予約転売のやり方は?利益率や仕入れ方法。初心者でも実践できる?

スクリーンショット 2016-02-11 11.21.42
 

この記事の所要時間: 422

こんにちは、細野です。

 

今回は予約転売という手法について

僕の考えを話したいと思います。

 

予約転売。

聞き慣れない言葉だと思います。

 

空売りとか、未来せどりとか、先物せどりとかいう人もいます。

どのようなやり方なのでしょうか?

 

予約転売の手法と稼げる原理

 

物の値段というのは需要と供給で決まります。

 

欲しい人がいれば、道端に転がっている石にさえ値段がつきます。

 

実際石ではありませんが、山で取ってきたカブトムシを売る人や、

川で拾った流木を販売して稼ぐ人は普通にいます。

 

予約転売ではこの需要がある商品を

今ではない未来に設定をし、そこで収益を得ていきます。

 

例えば人気のあるゲームの初回限定版。

こういったものは先行予約の段階で売り切れてしまい、

手段を尽くしても手に入れることができない事があります。

 

そこで予約転売をする人は自分がそういう人達に代わって商品を購入する権利を得ておき、

それをAmazonで販売をします。

 

出荷予定日を発売日以降にすることで

Amazonで品切れの商品を供給。

 

Amazonには手数料が、予約転売をする人には転売益が、

購入者は入集困難な商品を確実に手にすることが出来るメリットが有ります。

 

予約転売の知られざる真実

 

予約転売では先行きの見えない商品を事前に予約し、

数を確保できるかが勝負を決めます。

 

そして予約転売で稼ぐ人の数が増えることに寄って

この競争は激化をしていきます。

 

お店の在庫が数分もしないうちに消えたり、

スナイピングソフトを使わないと購入ができなかったりと

新規で参入するハードルがどんどん上がっていきます。

 

また予約をしたものの実際に販売が開始されたら利益が出ないことがわかり、

予約した商品の代金を支払わずにバックレる人が出てくるようになりました。

 

この対策として現在は多くお店が前金制度を取り入れています。

 

前金制度というのは予約をした時に商品の購入代金の一部を支払い、

残金を商品受け取り時に支払うというシステムです。

 

前金を払って発売後に支払いをしないと、前金は返金をしてもらうことが出来ません。

この対策によってスパム的に需要が上がりそうな商品を無差別で予約することは難しくなりました。

 

予約転売と自然災害は似ている

 

僕自身は予約転売ではなく、今後値上がりするであろう商品を発売日や発売日近くで仕込んでおき、

半年ぐらいかけて収益化するという方法を実践していました。

 

トータルだと利益を出すことはできるものの

資金回転率が低下しますし

自宅保存するならばその保管スペースが、

FBA保管するならFBAの維持費がかかり

総合的なリターンとしてはそれほど良くないと感じるようになりました。

 

未来に需要が上がる商品というのは大抵の場合新品で仕入れるので

1個あたりの単価も大きくレバレッジを効かせるには相当な自信が必要です。

 

普段の新品せどりでもそうですが、

当てることが出来れば収益が2倍、3倍となるのに対して

見通しが外れれば損失が何倍にもなってしまうリスクが有ります。

 

すでに販売されている商品は需要と供給の関係をしっかり分析することが出来ますが、

予約転売ではそれが出来ません。

 

どれだけ自分の中で分析をして外れることはあるし、

その逆もあるのです。

 

またCDやDVD、ブルーレイといったメディアで予約転売をする場合は

利益率の低さについても留意をしておかないといけないでしょう。

 

需要があるものが値上がりをすると言っても

その割合というのは限定的なもの。

 

Amazonの販売手数料を差し引くと

1個の利益が500円もあればいいほうで

それ以下の数百円で回すことも珍しくありません。

 

たかだが数百円の利益に対して

分析が全く通用しない商品を大量に仕入れ。

 

それに対して得られるリターンは微々たるもの。

 

取ってるリスクに対してリターンがしょぼすぎるのではないか?というのが

僕が実際に取り組み感じた実感です。

 

その代わり予約転売のメリットは自宅から一歩も出ること無く実践でき

ネット仕入れと同じノリで展開ができるので

在学副業を求める人には相性がいいという事です。

 

しかしこれで成功するためには莫大な資金(最低でも100万以上)が必要になりますし、

作業量の多さに対して低すぎるリターン。

 

新商品のリサーチ(雑誌やメルマガ購読)など、普段からやることは多いです。

 

そして持続性や安定性に関しても

前述のとおり競合が増えると一瞬で飽和する儚さを抱えているため疑問です。

 

以上のことから予約転売は超上級者向けの手法であり

素人や初心者が手を出すべきものではないと言えるでしょう。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す