女の人がシリアスに稼ぐために 具体的なソリューションをいくつか提示

 

この記事の所要時間: 246

ガイアの夜明けという番組で、
稼ぐ女性が特集をされていました。

クラウドソーシングで田舎に住みながら仕事をする人、
手先の器用さを利用してハンドメインドをネットで販売する人が紹介されていて
会社に属さなくても自分の腕一本で独立していける時代が到来したんだなーと思います。

これ以外にも

-リサイクルショップやフリマで服や鞄を仕入れ、修理をして高く売る

こういったものが特集をされていた。

かつては女の人が稼ごうと思ったら
内職と言って極めて単価の高い仕事を延々とこなさいといけなかった。

でも今は個人が自分のスキルや
立場を利用してお金を効率的に稼ぐことが出来るようになりました。

もはや稼げないというのは単純な自助努力の問題であり、
優れたノウハウや環境へアクセスする努力さえすれば
どんな人でも食うに困らない時代です。

貧困と豊かさを分けているのは
やるかやらないかという極めてシンプルな分岐であり、
私にはお金がありませんというのは
私はお金を稼ぐ手段を模索する努力を破棄していて、だから今までも今もこれからも貧しい生活を続けるのです
と言ってるに等しい。

稼いでいく上で考えるべきポイントとしては

-人よりも少しでもいいので得意なことはないか?
-どんなことをしている時に時間を忘れて没頭出来るか?

この2つを見るといいと思う。

例えば最近料理ブログというのを見ていたら
YouTubeをやってる人がいて
チャンネル登録者が5万人いる母親の人がいた。

10分で作れるレシピの紹介を
自分の子どもを登場させてほとんど毎日のように放送していて
支持をされている。

多分彼女は飲食店を経営したり、
働いても活躍できた人だと思うけど、
様々な事情があり家庭で出来る事を模索したんだと思う。

そして最初はブログに自分が作っている料理をアップしていたのだが
それが加速をし、動画を作って公開したら
多くの人に支持をされた。

彼女の動画は公開されると数万回再生されるのは当たり前で
かなりの数のリピーターが動画が公開されるのを楽しみにしている。

ビジネスというのは基本立ち上げに大きなエネルギーがかかり、
その後軌道に乗ってくるとメンテナンスが重要になってくる。

で、女の人は家庭と仕事、
仕事と育児などバランスを意識しながら毎日生きているので、
ビジネスに一点集中というのがなかなか出来ない。

僕のおすすめとしては
短期集中で一気にガッツリやって
なるべく早めに軌道に乗せて
そこからは人に任せたり仕組み化を頑張り
家庭や育児などに戻っていくという流れ。

まあ今は家事や育児に関しても
プロに仕事を頼みやすい時代に今はなっているので
女性が社会進出するインフラは整ってきています。

僕も色んな人を雇ってきましたが
スキルや経験があるのに
家庭に入ってしまったがためにその才能を眠らせている人が
日本にはたくさんいます。

そういった人達が埋もれてしまうことは
社会的にも大きな損失だと思うし
彼女らの人生における充足感にも悪影響を与えていると感じています。

なので今後、活躍できる女性を増やしていくというのを
僕個人としても会社としてもやっていきたいと考えていて、
女の人が才能を発揮しやすい仕組み作りを頑張っていきます。

今後もアイディアが出てきたらどんどんシェアしていきますね。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す