せどりの利益率の計算方法は?粗利は?黒字にできる仕入れの基準は?

スクリーンショット 2016-02-08 12.15.43
 

この記事の所要時間: 425

こんにちは、細野です。

 

今回は悩む人が多いせどりの利益率について。

 

どれぐらいの利益だったら仕入れて、どれぐらいの利益だったら見送るのか?

これについて明確な回答を示していきたいと思います。

 

仕入れを始めると利益が出る商品が見つかってもそれを仕入れていいか悩むことがありますよね。

 

僕自身も最初そうでした。

 

これ買っていいのか?

 

特に、新品商品は同じ商品を複数購入できることがあるので、

うまくいけば利益が何倍にもなる反面、

失敗をすると損失も何倍にもなってしまいます。

 

なので最初は1つにしておこうと思って1個だけ買ったら、

すごい勢いで売れて公開したり、

逆にこれは売れないだろうと思って見送ったら

後々それがすごい勢いで値上がりしたり。

 

色々実験してわかったことは、

せどらーが出来ることはモノレートをしっかり分析して

値動きがあるのであればその数値に従って淡々と買うということです。

 

モノレート分析して利益が出るなら全部買う。

こういう風に覚えるといいでしょう。

 

そして教える人たちにアドバイスしているのは

「迷ったらとりあえず買いで」という言葉です。

 

そして利益率についてですが、

ランキングが高いものは利益率が悪くても回転を評価して買う、

ランキングが低いものは最初の段階では仕入れを見送ったほうがいいです。

 

僕が仕入れに同行する時はランクが低くても売れる商品に関しては仕入れさせますが

自分で仕入れに行く時はランクが低い商品は最初の間は避けたほうがいいでしょう。

 

特にランクが低いのに剥離な商品。

こういったものを日報で報告してくる人が多いのですが、

ランクが低くて剥離な商品は一番仕入れてはいけない商品です。

 

ランクが低くい商品は中古であったり、

新品でも利益率が100%とか200%とか余裕がないと

資金ショートを引き起こしてしまいます。

 

ただランクが低い商品の中にも誰も出品をしてないからランクが下がっているだけで

適正価格で出品をしてあげればすぐに売れる商品というのもあります。

 

そういう商品を見つけた時はラッキーと思い

大量買いをしても良いですし、

利益確定商品として扱っても良いです。

 

出品者がいない商品は競合の人たちも見つけることが出来ても

十二分に分析が出来ずに購入を見送ることが多いので狙い目です。

 

僕のケースですが、ランキングが一桁とか二桁、三桁の商品であれば

利益率が10%を切っていたり、1個あたりの利益が数百円でも仕入れます。

 

ランキングはある程度のラインまではかなり信頼できる数値だからです。

なので超高速回転を狙い、そういった商品を数百個単位で仕入れて、1週間以内に全部売りさばきます。

 

こういったすぐに売れる商品を即売れ商品と呼んでいるのですが、

仕入れの中心に即売れ商品を入れておき、

売れるまでに時間はかかるけど売れた時には利益率が100%、200%、500%といった商品を混ぜて売っていく。

 

そしてその合間に売れるまでに2ヶ月程度かかるけど、利益率が50%前後のミドル商品を入れる。

 

これが僕の理想とする商品ポートフォリオ構成です。

 

資金が少ない間は即売れ系100%、

資金30万ぐらいから見るど商品の割合を10%ぐらい入れていき、

資金100万を超えた当たりでロングテール商品を投入していきます。

 

こうすることで、回転率が高い新品商品や、即売れ中古品が売上を下支えし、

ミドル商品やロングテール商品が一定スパンごとにまとまった利益を計上してくれる仕組みができます。

 

これをオールジャンル、中古新品両方やり、

日本全国を仕入先に遠征をする。

 

そして納品作業や価格改定といった

誰でも出来る作業は外注化したり、ツールにやらせる。

 

規模がでかくなってきたら社員を雇って仕入れにレバレッジを効かせる。

 

これをやれば兼業で利益50万から100万、

専業なら利益100万から200万は問題なく行きます。

 

利益率の基準に悩んでいる人は

今回話したことを取り入れて実践をしてみてください。

 

利益率で悩めるというのはすでに儲かる商品が見つけられているということなので

結構贅沢な悩みなんです。

 

殆どの人は利益の出る商品は全く見つからず

右往左往している間にモチベーションが下がって挫折しますから。

 

利益率で悩める段階まで来たら成功は目前です。

利益を10万、20万と積み重ね、仕組み化をして大きな利益を獲得してきましょう。

 

ちなみに仕入れの段階の利益計算についてですが、

せどりすとプレミアムには利益計算電卓が内蔵されているのでそれを使えばいいです。

 

せどりすとプロの人はAmazonセラーアプリを使えば計算をしてくれますよ。

 

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す