アイテム課金で収益化するのが当たり前。

 

もはやゲームを買うという習慣すらなくなってしまいそうな勢いです。

 

このようにデジタルコンテンツの普及が進めば進むほど、

デジタル化出来るコンテンツは売れにくくなる傾向があります。

 

 

 

じゃあデジタル化しても逆に売れるものって何か?

 

それが家電です。

 

ダウンロードした音楽を良い音質で聞きたい。

そのためにイヤホンやスピーカー、アンプに投資をする。

 

大きな画面で雑誌や漫画を読みたい。

そのためにiPadを買う。

 

ビデオ配信を高画質で楽しみたい。

そのために4Kテレビを購入する。

 

ゲームを楽しむために

最新のスマホに乗り換えたり、最新のゲーム機を買う。

 

おわかりでしょうか?

ソフトが廃れれば廃れるほど、ハードの価値が逆に上がるんです。

 

一昔前はソフトの時代でした。

 

今やMacやWindowsというOS基本ソフトは無料が当たり前。

専門的な環境も昔よりも遥かに低い負担で利用が出来るようになりました。

 

そうするとそこに割いていたお金をより性能が良い物や

2台目、3台目というハード環境に投じることができるので

ハードが売れる。

 

なので家電せどりは追い風なんですね。

 

飽和した家電せどりで稼ぐ方法

 

追い風がありながら実践者が増えて飽和をしてしまった家電せどり。

しかし飽和していながらこのジャンルで今なお稼いでる人がいるのも事実です。

 

僕もその一人です。

 

僕らがどうやって利益を出しているのか?

これはシンプルで普通の価格で購入したら利益が出ない商品を、安くしてもらって利益を出しています。

 

どうやって?

交渉をしています。

 

これだけ買うので値引きしてもらえないか?

競合店でこの価格だったので同じぐらいにならないか?

 

こういったお話を店員さんとさせて頂き、お店側が値引きしてでも売りたいと思う商品であれば交渉が通ります。

 

これ以外にもアウトレット商品を仕入れたり、

壊れてしまった商品を中古で仕入れて、それを修理して販売したりして

普通にやっていたら利益が出なかったり、販売が難しい物を仕入れ対象にしています。

 

飽和してしまったジャンルではこのように若干の手間をかけて

利益が出る構造を作っていく仕掛けが必要となってきます。

 

展示品仕入れの注意点

 

展示品を新品として販売していて、規約に抵触してアカウントが閉鎖される人が最近いるそうです。

展示品というのはその名の通り、店頭でディスプレイするために一旦開封した商品です。

 

なのでこれを新品として販売するのはグレーだったんですね。

確かに中には新品と殆ど変わらない商品もあるのですが、お客さんから見るとこれ中古じゃないの?とわかってしまうものもあり、それが発覚した時に問題となるわけです。

 

これに対する対策としては展示品は中古として扱い、コメントでも「展示品として使われていた商品です」と明記をした方がいいでしょう。

こうすれば購入前にもトラブルになりにくいですし、購入後にもコメント欄に記載していたという証拠をアマゾン側に示すことが出来ます。

 

僕もこのグレーラインを攻めたことがあるのですが、お客さんから悪い評価を入れられてしまったので、それ移行はやめました。

当たり前の話なんですが、規約は守って販売していったほうが吉です。

アカウント消されたら稼ぎがゼロになってしまいますからね。

 

飽和した家電せどりで稼ぐ方法

魅力が多い家電ですが、実践する人が増えてきたことで
これ一本で稼ぐのは難しくなってきました。

しかしこの分野で稼いでる人がいるのも事実。
僕もその1人です。

今家電でせどりをしている人達はどうやって稼いでるのでしょうか。

いくつか方法がありますが、
まず価格交渉をしているというのがあります。

実は家電量販店で扱う商品には売れ筋と死に筋があり、
売れ筋から外れた商品は不良在庫になっていて
多少値下げをしててでも売り切りたいと考えているのです。

そこに在庫を全部買いますから安くしてもらえませんか?と提案をするのです。

お店からしたらメリットしないので、こういう提案をしたら受け入れてくれます。

他には卸や問屋など、一般のお客さんが入れない仕入れルートを確立する。

これに加え通常の店舗での仕入れを組み合わせることで、普通にやっていたらかなりしんどい家電せどりを攻略しています。

全体的にこれオンリーだと非常にしんどく、他のジャンルと組み合わせないと
相当乱高下が大きい仕入れになってしまうと思います。
逆に言うと今までおいしすぎだってものありますがw

 

まとめ

  • 仕入れの基本は他のジャンルと同じ
  • 展示品は中古として出したほうがいいよ
  • 競合が多く普通にやってると稼ぐの難しい
  • 他のジャンルと組み合わせて安定化を

 

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す