福島県でせどりをしてきました

 

この記事の所要時間: 126

先月の頭に4人で福島まで遠征せどりに行って来ました。

結果としては3日で40万とまずまずの結果。

福島市から南下して、郡山市まで
2泊3日で周りました。

全体的に福島を見ていて思ったのは
安定しているという事です。

他の東北のエリアや関東のエリアと比較しても
ライバルが少なく、荒らされている感がない。

なんで安心して回れるというのがあります。

また街の規模がでかく、
お店の数が大変多い。

福島県の面積そのものもかなり巨大で、
僕らが今回行った場所以外にも
会津若松市やいわき市があり
次に福島に行くときはこの2つにも行きたいと考えています。

仕入れた商品としてはCD、フィギア、家電、おもちゃなど。

リサイクルショップも新品のお店も全部良かったです。

福島県は食べ物もおいしくて、
この地域にしかない回転寿司に行ったり、
夜はホテルの温泉入ったりで
満足度の高い遠征となりました。

福島は東北に住んでいる人にはメインとなる仕入先となると思います。

関東に住んでいる人が東京に仕入れに行く感じで、
東北に住んでいる人はローテーションを組みながら
福島に月1ぐらいで行く。

余力が出てきたら関東にまで仕入れを伸ばせば
仕入先は数千店舗となり
飽和の影響、競合の影響を受けることはまずないです。

仕入れに行くのがしんどい時は僕が教えた電脳せどりをさらに深めていったり、
外注を雇って作業をどんどん割り振ったりと
自分が出来る範囲を広げていきます。

田舎だから、時間がないからと言い訳をするのではなく、
今できる事を着実に進めていくのが成長に繋がっていきますよ。

東北に住んでいる人で僕と一緒に仕入れに行きたい人はここから相談して下さい

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す