アマゾンせどりのメリット 他の輸入やブランド物転売との比較

スクリーンショット 2016-02-12 13.43.41
 

この記事の所要時間: 46

今回はアマゾンを利用して
せどりで稼いでいくメリットとデメリットについて語りたいと思います。

アマゾンを利用する一番大きなメリットは
他のどんな市場よりも高い値段で売れること。

そして売れるまでの速度も他のどの市場よりも速い。

アマゾンには利便性を求めて、
投資意欲が高いお客さんが集まってきます。

ヤフオクのようなオークションには1円でも安く買いたいという
投資意欲はあるがお金払いが良くないお客さんが集まってきます。

なので同じ商品を販売した場合、必然的に
アマゾン>ヤフオクという図式が成立をし、
売れるまでの速度もアマゾンがヤフオクに圧勝します。

じゃあヤフオクは使う価値がないのかというと
不良在庫を処分したり、家にあるいらないもの出したり、
代理出品したり、ヤフオクでしか販売できない商品を出品したりと
活用方法はあるんです。

あくまでもメインはアマゾンで扱い、
ヤフオクはゴミ換金所として扱う。

高く売れる商品の仕入先として使ってもいいですしね。

逆にアマゾンのデメリットは何かというと、
アカウントが消されるリスクがあります。

これは輸入をやっている人に多いのですが
偽物を販売してしまってアカウントが消されるというのを
よく聞きます。

アマゾンは規約に厳しく、僕も規約違反をして
怒られたことが何度かあります。

怒られたらごめんなさいといってすぐに直せばいいのですが、
シカトして規約違反を続けていると
アカウントが停止させられたり、改善の見込みがないと判断されると
永久凍結といってアカウントが完全に閉鎖されてしまいます。

そうなるとAmazonで稼ぐのは無理なので(抜け道はありますが)、
せどりはもう出来ないかなとなってしまう。

厳密にはAmazonでアカウントが消されてしまうというのは
国内のお店から仕入れて販売している限り
殆どないです。

アカウントが消える理由は前述の海外から輸入した商品を出している人、
アマゾンの規約を守らない人です。

規約はアマゾンのヘルプに書いてあるので
目を通せばいいだけですし、
輸入をどうしてもやるならAmazon以外で販売すればいいだけです。

総合的に見てもアマゾンせどりデメリットをメリットが大きく上回っているので
今後もメインの販売先として利用していく価値があると考えています。

じゃあアマゾンせどりと他の輸入やブランド物転売と違いはなにか?

まずアマゾンせどりは主に国内で仕入れた商品を
国内向けに販売をしますから、
結果が出るまでの速度が速い。

これが輸入やブランド物転売だと
仕入れた商品が自宅に届くまでに時間がかかります。

そして同じことをやっている人がたくさんいるので
すさまじい速度で相場価格が暴落をしていきます

それだけ大変な思い、偽物を仕入れて法律違反をするリスクがあるにも関わらず、
輸入であれば利益率10%前後と、国内せどりの4分の1から3分の1以下。

それでいてかかる労力は国内せどりより大きかったりする。

これが国内のせどりなら週に1回仕入れに行く日を作り、
週に1回出品をする日を作るだけで
月の収入が30万から50万ぐらい上がりますからね。

輸入はブランド物転売でこの数字って出ないと思います。

ただ輸入の場合は作業が単調なので、
リサーチの部分を人に任せたり、
出品作業を全部人にやらせたりと
外注化がしやすい。

自動化をする障壁が国内せどりよりも低いんですね。

だから輸入をやっているという人と会うと
普段の作業は少ないけど月の売上は500万とか
平気で言ってきたりします。

でも手元に残るお金としてはその10%の50万以下、
そこから外注に払うお金やら、転送業者に支払うお金やらが引かれていきます。

500万売って50万しか利益が出ず、
そこから更に経費が無限に引かれまくる。

これが輸入です。

必要な資金が国内せどりの5倍以上かかってくるので
お金がない人が取り組むべきジャンルではないと思うんです。

お金が有り余ってて、暇で暇でしょがないという人が
輸入はやればいいんじゃないかなーと僕は思ってます。

僕も過去に輸入はやっていたのですけど
作業量の割にリターンがしょぼいので
途中でやめてしまいました。

国内せどりに集中をして腕を高めていくほうが
努力として報われるし
頑張った分だけ自分に返ってくるので
モチベは保ちやすい。

せどりで稼げるようになると
なかなか次のステージに進めない人がいて
僕もその一人だったんですけど
あまりにも安定しているから新しいことにチャレンジする必要性がなくなるんですよね。。。

せどりの隠れたデメリットなのかなって感じます。
最短で稼げて安定しているのにね。

俺はどうしてもブランド物転売、
輸入じゃないとダメなんだ−って人は
バイマで無在庫販売というやり方を最初はやればいいと思います。

これならばリスクは限定的ですし、
少ない資金からでも取り組めますので。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す