せどり用クレジットカード2016年おすすめ。選び方や比較の考え方

スクリーンショット 2016-01-10 13.47.24
 

この記事の所要時間: 533

 

クレジットカードで仕入れをしたい人ために、
選び方と考え方を示しました。

 

クレカを作れば仕入れが出来るわけではないので、
資金力=せどり力と勘違いしないようにしましょう。

 

同時に、スキルがあっても資金力が足りなと30万、50万と稼いでいくのは難しいので
スキルの問題を解決し、資金力の問題を解決するという流れで取り組んでいきましょう。

 

紹介しているカードの中にはハピタス経由で作れるものもあります。

普通に作るよりもハピタスを経由することでお得にクレカを作れるので、

まだ会員登録をしてない人はすぐに会員登録をしておきましょう。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

僕のおすすめカード

 

僕が現在進行形で使っていて、おすすめ出来るカードを紹介しておきます。

 

おすすめその1:イオン

 

これはせどり用というよりはプライベート用としておすすめ。

100万以上使うとゴールドカードの招待状が届き、休憩所や羽田空港のラウンジを使えるようになります。

 

仕入れの途中で休憩に使ってもいいし、羽田のラウンジに至っては有料カードじゃないと使わせてくれないので、

非常にコスパが良い。

 

ゴールドカードなのにタダで使わせてくれるんだよ?神でしょ。

 

ハピタスで作ることでこの記事を書いてる時点で4500円くれる。

作らない理由がないので作ろう。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

おすすめその2:セゾンアメリカンエキスプレスカード

 

支払日を2ヶ月後に出来るというチートカード。

これと2回払いを併用することで上手な資金繰りが可能になる。

 

カード払いとか好きじゃなかったんだが、

即売れ薄利系をこういうカードで運用することで手堅い資産運用になる。

 

このカードもハピタスで作れる。

この記事を書いている時点だと2000円が報酬。

 

ちょっとしょぼいがお金ももらえるのでハピタスで作ろう。

年に1回以上使えば会費はかからない。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

おすすめその3:楽天カード

 

おおよそ日本に存在するクレカ会社で最も審査が緩いと言われる会社w

よだれの出るようなアフィリエイト報酬で、アフィリエイターからも絶賛されまくってるw

 

ハピタスで作るとこの記事を書いてる時点で7000円もらえる。

使わなくても作った方がいいし、実際作ると結構使う。

 

還元率が1%と非常に気前の良いカード。

 

プレミアムカードはコスパ悪いんでいらない。

実際に使ってみたが年会費12,000円に見合ったサービスではないと感じた。

イオンカードで100万使ってゴールドカードにしたほうがコスパが良い。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

おすすめその4:ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード

 

我らがヤマダ電機様のカード。

 

なんとこのカードで決済すると現金購入と同じ待遇を得られる。

普通、カードで決済するとポイントが貰えなくなるのだが、

このカードを使うとポイント還元率が減らないという神待遇を提供してくれる。

 

あのやり方と組み合わせるとさらに利益率が上がるので作りましょう。

ハピタス対応でこの記事を書いてる時点で3,600円を貰える。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

おすすめその5:ヤフージャパンカード

 

入会して使うだけで7000ポイントくれるという意味不明な待遇のカード。

使っただけで金くれる。

1円の商品でもオッケー。

 

さらにハピタスで作るとこの記事を書いてる時点で2000円もらえる。

 

まじで意味不明なオファー。

申し込まない理由は見当たらないwww

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

せどりでクレカを使うタイミング

 

ぶっちゃけ僕はクレカ仕入れは好きじゃない。

 

だってクレカで仕入れて売れなかったらどうするの?

 

1ヶ月という運用期間を設定して、モノレートを分析して1ヶ月以内に売れるものを買う。

統計学的にはこの考え方でいい。

 

だけど実際にやるとその通り動かない商品はたくさんある。

他のせどらーが仕入れてきて暴落したり、新品が在庫復活したり。

普通にあるよそういうの。

 

だから自分の手持ち資金以上の枠を使って仕入れというのは

やらないほうがいいね。

 

銀行の貯金残高が30万円なら30万の範囲でクレカは使うべき。

 

そしてその上で今回紹介したカードを場面ごとに上手に使い分けて

利回りを上げていくというのがおすすめです。

 

クレジットカードの限度額を上げる方法

 

信用枠というのは使って支払い、支払っては使うというのを繰り返していくと

徐々に上がっていきます。

 

半年ごとに新規でクレカが作れるようになるのも

半年スパンで信用がリセットされるからです。

 

ですので、仕入れに使いながら利益を出していけば

限度額というのは上がっていくはずです。

 

僕の場合はクレカ仕入れはせずに現金で回してきました。

クレカで仕入れて支払いが出来なかったらどうしようという不安があったのです。

 

もちろん保有現金の範囲で回していけばいいのですが、

そういう管理が苦手だったので現金でやれば計算が苦手でも

ミスすることはないなーと思い現金仕入れでずっとやってました。

 

結果としてクレカを使うことによって得られたであろうポイントは失いましたが、

トータルで見ると堅実な無借金経営が出来てよかったと思います。

 

クレジットカードがなくて問題なく稼げますので

借金をしていてクレカが作れないという人も心配しないで下さい。

 

仕事を続けながら資金を増やし、それを投資して稼いでいけばよいです。

 

そして借金を返済したら、クレカを作り、

ポイントによるリターンも得ながら実績を積んだり、

返済のタイミングでそれまでに蓄積した販売履歴を持って

融資を受ければ良いです。

 

そうすれば300万ぐらいの資金を引っ張ってこれるので

それを利益率20%で回したら月収60万です。

 

これぐらいであればちゃんと勉強すれば問題なく狙えます。

 

まとめ

 

ここで紹介したカード使うだけでも相当得するわけだが、

ハピタスを介すことで異次元レベルの得をします。

 

だってここに紹介したの全部ハピタスで作ったら

2万円超えちゃうよ。やばいだろこれ。

 

そのお金でKDCも買えるしwww

 

 

すぐに行動をしてすぐに得をして、効率的にお金を稼いでいきましょー。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す