家賃削減計画。成功する前はこの環境で集中をしろ

スクリーンショット 2016-01-06 11.41.21
 

この記事の所要時間: 050

 

会社のアフィリエイト事業を手伝ってくれてる人にこの考え方を教えたら、自分でルームシェア物件見つけてきて交渉してました。

駅から徒歩5分、40階の高層マンションに入居が決まり、光熱費込みで月5万円という天文学的な環境を彼女は手に入れました。

 

大学入学後の一人ぐらしや、新卒で就職するために上京した時、キャリアが浅く稼げてない段階ではこういった環境に身をおくべきです。

会社を辞めて独立する時も、事業に割くお金を増やすためにシェアハウスやルームシェアを利用すると生活負担が少なくなります。

 

こういった考え方を提案している人が全然いないのですが、フリーランスの世界や共有の価値に気がついている人の間では当たり前の事です。

まだ経済的な問題が解決してない人はすぐに取り入れて実践をしていきましょう。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す