休日の小遣い稼ぎあれこれ 休日にサクッと動いてコスパよく稼ぐ方法

スクリーンショット 2016-01-10 14.12.13
 

この記事の所要時間: 130

普段の会社勤めとは別に
休日を使って小遣い稼ぎをしたい。

昨今では会社の給料もなかなか上がっていかないので
会社以外でも出来る活動を模索する。

とても自然なことだと思います。

じゃあ具体的に何が出来るかって言うと、
例えば週末に開催されているフリーマーケットに出店をしたり、
フリーマーケットで交渉をして安く売られている商品を仕入れるというのが
代表的な副業でしょう。

あるいは3ヶ月に一度、スマホ転売をするというのは
どうでしょうか。

これも1回の収入は10万から20万程度とそれほど多くないかもしれませんが、
年単位でやるとかなりまとまった金額になります。

携帯電話会社のシェア争いは
今後も延々と続きますし、
SIMロック解除が義務化された今でもなお
各社はキャッシュバックを大量にばら撒いて
ユーザーの取り合い合戦をしています。

これ以外にも
例えばあなたが車いじりが得意なのであれば
週末を利用して車のメンテナンス、
ユーザー車検の代行、
車選び動向などをサービスとして提供すれば
喜ばれます。

自分が出来る特殊スキルを人に教える学校のようなものを企画してもよいですね。

この間ガイアの夜明けで
プログラミングをカフェで教える
家庭教師の仕事を休日を利用して提供している人が
特集されていました。

今の時代は個人と個人が繋がりやすい環境が整備されていて、
学校に通うのではなく、もっと気軽に質問ができる関係を求めている人が増えています。

学校に入るとなると、敷居も高く腰が引けますが、
話を聞きに行くだけ、地元のカフェで教えてもらうといった形態であれば
敷居が一気に低くなります。

今回出した事例以外にもアイディア次第で出来る事はたくさんあるので
ぜひチャレンジをしてみて下さい。

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す