せどりの損切りタイミングは?ラインや目安。損切りしないとどうなる?

スクリーンショット 2016-02-15 0.08.24
 

この記事の所要時間: 418

こんにちは、細野です。

 

今回はせどりをしていく上で絶対に欠かせない

損切りについて話します。

 

せどりで黒字にならないという人に聞くと

仕入れが下手くそなことと、

この損切りが出来てない事が多いです。

 

仕入れの問題は仕入れツアーやコンサルで解決してもらうとして、

問題は損切りです。

 

これは絶対に必要な管得方になってくるんで

今回書く記事でしっかり勉強して持ち帰って下さい。

 

なぜ損切りが必要なのか?

 

商品の価格の動きは大きく分けて3つしかありません。

 

価格が上昇をするパターン、

横這い、

下落局面です。

 

上昇相場のことをアップトレード、

横這いのことをレンジやトレンドレス、

下落相場の事はダウントレンドと呼びます。

 

仕入れ時の分析でこの3つを認知して見極めをしますが

どれだけ仕入れの精度を上げても不良在庫というのは出てきてしまいます。

 

なので失敗したと思った時は

そのまま粘るのではなくて損失を確定させて逃げます。

 

そしてそのお金を持ってもう一度仕入れに行き

次の勝負をするのです。

 

仕入れた商品のいくつかが赤字でもトータルで黒字にすればいいのです。

 

ところがこの損切りをやらずにいつまでも塩漬けにしてしまうと

投資したお金が回収できずに不良在庫をずっと抱えることになります。

 

そして不良在庫を抱えるにもFBAの倉庫代がかかるので

さっさと売り切って回収をしたほうが経費の上でもいい。

 

今からせどりをやる人はFBAが当たり前になると思いますが

昔からせどりをやっていて自己発送で対応していた人は

このFBAにおける在庫保有リスクと回転率の重要性がわかってない人が多いです。

 

僕がそうでしたのでw

なので僕みたいにもったいない運用をするのではなく

効率的にお金を回して増やしていきましょう。

 

損切りの期間やタイミングはどうやって決めるのですか?

 

仕入れた商品の損切りタイミンはどうやって見極めればいいのでしょうか?

これに関しては間違えたとわかった段階で即です。

 

例えば間違って値段で仕入れて出品時に赤字になることがわかったら

最初から損切り価格で出してすぐに回収をします。

 

また出品した時は利益が出るラインにいたけれど

相場価格が下がってしまったらそれに追従をして損切りをします。

 

上手になってくると逆張りと言って下落局面に落ちた商品を刈り取って無理やり相場を上げたり、

そのまあホールドしておくことで戻してくるのを待つことが出来るようになります。

 

しかしどちらも莫大な仕入れ資金と経験値があって出来ることなので

最初の頃は最安値に常に合わせていき、

赤字になっても売り抜けるというスタンスで良いです。

 

それでもトータルではちゃんと黒字になりますので。

(ならない人は間違ったノウハウで我流でやっているだけです。)

 

常に最安値を維持するにはツールを作り、最安値が維持される仕組みを作っていきます。

こちらの記事で最安値を維持できるツールについては解説をしているので、

まだ価格改定を自動化する仕組みができてない人は読んで下さい。

 

また、資金にもよりますが、3ヶ月販売して売れなかった商品に関しては

問答無用で損切りを僕はしています。

 

その際は最安値に合わせるとか往生際が悪い損切りではなくて、

価格の切り下げというテクニックを使っています。

 

これは最安値を一気に1000円とか、単価が安いものは半額にして

一気に最安値を下げる方法です。

 

こうすることで他の販売者よりもインパクトを与えることが出来ますし、

購入するがわからしても魅力的に見えるので売れやすくなります。

 

僕の経験上3ヶ月販売して売れない商品は

無条件で損切りしても問題ないので

この期間を過ぎたら大バーゲンセールを行い

在庫処分をしてしまいます。

 

それでも売れなければしばらくは値下げを続けますが、

単価が500円を切った辺りで廃棄をしています。

 

ここまで下げて売れない商品は販売しても赤字がさらに膨らむので

損失を確定させて仕入れのお金と倉庫保管料を赤字として計上をします。

 

本当の意味での損切りというのどちらかというとこの廃棄のほうが

ニュアンス的には正しい。

 

価格改定ツールで最安値追従や、最安値マイナス1作戦で利益が出せるなら全然御の字です。

 

まとめ

  • 損切りは絶対しろ。ダメな奴ほど損切りしない
  • 正しいノウハウで仕入れが出来てるならトータルだと絶対黒字になる。ならないやつは我流で間違ったノウハウでやってるだけ
  • 最初は最安値絶対主義で問題なし。問答無用で最安値に追従して売れ
  • 3ヶ月売れなかったら在庫処分してよし。その時は一気に値段を切り下げて売り抜ける
 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す