福袋せどり攻略のポイント。穴場のジャンルや競合が少ないお店

福袋せどり転売
 

この記事の所要時間: 113

こんにちは、細野です。

新年が迫り、今年一年が終わろうとしています。

年末の商戦では皆さん稼げたでしょうか?

毎年秋ぐらいから新規参入が増えて、年末で稼げなくなって大量に消えるというのがこの業界の歴史です。

稼げた人は次のステップに進むために投資を続けるべきだし、
稼げなかった人は何が原因で稼げなかったのかを明確にして対策をしましょう。

正直、年末で赤字になるってよっぽどの事なんで年末に自己記録更新出来ないなら、自分のやり方を見直しましょう。

さて、本日のお題ですが、福袋を使ってどうやって稼ぐかです。

これはジャンルを問わず販売されている福袋を利用して稼ぐ手法です。

家電や服の福袋をイメージする人が多いと思いますが、
今年からは化粧品や食品の福袋を転売する人が増えていくるはずです。

昨日イオンに行った時にはジャンルを問わず様々な福袋が早くも並んでいました。

僕がいいと思ったのはあまり目を向けられず地味に扱われている商品ですね。

例えばコンタクトレンズの保存液の福袋、
輸入菓子の福袋。

こういったものはやる人がいないので競合が少なく穴場だと思います。

もちろん本命狙いで家電、おもちゃ、服などを狙っていっても利益は出ると思います。

僕は毎年福袋転売やろうとするんだけど、毎年出遅れて取り組めないんですよねー。

タイミングを狙うせわしないやり方はどうも苦手みたいで。

福袋転売で稼げたら僕に自慢しに来て下さい。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す