オークションで小遣い稼ぎ そこからの展開や深め方

スクリーンショット 2016-01-10 14.17.31
 

この記事の所要時間: 156

こんにちは、細野です。

ネットオークションを使って気軽な小遣い稼ぎをしたい。

家の中にあるいらないものを出したり、
使わなくなったテレビやゲーム機を売って
新しい家電を買うための原資にしたり。

オークションを使えるか使えないかで
資産の伸び方ってかなり変わってきます。

だって売ればお金になるものを毎回捨ててたら
それってお金を捨てているのと同じ状態。

もちろん全てのものを売っていくのは難しいので
売れるものやある程度まとまったお金になるものなど
絞り込んで取り組んでいって問題ありません。

僕のお客さんの中には
捨てようと思っていたものをまとめてオークションに出したら
1ヶ月もしない間に10万円以上の売上になったという人が
普通にゴロゴロいます。

モノ置き場に眠っていた、いうならばタンスの肥やし的な物達が
お金に変わる。

経験するとこれは病みつきになると思います。

そしてオークションに慣れてくると
代理出品というのが出来るようになります。

これは厳密には古物商という資格を取ってやることになるのですが、
簡単に言うと、オークションに出して欲しい商品があるけど
自分で出品をしたり発送をするのは大変と思っている人に変わり
販売代行をしてあげることです。

僕はこれを大学生の時にやって、
教科書代や学食のお金、定期代を稼いでいました。

一回一回の取引は少額決済になることも多いのですが、
積り重なると大きな金額になっていきます。

廃品回収業が儲かると昔から言われますが
乞食のごとくゴミを拾って集めて
売りまくるだけで人が一人食べていくぐらいなら
十二分に稼げてしまうのです。

乞食になることから始まる。

最近はそんな事を口にすることが増えましたw

自分にはオークションは関係ないと思っちゃってる人、
物を拾ったり集めるなんてとんでもないと思っちゃってる人がいる横で
淡々と取り組んだ人からお金を稼ぎだす。

そういうもんです。

もちろんずっとこれをやれとかそういう話ではなく
まとまったお金が出来るまで愚直にやろうぜって事です。

ちなみにオークションを本格的にやりたいとなった時は
HPを作って買い取りをするサービスを開始すればよいです。

僕もやっていましたがフルコミットできるのであれば
手堅いビジネスとして長く続けられるものになります。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す