ミンネを使ってハンドメイドスキル、クラフトを収益化。やることまとめ

スクリーンショット 2016-01-06 12.36.00
 

この記事の所要時間: 138

 

入口の部分の話をしました。

撮影テクニックと操作方法を覚えたら、サンプルをどんどん出品していきます。

 

売りやすいのは毎日使うものです。

アイフォンケースとかね。

 

んで買ってくれた人にはリピってもらえるように動線引いておくといいですね。

メルマガ組み込んだり、情報発信ブログ作ったり。

 

ブログが難しいならインスタグラムでもいいですよ。

ファンを量産して、売れやすい状況を作りましょう。

 

ファンがついて出せばコンスタントに売れる状況になったら、人を雇って量産体制を作ります。

こうすることで自分が制作をしてない間でも、商品を作ることが出来るようになり、売上が伸びていきます。

 

で、出品作業、梱包発送作業をやる人も雇っていけば、最終的には自分は新商品の創作活動にだけ時間を割けばいい状態になりますね。

この状態を目指していきましょう。

 

特に副業の人は絶対に仕組み化をしないと限界が来ます。

 

ハンドメイドのいい所は自分だけの商品なので真似されないという事です。

大きな利益を稼ぐのは難しいかもしれませんが、自分をブランド化して商品レパートリーを増やしていくことで、最終的には自分のブランドを作ることが出来ます。

 

自分のブランドを作りたいというのは多くの人が夢見ることだと思いますが、実際にそれを成し遂げる人はほとんどいません。

でも、こういうステップを踏んでいけば、個人が堅実にそういった夢を無理なく達成していくことが出来るんですね。

本当に素晴らしい時代が到来したと思います。

 

今後はこういったスキルを持っているけど収益化に悩んでる人達のコンサルもやっていきたいと思います。

 

物販は本当に色々やってきたので、仕組み化や自動化ならお手の物なので。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す