ゲームせどりにジャンルを固定してコンサルを受けた人の哀れな結末

スクリーンショット 2016-01-04 1.19.39
 

この記事の所要時間: 29

細野です。

最近ゲーム機の仕入れに特化したせどりを実践している人から
相談を受けました。

その方はどんなに頑張っても一日の利益が2万円を超えないのだそうです。

日給10万超えが当たり前で、当たりまくると20万、30万、40万すらも利益が超える僕らからすると
何をどうやったらそんなしょぼい結果になるのか意味不明です。

ところがその方が実践しているやり方を聞いたら
そりゃ稼げないでしょってすぐに思ったんですね。

まずその方は車を持たずに電車でお店を周っていました。

電車仕入れは効率が悪いので、
このやり方で日給10万を出すのはまず不可能だと思います。

大量に購入が出来ないですし、
ゲーム機のようにかさばるものだと
たくさん持ち帰るのも困難です。

この時点で詰んでいるなって感じなのですが、
せっかく電車で仕入れに行ってるのに
ゲーム機以外の仕入れをやっていない。

頭おかしいっす。

せっかく仕入れに行くなら他のジャンルも見て利益が出る商品があるなら仕入れて帰ったほうが良くないですか?

そのほうがコスト的にもエネルギー的にも省エネってもんです。

だけど変な人から変なこと習っちゃたせいでそういう思考回路が出来てないんですね。

ビジネスをやっていく上で不幸だと思うのは
間違った指導者に間違ったやり方を習ってしまうことです。

あるいはきちんと教えてくれない人に習いに行くことです。

残念ながら教える側には一発屋の人や、教える気がないのに教えると言って出し惜しみする人が多いのが現状です。

学ぶ側からそういったことを見ぬくのは困難なので
しょっぱい指導者に当たってしまったなと思ったら
切り替えて次の指導者を探しに行ったほうがいいと僕は思います。

実際僕の所に面談をしに来る方も
コンサル頼んでるのに1円も利益が出てない人がいたり
ひどい状況の人が少なく無いです。

教える側には、自分が稼げなくなったから賞味期限切れのノウハウを売り逃げする人が一定数居るので
そういうのにひっかからないように気をつけましょう。

僕自身は自分のやり方がきつくなってきた、
顧客が結果を出せなくなってきたと気がついたら
新しいノウハウを学びに行って取り入れるというのをやっています。

取り入れるというかパクリですねw

なので常に最新のノウハウと最高の環境を提供し続けることが出来ています。

YouTubeでも話してきましたが、
思考の固定はろくな未来が待ってないので
同じこと続けてしまってるなと思ったら反省をして
新しいこと、人がやらないことを取り入れ続けていきましょう。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す