車を使った小遣い稼ぎ 自分では出来てあたりまえだと思ってたそのスキルが実は…

 

この記事の所要時間: 212

細野です。

今回は車を使った小遣い稼ぎについて
考えていきたいと思います。

車を使った小遣い稼ぎの中で最強なのは
やっぱりせどりだと思います。

車に乗ってドライブしながら色んなお店を周る。

んで、立ち寄ったお店で安くられている商品を買って
Amazonで転売。

これだけで毎月何十万もお金が入ってくるんだから
楽勝すぎて笑いが止まりません。

ただせどりの話するだけなら
他の記事や動画でも散々語ってきているんで
今回は車を活用して稼ぐアイディアについて掘り下げます。

まず車を活用するぐらいだから
車いじりや車選びに関して
一般人よりも知識があるものとします。

車というテーマを軸に考えてみると、
例えば僕が頼みたいなーと思ったのは
ユーザー車検ってやつ。

これは自分で法律で定められた車検を行い、
申請をして認めてもらう作業の事なんだけど、
業者に頼むと10万ぐらい取られるのに対して
自分でやると書類申請にかかるわずかなお金だけ。

でも自分で車検をやるのって知識も必要だし
何か会った時の事が心配ですよね。

そこでおすすめなのが
ユーザー車検出来る人に代行をしてもらって
消耗品やメンテナンスはディーラーに任せるという
ハイブリッド的な使い方。

これをやることで車検は安くして
普段のメンテも怠らず
安全に車に乗り続けることが出来ます。

ユーザー車検はちょっと車弄りが出来る人なら
それほど難しい作業ではないので
自分でやってみていけそうだと思ったら
近所の人や友達から引き受けて仕事にしていきましょう。

そして実績ができたと思ったら
大々的に集客をかけて事業化していきます。

サイトを作って、検索エンジンや
リスティング広告(PPC)というのを使って
集客をしていきます。

車検一つだけでも稼げると思うのですが、
中古車選びの指南をしたり、
カーナビ取り付けといった取り付け業務も一緒にやっていくことで
何度もリピートしてもらえる仕事になっていきます。

僕もカーナビを買う時は
取り付けをやってくれる業者さんに頼んでいて
もうすでに2回リピートしています。

車って市場規模が巨大なんで
ニッチ産業に個人が入り込むだけでも稼げちゃうんですね。

どれぐらい稼げるかはやってみないとわかりませんが、
今の年収にプラス300万ぐらいは軽いと思います。

もちろん真剣に取り組んで
真剣に情報発信して仕組みを作っていくことが前提ですが。

クルマ好きの人で
今回紹介したモデルを真剣に作りこんでいきたいって人がいたら
一緒に作っていくんでコンサルに来て下さいな。

僕自身が欲しいサービスなんでぜひ育てていきましょう。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す