実家で暮らす20代 お金の使い方、守り方

 

この記事の所要時間: 856

今回からシリーズ物として20代の人のためのお金講座というのをやろうと思います。

20代ってのはめっちゃ大事な時期で、
この時期にどれだけ挑戦をし、失敗したかで
残りの人生が決まります。

遊びたいとか思うかもしれませんが
僕らは資本主義に生きていて
稼ぐ力を身につけなければ選択肢のない生活を強いられます。

そうなると遊ぶことも出来なくなりますし
何よりも惨めな生活が待っているので
そうならないためにも学びまくり、投資しまくり、行動しまくるというのをやりましょう。

じゃあ具体的にどうすればいいかって話をこれからしていくんですが、
まず、今回は実家で暮らしていて生活維持費は安めに抑えられるって人からアドバイスをしていきます。

まず実家暮らしというのは
食費であるとか、電気代、水道代、ガス代、車の維持費を極限まで安く出来ます。

なぜかというと家族でこれらを共有するので一人あたりの負担が減るのですね。

よくシェアハウスに住むと20万円の部屋に6万円で住めると言われたりしますが
あれと同じです。

モノや住む場所は一人で独占すると割高になる。
これを覚えておきましょう。

若い頃は他の人と共有をする生活をしても
ある程度は我慢ができます。

友達との同居だとストレスが溜まったりすることもありますが
完全な他人同士だといい感じで線引が出来ます。

だから実家以外で一人暮らししようかな?って思ったら
まずシェアハウスを検討しましょう。

コスパよく立地がよく便利な場所に住めますので。

実家で暮らす場合は、仕事をするのはもちろんですが、
家事手伝い、掃除(業者を使ったり、人を雇って自分がお金を払う)など率先して
家の人達が快適に暮らせるように貢献をしていきましょう。

どうしてもずっと一緒に暮らしているとなあなあになってしまうのですが、
プロ意識を持って家族の一員として家族のさらなる発展に貢献できるよう行動していきます。

そして固定費は安く出来ないか、
ネットを使い調査をします。

例えば携帯電話はMVNOにして
インターネット回線もMVNO業者と同じ所にすると
固定費を大幅に削減することが出来ます。

さらに家族の人に協力をしてもらいスマホ転売。
これを家族ぐるみでやりましょう。

4人家族で実践してしまうと年間100万以上の利益になります。
今の御時世年収を100万上げるのは難しいですが
創意工夫をすることで固定費を削減したり
サイドビジネスで稼ぐことで捻出することが出来るのです。

家のパソコンも中古パソコンで性能が良い物を買って設定してあげたり、
家電を買い換える時に雑誌やネットで価格を調べて提案をしてあげたり
家にとって経済的にメリットがあることは
自分が率先してどんどん提案をやっていきましょう。

保険などもネットを使い見積もりを取ることで
同じ保証内容で負担を安くすることが出来ます。

以上が家に対する態度と行動でした。

ここから先はあなた自身の資産をどのように増やしていくかについてです。

お金というのは基本的には使うためにあります。

ですが、欲望のままに使ってしまうと
本当に必要な時にお金がないという事態に陥ります。

実際20代の後半になり、結婚をしたり
家を購入しようとなった時に頭金を用意できない
結婚式を挙げるお金がないという人がゴロゴロいるのです。

こういった人達はお金の使い方や守り方を勉強しなかったから
貯蓄もたまらず、必要な時にお金が捻出できず
ひもじい思いをしなければならなくなってしまったのです。

20代後半にもなって貯金が100万円すらないとか
非常に恥ずかしくみっともないです。

ですから、今日これから話すことをしっかり理解し
そういうしょっぱいオッサンやおばさんにならないよう対策していきましょう。

まず基本の流れとして
貴方自身を維持するためのお金は絞っていきます。

おしゃれが好きな人もファーストファッションを工夫し、
ZARAであるとかH&Mなどで流行を取り入れつつ安く上げる方法を模索して下さい。

女の人であればコスメに維持費がかかりますが、
コスメに金をかけるよりも肌そのものを美しくしたほうが安上がりです。

なぜかというと肌が美しければそもそも化粧なんてする必要がないので
コスメ用品にかけるお金が必然的に少なくなるからです。

手前味噌で恐縮ですが僕は同性はもちろんのこと
女の人よりも肌がきれいです。

それは特別なテクニックをしているのではなくて
青汁飲んでサプリ飲んで運動する。

食事は減らす。

これをやっているだけです。

いきなりは僕と同じにはなりませんが
取り入れればどんどん良くなっていきます。

そして食事の量を減らすということは
食費が安くなることを同時に意味します。

お酒やタバコも出来れば控えましょう。

あれを摂取するメリットよりもデメリットのほうが
実は多いです。

お酒大好きという人には酷かもしれませんが
そういう人も減らしていけるよう努力をしましょう。

いきなりやめろとかそういう話ではなく
少しずつでもいいので減らしていくことが大事です。

アルコールもタバコも中毒性があるので
いきなり辞めるのは難しいです。

専門家の指導やサポートも受けながら
時間をかけて減らしていきましょう。

そのためにお金がかかるかもしれませんが
投資しましょう。

自分の未来の為に明らかにメリットがあることには
迷わず投資です。

ビジネスでもそうですし健康もそう。
それだけ投資しても今日話すことをやっていけばお金は増えていきますから。

余計な支出を減らしつつ
収入を増やす。

ここを愚直にやっていきます。

例えばこれを読んでいるあなたが正社員として
毎年きちんと昇給していける会社に勤めているなら
その会社で頑張りまくることで収入的にも報われていきます。

しかしあなたがもし、僕と同じように大学時代にそれほど勉強もせず
待遇の良い会社から内定が貰えなかったなら
頑張っても対して給料上がらないし
収入的に満たされる可能性は低いです。

もしあなたの労働環境が長時間労働低賃金という状態であれば
仮に実家暮らしだとしても
非常に質の低い生活を強いられることになるでしょう。

今の環境がNGで、こだわりがない人は転職を考えるわけですが
これも人によって選べる仕事と選べない仕事があると思います。

体力に自信があるなら佐川急便に入って
自分で営業やって仕事取って、稼ぎまくればいいんですけど、
体力に自信がないって人は派遣の仕事とか、
アルバイトなど単価の低い仕事に甘んじなければいけないこともあるでしょう。

女の人であれば若いのであれば水商売を経験してみるのもいいと思います。

若い時しか出来ませんし、経済的に豊かな人がお店には来るので
社会で成功するために大事な事を聞くことができるはず。

仕事を選ぶときの基準は
その仕事を通じて学べることがあるかないかと、
短期でやるなら効率良く稼げるのか稼げないのか。

ここだけを見ればいいです。
シンプルですね 笑

で、収入の上げ方ですが
佐川急便や超一流企業で働く人以外は
会社の仕事だけだと十分に稼ぐのは難しいです。

なので、平行してサイドビジネスをやっていきます。

外に出て稼げるぜって人はせどりをやれば最短ルートで稼げますが、
外に出られない人はアフィリエイトや輸入に取り組み
腰を据えてやっていきます。

電脳せどり(ネットで仕入れて転売をする事)やりたいって人が多いんだけど
作業量の割にリターンがしょぼいのでコスパ悪いなーというのが僕の印象。

店舗が一番速くて効率がいいです。
だって1日回って10万とか20万とか他のビジネスで稼げます?

なかなかそういうのないと思います。

唯一メルマガというものを発行して
これでアフィリエイトをやるとメール一通100万とか
そういう世界があるんですが
これは実践できる人が限られるので再現性がありません。

なので僕は現実的にこれを読んでいる貴方の収入を高めるには?という視点でこれを書いてます。

一握りの人しかできないことを進めてもしょーがないと思うので。

この仕事+ネットビジネスという組み合わせで
作業をしまくり、行動をしまくるというのをやっていけば
遊んでいる暇やダラダラしている時間がなくなります。

休んでる暇無いですからね。

仕事行く → 帰ってくる → ビジネスやる → 寝る

これの繰り返し。

そうすると何がいいかというと
お金を使ってる暇がないのでお金が貯まるという
すげーいい循環に入れる。

もう一度言うよ。

お金を使ってる暇がなくなる。

これとてもいいです。

暇があるから遊びたくなる → 遊ぶからお金使う

この流れがあるからお金が貯まらないので、
遊ぶ時間暇を物理的になくしてしまえば
必然的にお金が溜まっていくというわけです。

ただ、銀行にお金をそのまま残していても
金利が低く増えていかないので
株や債券に投資をして増やしていきます。

これはネット証券を活用し
毎月500円から利用できる積立という仕組みを使い実践していきます。

今や500円から金融商品を購入できるのだから
実践の敷居はとても低い。

僕が若い頃は一番低い積立の基準が1万円でした。

それが5000円になり、
1000円になり、
今では500円です。

投資はすぐに結果を求めるのではなく
20年30年のスパンで見ていくものなので
無理なく続けられる額を投資し続けるのが大事です。

本業の収入をネットビジネスに投じ
ネットビジネスの収入を投資に回す。

そして普段の生活維持費は無駄をそぎ落とし
コスパを意識して生活をする。

使いたくなる時があっても
めいいっぱい予定を入れ使う隙をなくしてしまう。

若い時はこれでちょうどいいと思います。

結婚をして家族と旅行をしたり
食事に出かけるなど
所帯持ちになったらそれに向けて予算を割けばいいだけですから。

ゲームやりたいー、
旅行したいー、
遊園地行きたいー。

稼いでから行きましょうw

稼いだらいくらでも行けるし
行きまくったら飽きますw

1日中ゲームをする生活って憧れるかもしれないけど
やるとわかりますがつまんないです。

飽きちゃうんですよねずっとやってると。

ある程度お金に余裕が出たら
家族との仲があまり良くないなら一人暮らしを始めます。

最初はシェアハウスで一人で自炊する感覚や
掃除をする感覚、選択をする感覚を養い、
慣れてきたら部屋を借りて完全独立をします。

このような流れで堅実にステップアップしていけば
無理なく資産を増やすことが出来
30歳になるまでに1000万以上の資産(貯金、株、債券を全て含めた自分の資産評価額)を貯めることが出来ます。

速く始めれば始めるほど有利になるので
この記事を読んだら今日から実践していきましょう。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す