せどりで黒字にならない、赤字になってしまう人への処方箋。利益をさらに増やすために必要な考え方

スクリーンショット 2016-01-10 13.56.22
 

この記事の所要時間: 545

 

信じられない事に、間違ったノウハウを実践してしまうと
利益が出ないばかりか赤字になってしまうのがせどりです。

 

今回はせどりをやってるのに1ヶ月目から黒字にできず、

赤字になってしまう人に向けて解決策をシェアします。

 

赤字になる最大の要因

 

手数料を計算せずに、手数料負けをする。
経費を計算すると赤字になる。
ロングテール商品を仕入れすぎて在庫が回転しない。

 

せどりで利益が出せない人の特徴を見ていると
こういったパターンが多いです。

 

仕入れが出来ないという段階の人は
仕入れツアーに行ってもらうとして、
今回お伝えしたいのは、仕入れはできているけど
思ったように利益が出ない時の対処法です。

 

手数料計算はせどりすとプレミアムが最短。公式セラーアプリでも計算可能

 

まず手数料は、Amazonセラーのアプリを使う。

これが一番正確。

 

 

速度を重視するならせどリストプレミアムの手数料電卓を使う。

僕は今このやり方でやってます。

 

参考リンク:せどリストプレミアムのレビュー

 

 

せどりの経費

 

次に経費についてですが、
高速道路の料金や食費、ガソリン代がこれに該当をします。

 

他には通信費なども経費として計上することが可能です。

 

通信費に関してはこちらで安くする方法を示しているので、

取り入れて無駄なコストを削減しましょう。

 

参考リンク:資金を作るためにBICSIMに乗り換えよう。固定費を削減し仕入れ資金を増やす

 

こういったものはそれほど高価なものではないので
こういった経費を超える利益を出せないのであれば
それは明らかに実力不足です。

 

仕入れツアーやコンサルに参加をし、
再度基礎から力を底上げするというのをやりましょう。

 

資金が100万すらない人が取るべき戦術

 

最後にロングテール商品の扱いですが、
仕入れ資金が100万に満たない場合は
扱わないくていいと思います。

 

回転系商材を基軸に
仕入れをコンスタントにこなしてお金を増やしていきます。

 

カードを使う際は2回払いまでは手数料がかからないので
支払期限を60日にし、その範囲で資金を回転させていきます。

 

どういった商品がロングテールで
どういった商品が回転系なのかは
モノレートを見ればわかるのですが
自分で判断出来ない場合は、
経験が豊富な人に相談をします。

 

黒字にならない人に圧倒的に足りない視点

 

せどりで成功をするコツは
自分のやり方に固執しないこと、
そして全てを自分でやろうとしないことです。

 

1年以上せどりをやっているののに、月に30万すら稼げてない人は
自分で出来る、自分だけで何とかしようとしている人が多いです。

 

自分でやろうとして1年やってどうにもならなかったのだから
そこは素直に自分のしょぼさを認めて学びに行けばいいのにって思います。

 

僕もそうやって出来ないことは習いに行って
習ったことを統合して今に至るので。

 

せどりで赤字になってしまうのは
かなり危機的な状況なので一刻も早く改善していきましょう。

 

黒字になった後の世界

 

せどりで黒字になるのは当たり前なのですが、

出た利益をどう扱えばより上の世界に行けるかを伝えている人はあまりいません。

 

お金を稼げたから飲みにでも行こうと思っちゃう人は

一瞬稼げてもその後の伸びしろは薄くなってしまうでしょう。

 

稼ぎを増やしていく人というのは出た利益を再投資して福利で増やします。

 

仮に利益率が20%しかなかったとしても、最初に10万を投じたらそのお金は12万円になって返ってきます。

そうしたらその12万円を使ってまた仕入れをやるんです。

これを繰り返せば繰り返すほどお金が増える速度は加速していきます。

 

また出た利益でより良い環境を手にしていくというのも

利益を膨らませていく上で大切な考え方です。

 

 

より速いスマホに乗り換える、

車を購入する、性能の良いナビを買う、

KDCの電池を交換する。

 

より強い武器、環境に投資をしていくことで

ライバルよりもどんどん有利に展開をしていくことが出来るようになります。

 

 

黒字を膨らませるために必要な考え方

 

稼いでる人は僕もそうですが

投資を躊躇しません。

 

例えば価格改定ツールというものを試すときに

どれがいいかわからなかったら1ヶ月おきに色んなツールを試していけばいいんです。

 

それでパフォーマンスを計測して一番費用対効果が高いツールを正式作用すればいい。

 

投資ができない人は決断を先延ばしにして、ツールに出来ることを自分でやったり、

外注を雇って自動化すればいいことをだらだら自分でやります。

 

昔の僕がそうでした。

 

そうすると手動ではお金は稼げても自動収入がいつまで経っても作れません。

 

仮に一時的に利益が落ちたとしても、自動化を優先して規模拡大を目指すべきだと僕は思います。

 

月の利益が20万とか30万ぐらいで頭打ちになる人ほどこの思考法を持ってないです。

 

僕も月の利益が60万で頭打ちになった時は、まさにこれでした。

 

自分で何でもやろうとする、利益が出てるからいいやと思い

解決しなければいけない問題を先送りにする。

 

これを読んでくれてる貴方には最短で結果を出して

さっさと次のステップに行って欲しいと思います。

 

せどりなんていつまでもダラダラやるものじゃないですから。

飽きてきますしね。

 

せどりでお金の問題を解決して、

サイトアフィリエイトに移行をする。

 

そして両者を極限まで自動化して

自分が動かずとも生命維持に支障がないレベルまで

ビジネスを洗練させていく。

 

これがやりたいことがあるけどお金の問題で行動が出来ずに悩む人が取るべきステップです。

 

そのために必要な期間は2年もあれば十分でしょう。

 

せどりで利益を出せないなんて悩みは、2秒で解決をして

金を無限に稼ぎまくって次のステージに移行していきましょう。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す