超簡単。20代で1000万円の貯金(資産)を無理なく作る方法

スクリーンショット 2016-02-04 19.32.29
 

この記事の所要時間: 221

 

20代で金融資産1000万を作る方法を語りました。

このやり方でやると本当に1000万ぐらい余裕で貯金出来ます。

 

30代に入って結婚するときや、子どもが生まれた時にかかるお金、教育資金など、年を取れば取るほどお金というのは必要になってきます。

 

にも関わらず、お金の問題が解決できてない状態で30代に突入する人が多い。

結果として彼らはどうなるかというと家計破綻しているケースも珍しくありません。

 

それは奨学金を使って学校に進学して、大学卒業と同時に借金を作る人が後を絶たないのと関係があると考えています。

 

つまり、自分の親が経済的に問題を抱えていると、その子供も将来的に経済的問題を抱える可能性が高くなるということです。

 

経済的な問題を抱えている人は多いですが、その人の問題だけではなく、環境的にそうならざるを得ない側面もあるのです。

 

だからこそ僕はこの動画を作り、身の丈にあった生活を続けていけば資産1000万なんて誰でも作れるんだよってことを示したかったのです。

 

結婚をしているなら500万、独身なら数千万クラスで30代になったら持ってないと、何かあった時に耐えられる資金とはいえないでしょう。

 

もちろん貯金や資産を作って安心しろというのではなく、そこで出来た資産というリソースを使って次の資産を生み出していく活動をすべきです。

 

そうはいってもそれ以前の所でお金の使い方が下手くそだなーと感じる人が多かったので、動画という形で語らせてもらいました。

 

今回は資産1000万という切り口で語らせていただきしたが、今後は年収1000万を誰もが達成するための解決策を示していきたいと思います。

 

会社勤めてしている人なんかは本当に有利な時代だと思っていて、本業から入ってきた収入を元手にビジネスを展開していけば容易に年収1000万は突破できます。

 

それだけノウハウが進化充実して、個人が成功しやすい土壌が整ってきています。

 

もちろん専業で演る人も年収1000万達成は容易です。

 

その代わり専業でやる人は会社で働いてる人と異なり安定収入が入ってこないので、最初の段階で資金が必要ということは覚えておきましょう。

 

資金と言ってもせどりなら100万、アフィリエイトやるなら30万ぐらいあれば十分です。

 

オフラインで起業することを考えたらハードルは圧倒的に低いです。

 

僕達は今、そんな歴史上まれに見る、個人が成功しやすい時代に生きているんですよ。

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す