稼げない夫と結婚をしてしまった主婦に残された選択

 

この記事の所要時間: 336

こんにちは、細野です。

今回は稼げない男と結婚をしてしまった女性向けの記事です。

女の人がパートナーに求める要素は、
年収と価値観、それとセックスの相性だと思います。

価値観やセックスの相性はここでは触れないとして、
相手の年収についてをここでは考えます。

まず年収は相手のいる業界や職業で
今後どれぐらい伸び率があるのかはおおよそ予想が出来ます。

会社の上司や自分の業界で稼いでる人達を見て下さい。

彼らがどれぐらい稼いでいるか、
どんな生活をしているか。

それがあなたの夫の将来であり、
天井です。

ちなみに僕のいる情報業界は
トップの人は数億円単位で稼ぎます。

非常に夢があるし、
多くの人に影響を与えられる業界です。

だから僕もなんとか頑張って
とりあえず年収1億ぐらいを余裕ぶちかまして稼げるようになろうと頑張っています。

僕の話はいいとして夫の年収です。

もしこれを読んでいる貴方の旦那が属す業界が
稼げない業界だとするなら
夫の年収が上がる日を期待するのはやめましょう。

お金に関しては諦めるか、
貴方自身が稼ぐか決めなければなりません。

僕は他人に自分の年収や可能性を決められる人生よりも
自分の力で開拓して、人生をコントロールする側に回ったほうがいいと思うので
自分で稼ぐ方をおすすめします。

自分で稼ぐことを決めたなら次にやることは
自分たちはいくら必要なのか?を考えていきます。

これはなんとなくではなく、
具体的に算出をしてみましょう。

子供の学費 年間120万
車の維持費 年間45万

こんな感じで自分たちの生活にかかるお金をリストアップしていき
必要なお金をはじき出します。

それが出来たらそれを世帯年収、
あるいは貴女自身が稼ぐために何をしなければいけないかを考えます。

例えば生活維持として
年間600万あれば大丈夫と計算できたとしましょう。

年間600万を今の貴方の生活スタイルを維持しながら実現できる方法を考えます。

あなたがパートをしていたり、
契約社員であれば
仕事の選択を容易に変更することが出来ますが
正社員でフルコミットして働いている場合は
会社以外の場所で収益を上げるのは難しくなってきます。

その場合はキャリアアップをして収入を伸ばせる業界なのか、
正社員としてのキャリアを諦めることが出来るのかを考えます。

正社員のままキャリアアップすることで年収600万を目指すのであれば
それを満たす条件を今度はリストアップします。

社内での実績、資格、人脈。

色んな条件が見えてくるはずです。

条件が見えてきたらそれをこなせるように
日々アンテナを貼りながら生活をします。

人は意識を変えるだけで入ってくる情報の質が変わりますから、
自分に足りないものや必要な情報を感知しやすくなります。

そんな生活を続けていけば
チャンスをモノにし、キャリアップする日が来るのも時間の問題でしょう。

おめでとうございます。
あなたは夢を実現し、収入的にも満たされました。

これがひとつの道。

もう一つの道はキャリアパスを描くのではなく、
自らが道無き道を切り開いていくやり方です。

起業と考えてくれていいです。

起業はするだけなら簡単なのですが
経験も知識も人脈もない所から始めると
成功するのは難しいです。

ですがそれもアイディア次第では
人が集まり、情報が集まり、お金も集まり
トントン拍子で成功する人もいますし、
僕のようにノロノロ成功していく人もいますw

ことネットビジネスの世界では
三ヶ月から半年ぐらい頑張れば
年収300万ぐらいであれば難なく稼げるようになると言われており、
僕自身も教えていてこれぐらいのラインなら
半年もあれば余裕だな~と感じています。

今回は年収600万という条件なので
もしあなたの旦那が今の仕事で年間300万以上稼いでくれるなら
これで世帯年収600万。

生活が出来ますね。

ネットビジネスは1日に使える時間が3時間から5時間ぐらいあるのであれば
会社に勤めながらでも十二分に実践が可能です。

ですから、今の仕事を辞めてもいいし、
辞めなくても成功は可能。

僕は日本の女性は才能があるのに
その才能を発揮する場所が少なすぎて莫大な機械損失を引き起こしていると感じています。

ですから今後女性の人をたくさん集めまくり
ハーレムを作りつつ、稼がせまくり
あなた達の可能性を開花させる活動に力を入れていきたいと思ってます。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す