3強レンタルサーバーを全部契約してわかったこと。Xサーバーにしろ

スクリーンショット 2016-01-04 18.24.10
 

この記事の所要時間: 513

情報発信をしたり、ASPアフィリエイトをするためにはレンタルサーバーを借りて契約をしないといけない。

 

その時に教材を読むとロリポップ、さくらインターネット、Xサーバーが紹介されていることが多い。

 

僕自身初めて自分のHPを作った時はさくらインターネットという所で契約をしていたのだが、その後ロリポップを使い、Xサーバーを使い、レンタルサーバー周りに関しての使い勝手だわかるようになってきた。

 

そこで今回はこれからサーバー契約する人がどこを選べばいいかということについて考えていきたいと思います。

 

レンタルサーバーを借りる理由

これからサーバー契約をする人はそもそもなぜレンタルサーバーを契約しないといけないのかが理解できないと思います。

 

別に最初は無料ブログでも良くね?

こう思うのが自然な心理じゃないでしょうか。

 

ぶっちゃけ無料ブログでも稼ごうと思えば稼げるし、実際僕は稼いでいたのでありっちゃありです。

 

ただし、より高い次元に進もうとする時に無料ブログには限界があります。

 

個人的には無料ブログは趣味の日記を載せたり、写真を公開する場所として使うのがいいのでは?と思っているのですが、近年はFacebookやインスタグラムの普及でブログじゃないといけない理由がなくなってきました。

 

ライトユースならインスタグラムとtwitterだけでも問題なく自分の近況報告ならば出来ます。

 

じゃあなんでレンタルサーバーを契約しないといけないのか?

 

金を稼ぐためには金を稼ぐ環境が超重要

レンタルサーバーを契約することでネット上に自分だけの土地を買うことが出来ます。

賃貸で借りた部屋には勝手にリフォームをしたりいけなかったり、壁に穴をあけてはいけなかったりと制限が多いですが、自分で買った家だと自由度は無限大。

 

ブログやサイトを作るときも同じなんですね。

無料ブログだと出来る事に制限があるけど、レンタルサーバーを契約すればより自由度、表現度が高い環境を手にすることが出来ます。

 

そして集客をする際にはSEOと言って、検索エンジンからの集客をしていくのですが、検索エンジンからの集客力が自分でネット上に買った土地(ドメインと言います)のほうが強くなる。

 

また、表現する内容に関しても制限がないので、勝手に記事を削除されたり、ブログを削除されるリスクがありません。

 

何よりもサーバー代を払ってドメインを取得するのにお金をかける事で、しっかりやらないといけないなという気持ちになります。

人間無料で得た情報や環境には有り難みを感じませんが、お金を払った情報や環境には重みを感じます。

 

なので本気で情報発信に腰を据えて取り組んでいくという意味からも、レンタルサーバーを契約してドメインを取得した方が成功しやすいです。

 

得られる金額的にも無料ブログよりも高い金額を狙っていけるので、ネットで大きく稼ぎたいと考えるならレンタルサーバーと独自ドメインは欠かせないものとなってきます。

 

実際にいくつかレンタルサーバーを使った感想

今まで複数のレンタルサーバーを使ってきたのですが、実際に使ってみた感想をここからは書いていきたいと思います。

 

さくらインターネット

はじめてレンタルサーバーを契約した時に使ったのがさくらインターネットです。

操作画面に癖があり、わかりにくい一方、一度設定を済ませると割りと快適に使えるレンタルサーバーです。

 

料金体系もわかりやすく、コスパはなかなかいいです。

バランス重視のレンタルサーバーならさくらインターネット。

ただ操作性がイマイチなんで初心者には向いてないです。

 

ロリポップ

数あるレンタルサーバーの中でもとにかく安いレンタルサーバー。

ワードプレスを使う時にここを契約したのですが、管理画面がわかりずらく使いにくいです。

サポートに何度もメールをして教えてもらってようやっと出来る。そんな感じでした。

 

元来環境構築よりもコンテンツ作成に僕らは時間を割くべきなのに、サーバーの設定とかデザインにお金をかけるのは時間の無駄だと思います。

上級者がコストを抑えて運用する際にロリポップは向いているんじゃないかなと感じています。

 

Xサーバー

今回紹介する3つのレンタルサーバーの中では一番高い。

その代わり管理画面がめっちゃ使いやすく、購入したドメインの設定や、サーバーの設定変更などを直感的に操作が出来る。

初心者は絶対Xサーバーにしておいたほうがいいです。

 

まずはXサーバーでレンタルサーバーの運営に慣れ、徐々にさくらインターネットやロリポップなど他のレンタルサーバーでの運用に移行していくというのがいいと思います。

 

僕は保有しているドメインもそれほど多くないので、当面の間はXサーバー一本で運営していくつもりです。

月収200万ぐらいまでなら契約するレンタルサーバーはXサーバーだけでも問題ないんじゃないかなって思ってます。

 

まとめ

レンタルサーバーは最初契約する時はマニュアルを見ながらやらないと難しいと思います。

僕は横で一緒に作業を教えてくれる人がいたらいいなーって最初やった時思いました。

マニュアル読むだけじゃよくわからない事があったので。

 

なんで自分が教える時は、直接会って横で教えるか、スカイプで画面共有しながらやり方を教える指導をやっていきたいと思います。

 

せどりを教える時と一緒で、稼いでる人に直接見てもらう。

稼いでる人と一緒に作業をやる。

 

アフィリエイトでもこの環境を提供すれば、教材を買ったけど稼げなかった人、他の人のコンサルを申し込んだけど稼げるようにならなかった人を救えると考えています。

 

これから取り組んでいく人はとにかく環境が大事なんでここをケチらず投資をしていくマインドセットを持っていきましょう。

 

理解したのでエックスサーバーを契約する



 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す