オールドドメインの選び方活用法。どうして必要なのか?どこで買えばいいのか?

スクリーンショット 2016-01-04 23.09.19
 

この記事の所要時間: 346

 

今回紹介するのはオールドドメインです。

聞きなれない言葉が出てきましたが、知らないことを前提に解説していくので心配いりません。

 

オールドドメインって何?

 

オールドドメインというのは簡単に言うと居抜き物件の事です。

前に誰かが使っていた土地なので、家具が置いてあったり、最初からエアコンがついていたりと、何もない所から作っていくよりも楽なんですね。

この居抜き物件を買うことで、サイトを育てる期間を大幅に圧縮して、短い期間で結果を狙えるようになります。

 

サイトアフィリエイトでは半年ぐらいで結果が出れば早いと言われるのですが、オールドドメインを入れることで4ヶ月で結果を狙えるところまで圧縮出来ます。

 

利益が1ヶ月目から出るせどりと比べるとこの点は見劣りするのですが、4ヶ月程度頑張れば結果が出せるというのはビジネス全体で見るとかなり魅力的です。

 

オールドドメイン+WP+賢威=アフィリエイト最速ルート

 

僕がこれからサイトアフィリエイトを始めるならオールドドメインを使い、WordPressをインストールし、賢威というテンプレーを使います。

 

その理由は、これが最短で結果を狙えるやり方だからです。

詳しくはこちらの記事に書いているので読んで下さい。

 

特にニュースサイトを作る時はテーマが分散するので、オールドドメインとの相性が抜群です。

以前のサイトテーマと一致してなくても違和感が出ないですからね。

 

オールドドメインの購入にかかる費用は?選び方は?

 

ドメインを購入する際は新規にしろ中古ドメインにしろ費用がかかります。

新規ドメインだと1000円ぐらいですが、中古ドメインの場合はそのドメインの価値によって値段がかなり変わってきます。

 

しかし基本的には安いドメインを買えばいいと僕は考えています。

 

それはなぜかというと動画でも話した通り、高いドメインを買ってもいずれ評価は下がってしまうからです。

なのでドメインエイジが古くてやすいドメインを購入し、そこにコンテンツを入れながらサイトを育てていくほうが、コスパがいいと考えています。

 

ですので購入するドメインは5000円以下の安いやつで大丈夫です。

昔は2000円以下の安いドメインもあったのですが、この記事を書いている時点では安いドメインが見当たりませんでした。

 

5000円ぐらい払うとかなり良いドメインが購入できると思うので、逆に良い傾向かもしれません。

 

サイトの評価が落ちる速度を上回れる勢いでコンテンツを入れていき、短い期間でサイトを軌道に乗せる。

軌道に乗ってきたら既存のコンテンツをさらに強化したり、新規コンテツをさらに追加していき、全体の質が持続的に上がるよう運営をしていく。

 

これが僕が考える最短ルートでの成功であり、オールドドメインを活用する理由です。

 

まとめ

 

基本的な考え方

オールドドメインを買う理由=時間を買う

買うドメインの値段=5,000円以下の安いやつでOK

 

PRIDE(トレンドアフィリエイト)を実践する時や、発信するテーマが多種多様な場合(ジャンル固定しない情報発信)に有効です。

 

僕が運営しているこのサイトはテーマを固定していないので、オールドドメイン向きのサイトです。

ただ僕が情報発信した時はそういう活用法や視点がなかったので、新規でドメインを買って遠回りしちゃいましたが。。。

 

サイトアフィリ、トレンドアフィリ、テーマを固定しない情報発信。

この辺りは最初からオールドドメインでいいです。

 

そしてドメインにかけるお金ですがページランクが0でドメインエイジが古いやつを買う。

ここだけ抑えればいいです。

 

可能なら日本語で作られたドメインの中古を買えるとベストですが、あんまこだわならくていいと思います。

 

僕のコンサルやサポートではオールドドメインを購入してサイト運営をすることを前提に教えていくので、今回動画で話した考え方は理解しておいて下さい。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す