お金をやりくりする際の間違った考え方

 

この記事の所要時間: 459

こんにちは、細野です。

今回は月々の収支が赤字になってしまうという方のために
どのようにやりくりをしていけばいいか
正しい考え方を示していきたいと思います。

まず最初に厳しいことを言っておきますが
赤字になるというのは身の丈にあった生活をしていないから
赤字になるのです。

もう一度言います。

自分の身の丈にあった生活をしないからお前は赤字になっている。

まずここを自覚して下さい。

凹まなくても大丈夫です。
今日この記事で書く通りにやれば黒字になるので。

まず赤字になってしまう人は
何にどれだけお金を使っているかを可視化しましょう。

これは家計簿を使えばベストなんですが、
家計簿めんどくせーな、
家計簿アプリを入れる気すら起きないぜーって人もいると思うので
そういう場合はざっくりでいいのでまずは計算しましょう。

紙を1枚用意して書いていきましょう。

家賃 8万円
電気代 8000円
水道代 5000円
ガス料金 
スマホ代金
ネット接続料金
食費
交際費
保険

ずらーっとざっくりでいいんで書いて下さい。

そうすると何にどれだけお金がかかっているか見えてきますね。

恐らく家賃と通信費に一番大きなお金がかかっているのではないかと思います。
次に光熱費。

このように何にお金がかかっているか見えてきたら
それを削減できないか考えていきます。

まず通信費はMVNOという格安携帯に乗り換えることで
毎月5000円以上は余裕で安くなります。

ネット回線もMVNOと同じ業者にすれば安く出来ます。

ネットはこれからビジネスをやっていくにしろ必要なインフラですから
ケチらないほうがいいですよね。

ケチらずに品質を確保するテクニック。
それがMVNOを使いネット回線とセットで割引を受けるというやり方です。

次、家賃と光熱費。

一人暮らしの人はシェアハウスに引っ越しましょう。

田舎の人でも県内で一番大きな街にこのやり方をやると引っ越せます。

田舎よりも都会のほうが移動時間や効率が
あらゆる面で優れているため
シェアハウスに移動をし家賃と光熱費を削減します。

シェアハウスの中には光熱費を含めて月6万円という
破格的な待遇を用意してくれる所もあります。

契約する前に内覧する事も出来ますから
自分と相性の良さそうな街にあるシェアハウスを片っ端から見学しましょう。

シェアハウスというと他人との絡みがあってめんどくせーなと思うかもですが
それはルームシェアです。

ルームシェアは個人が同居人を募って共同で家を借りますが、
シェアハウスは不動産会社や業者が運営をしています。

なので他人との絡みは望めば出来るし
他人と関わりたくないなら関わらなくてもOKという
使い分けが出来ます。

なのでルームシェアではなくシェアハウスの方を
僕としてはおすすめします。

最近はカップルで入居できるシェアハウスもあるので
まだ子供がいない夫婦であれば
資産が出来るまでシェアハウスで生活するのもありです。

シェアハウスに住んで世帯年収で生活をすれば
かなりの額を貯蓄やビジネスに回せます。

一人暮らしや二人以下の暮らしで
大富豪でない人はシェアハウスからのスタートが基本だと思って下さい。

シェアハウスというとまだ慣れ親しみがないのか警戒してしまいますが、
普通に住もうと思ったら20万とかそれ以上払わないといけないような場所に
格安で住めるので生活の質が一気に上がります。

どこに住むかで仕事のパフォーマンスも変わってくるので
吹けば飛ぶようなしょぼいド田舎に住むぐらいなら
遥かにシェアハウスほうがいいです。

6万円とか8万円で東京の立派な場所に住むことが出来ますので
すぐに実践しましょう。

これで家計の中でお金がかかりまくる
家賃、光熱費、そして通信費を削減しました。

次に保険はもしあなたが一人暮らしをしているなら保険は必要ありませんから
速攻解約して下さい。いらない。

結婚をしている人は生命保険に入ったり
持ち家を持っている人は火災保険や
車を持っているなら盗難保険などに入る人もいると思います。

それらはネットで検索をし比較をすることで
より安い所に乗り換えられる可能性があるので
調べてみましょう。

特に生命保険はライフネット生命という所に乗り換えると
かなりの削減になります。

このように身の丈にあった生活にシフトをしていくことで
削減できる所は削減し
お金の流れを適切なバランスに戻していくことが出来るようになります。

すると浮いたお金で遊びたいなーってなってくると思いますが、
それだと削減した意味が無いです。

お金って入ってくると使いたくなるんですが
何のために削減するのか考えてみてください。

浮かせたお金を有効に使い
自分の未来をより良いものにするためですよね?

浮かせるだけだったら断食して食事抜いて生活したら
食費が全部浮くわけですから。

でもそれはやらないですよね。

バランスを取りながら品質を確保しながら
お金を浮かせて
未来に備えているわけです。

じゃあ浮かせたお金を何に使うかって話なんだけど
ビジネスに使いましょう。

アフィリエイト、せどり、輸入、輸出。

こういったものに使ってチャレンジをしていきます。

そうすれば普段の生活維持費は極限まで削られていながら
リターンは最大化していくので
どんどん資産が増えていきます。

そこから先はお金でお金を増やすマネーゲームの世界です。

稼いだお金の一部を投資に回したり(このブログでやり方を解説してます)、他にも詳しく学びたいならこの記事を読んでみてください。

お金は適切な管理をしてやれば
元来増えていくものです。

減っていくということは自分の生活レベルに対して過剰に使いすぎてしまっている状態なので
そこを適切なバランスに戻してやれば大丈夫です。

お金増えなくてやばいわーと焦ってしまう前に
今回書いたポイントを見直し
1つずつ実践していきましょう。

そうすればあなたも堅実な未来に向けて一歩を踏み出すことが出来ます。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す