アフィリエイトの塾に入って感じること。評判や評価の比較方法は?

 

この記事の所要時間: 326

今回はアフィリエイトの塾についてです。

アフィリエイトのノウハウは、
量産であったり、ニュースサイト、
twitterやYouTube、PPCなど
様々揃っているのですが
それらを全部平行してやるのは難しいです。

ドメインを取得したり、記事を書いたり、
YouTubeやtwitterであればコンテンツを作らないといけない。

端的に言って、作業量が莫大であり、
パソコンに慣れてない人は相当苦戦するのではないかと思っています。

そしてアフィリエイトは最短で結果が出るまで三ヶ月かかるので
どれだけ優秀な人でも最初の3ヶ月は無報酬で頑張らないといけません。

この段階で大半の人はほぼ脱落をします。

 

アフィリエイトで殆どの人が稼げないシンプルな理由

 

だって冷静に考えてみて欲しいんですが、
アルバイトや会社の給料が3ヶ月後に振込って条件になってたら
応募しますか?

 

絶対にしないと思います。

 

最初にアフィリエイトをやるよって人は
まずこの点をしっかり抑えて取り組んで欲しい。

せどり同様にアフィリエイトにも塾があるのですが、
ノウハウベースの話をすると格段優れているといったものはありません。

 

じゃあどこに価値があるかって言うと
塾の先生の人に添削をしてもらったり、相談ができるって所に
価値があると思うんです。

自分が作ったサイトやコンテンツを客観的に評価して
改善点を指摘してもらう。

一方的なノウハウを受け取るだけの情報商材だと
これが出来ないので苦労をします。

 

最近は動画ベースで資料が作られている塾も多く、
僕自身もコンサル生向けのコンテンツは動画で配布をしています。

動画のほうが資料よりもわかりやすいですし、
読みこぼしも少ないので理解しやすい。

 

アフィリエイト系の塾に入る人が
知っておかないといけないのは、

報酬が入るのは最短で3ヶ月、
結果が出るまで1年とか2年当たり前

という事でしょうか。

 

意外とこれを知らずに取り組んで挫折する人が多いです。

 

今の時代とサイトの相性

 

また検索エンジンからの集客に依存するスタイルは
検索エンジンのルール変更であったり、
文字離れの影響をダイレクトに受けるので
今後は結構しんどいんじゃないかなーって思います。

僕自身、普段から本を読むほうですが
テキストベースの情報をウェブで読むのが
しんどいなーと感じてきているんで。

ただ、自動化仕組み化をしやすいジャンルでもあるので
メルマガや動画など、複数のメディアを織り交ぜて取り組んでいくのであれば
アリかなって思ってます。

僕の場合はtwitterやYouTubeのほうが反応がシャープだったこともあり、
そちらを伸ばして来ましたが、
今後はサイトの作成にも力を入れて
色んな所から集客できる力を高めていきたいと思ってます。

 

おすすめのアフィリエイト手法や塾に関しては
今後掘り下げて紹介していきたいと考えているので
もうちょっと時間を下さい。

現時点では最初にやるビジネスは物販がおすすめであり、
その中でもせどりが一番結果が速いので
これをやって欲しいというのが僕のメッセージです。

 

塾の評判、評価の見極め方

 

入りたい塾がある時にその塾の評判や評価について知りたいということがあると思います。

 

ただこれは意味が無いことだと考えています。

 

なぜなら稼げてる人はわざわざ評判を書く必要がないし、

稼げてない人は情報発信なんてそもそもしないからです。

 

結局僕のような外部の人間が、別に塾はいらなくてもいいんじゃないかなーとか、

買ってもいない人間が勝手に批評をして、全く参考にならない情報で終わるのが良いところです。

 

僕自身は今まで色んな塾に入りましたが、役に立ったと思う塾は今のところ一つもないです。

 

それよりも自分が変わることが出来たのは体験型の企画、

合宿やコンサルですね。

 

ですので、確実に大きな結果や変化を出したいの出れば

コンサルや体験型型の合宿に投資をされることをおすすめします。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す