せどりで消える人、生き残る人。稼ぎ続ける人だけが持っている視点とは?

スクリーンショット 2016-01-10 14.23.51
 

この記事の所要時間: 32

細野です。

YouTubeでも話していますが、
昨今、店舗でのせどりがどんどん難しくなってきています。

先日面談に来てくれた人に語ったこと。

一貫して伝えている「稼いでる人の視点」がないと参入はまず不可能というのは
理解してくれていたので、
具体的な事を伝えました。

今参入するなら最初に何をやり、
そこからどうやって発展させていくべきなのか。

誤解されることが多いのですが
資金の多さは本質ではありません。

僕が半年間教えた人に初期資金が10万円だった人がいますが、
彼は中古をメインに扱い、複利の力で半年間で10万円の資金を30万円まで増やしました。

資金が100万に満たなくても、それを増やしていく努力をすれば
お金の問題なんて何とでもなるのです。

ちなみにその人は月の携帯代が1000円以下で、
BICSIMとAUの2円ケータイを2台持ちしてましたね。

僕の1600円のBICSIMと月あたり600円の差がつく計算ですが、
年単位だと7000円以上になります。

そこまでしなくても…って思う人もいるかもですが、
そこまでするからせどりに使えるお金が増えて
知識も経験も技術も上がって稼げるようになるのです。

資金がないって言ってる人は本当にここで書いたことを四の五の言わずにやれているか見なおして下さい。

絶対やってないだろお前。
それで文句言うんじゃねーよ。

さて、今回の話題についてですが、
主に3つのフェースで今後は取り組んでいくのが良いと考えています。

メルマガでも若干触れたことですが、
フェーズ1は資金を増やす活動です。

これはちょっと前の記事にも書いたので
それをやります。

そしてフェーズ2は高利益率せどりを実践できる環境づくりです。
これは主に取引先を開拓して、利益率3000%の仕入れが出来る環境を作り
自動化していく段階。

それが出来たらフェーズ3です。
フェーズ2と並走して取り組んでいってもいいのですが、
単価の高い商品をたくさん仕入れて販売していきます。

フェーズ2で培った交渉術や資金力を使い、
短期間で大量に売れる商品をたくさん購入して回転させていきます。

やっていることはどれもとてもシンプルですが
お店で買って転売する、ネットで仕入れて転売する事しか考えてない人とは
全く違う次元でせどりに取り組みます。

なので競合の人達が僕らがやっている事の手堅さに気がついた時には
僕らはあなた達が追いつけないレベルの資金量と経験値を得ていて
後発が参入してきても問題ない状態になっています。

お小遣い稼ぎでせどり。

そんな手軽さがあった1年ぐらい前と異なり
今やせどりといっても腰を据えて取り組まないと稼げない時代になってしまいました。

普通に仕入れに行ってもまず商品は取れません。

これはやってる人はわかると思いますが
びっくりするぐらい利益が出る商品が見つからない。

そしてその状態が正常なんです。

そこで大半の人はせどりって稼げねーんだなと諦めます。

僕もこれはさすがに無理なのでは?と思った時期がありますからw

でもそんな最悪の市況でも稼ぎまくってる人がいて
結果を出している人がいる。

それを知った時に真摯に学びに行けばいいなと思えるか。

今までのようになんとなく無料レポート読んで、
なんとなく教材やツールを買う。

こういうやり方だとどんどんしんどくなってジリ貧です。

ジャンルを固定しない、エリアを固定しない、新品も中古も扱う。

この基本スタンスはそのままに、いかに他の人ができないことを
他の人が追いつけないレベルまで徹底して実践できるか。

今後のせどりはここを基準に二極化していくでしょう。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す