せどりすとプレミアムの料金はいくら?評判は?買ったほうがいい?

スクリーンショット 2016-01-04 1.06.43
 

この記事の所要時間: 314

 

結論から言うと、せどりすとプレミアムは組織化するなら導入しましょう。
これ買い切りにしてくれたらいいのになー。

 

料金は月額5000円ぐらいです。
いつでも導入できるわけではなくて、募集をしている時に申し込まないと使えるようになりません。

 

なんで、最初の間はせどりすとプロで仕入れをしていって、プレミアムの募集が開始されたら申し込むといいと思います。

 

せどりすとプレミアムのページ行くと募集開始になった時にメールで教えてくれるフォームがあるので、

そっから登録しておきましょう。

 

切替のタイミングですが、

せどりを専業でやる(月100万以上の利益を目指す) → 最初から導入してOK

せどりを副業でやって組織化をしていきたい(月30万以上の利益を目指す) → 導入する方向で備える

お小遣い稼ぎ(月数万の利益を目指す) → せどりすとプロでOK

という感じ。

 

今回は実際に僕がせどりすとプレミアムを使ってみて感じた、

正直な感想を語っていきたいと思います。

 

実際にせどりすとを使ってみて感じること

 

せどりすとプレミアムを導入してからその機能の充実ぶりに驚いてます。

プロ版でも稼げることは稼げるけど、情報量の多さでプレミアムは圧倒してますね。

 

もちろん最初から導入するのではなくて、副業の人や月の利益が5万円すら行かない人は見送りでいいです。

 

でも今後数年間腰を据えてせどりをやる人や、
組織化をする人ならプレミアム導入する価値があると思ってます。

 

せどりすとプレミアムの契約には、初回1万円、次の月以降5000円+税がかかってきますが、
ガチでせどりをやるなら回収は余裕です。

もちろん経費にもなるから、計上も可能。

 

まあ今日日ガチでせどりやったら兼業でも50万、
専業なら100万とかザラにいるわけで。

あ、売り上げじゃなくて利益です。念のため。

 

で、前にも書いた通り、せどりすとプレミアム買い切り希望だけど、
考えようによっちゃありかなと最近思います。

どういうことかというと社内に専属のプログラマーを雇っていると考えると
月5000円じゃ絶対雇えないですよね?

 

せどりすとプレミアムを自分でゼロから開発させる手間や時間を考えると
開発プロジェクトの方たちが時間と労力を費やして作ってくれた仕組みに月5000円で乗っかれるのはありだなと。

 

毎月コンスタントにせどりに行かない人には割高になってしまうのですが、
専業の人や副業の人でも月の仕入れ回数が4回を超える人なら
回収はまずまず問題ないんで行っちゃってOKだと思います。

 

僕も遅くなってしまったけど、会社として導入をして使わせてもらってます。

プロを使っていた時期が長いので不慣れなことも多いですが、
今後はプレミアムを使いこなせるようにガンガン使っていきたいと思います。

 

プロ版で地味に便利だったインストアコードはプレミアムでももちろん読めるし、
割引を適用した粗利の計算を自動化したり、
Amazonの手数料電卓が内蔵されていたりと痒い所に手が届く仕様になってます。

これを超えるせどりツールを作るのはかなり難しいと思います。

 

けど作って買い切りにして1万円とかで出したら
めちゃくちゃ売れると思うんで
開発できるぜって人はチャレンジしてみてください。

 

まとめ

 

  • せどりすとプレミアムの料金は月5000円
  • 評判は僕が使った範囲だとかなり良いので投資する価値あり
  • 最初はプロ版で運用をして、稼げるようになってきて募集が再開されたら買うべし
  • これを超えるツール作って買いきりにしたら超売れると思うよ

 

購入後の設定についてはこちらの記事を読んで下さい。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す