ブックオフせどりのコツは?禁止対策は?邪魔をされる?やめる時期は?

 

この記事の所要時間: 358

今回はブックオフのせどりについてお話します。

 

ブックオフせどりは全ての基本であり、

昔から現在まで続く転売手法です。

 

飽和した飽和したと言われながら

一番堅実に稼げるやり方でもあります。

 

今回はそんなブックオフせどりについて語ります。

 

ブックオフに対する歪んだイメージ

 

不思議なことにブックオフのせどりというと
「難しそう」「飽和した」というイメージを持ってる人が多く、
長くせどりをやってきた僕からすると
癖はあるけど慣れるとこんなにいい仕入先はないんだけどなぁという感じ。

また、ブックオフがバーコードリーダーを使ったビームせどりを禁止したり、
せどり行為そのものを排除する動きがあるという指摘に関して、
「バーコードがダメでもせどりは出来るし、
普通に裁量で見て、スマホで軽く調べて買えばいいのに」と僕は思います。

実際今現場に行くと
本をやっているせどらーの人はたまに見かけるものの、
それ以外のジャンルとなると
まず遭遇することはありません。

でも他のせどらーが見てないようなコーナーに
美味しい商品が転がっていて、
コンサル生にブックオフせどりを教えると
「ブックオフが大好きになりました。地元に帰ったら回ってみます」と言い出しますw

当初僕はブックオフの仕入れは地味で泥臭い作業が多いので、
そういったものをコンサル生の人に教えても嫌がるかな?と思ったのです。

しかし実際に教えてみると”楽しい”、”面白い”といった声が戻ってきて
俺の原点のブックオフせどりの魅力に共感してくれる人っているんだなーと
とても嬉しい気分になるんです。

 

今あえてブックオフでせどるワケ

 

僕はお金を稼ぐ楽しさを伝えたいというのはもちろんの事、
せどりを通じて色んな場所に行ったり、
懐かしい商品を見つけてその雰囲気を楽しんだり、
時には作品について語り合ったりと
お金儲けとは直接関係のない空気感を共有できる仲間を作りたいと思っています。

だからこそ、泥臭く、一見非効率に見えるブックオフせどりの魅力を
コンサル生の人が理解してくれた時はとても嬉しかった。

ブックオフは日本全国にありますし、
値段の付け方もほぼほぼ全国同じなので
ブックオフで利益の出る商品というのをリスト化して共有すれば
高い確率で再現をすることが出来ます。

 

ブックオフせどりの禁止対策。邪魔をされた時、今後の可能性について

 

ブックオフでせどりをしていると、店員さんから注意されたり、

一般のお客さんから白い目で見られることがあります。

 

せどりをビジネスとしてやっているとこういう体験はさけて通れないものです。

 

ただ法律に反する事、人に迷惑をかけることはしていないので

怒られたら謝ればいいし、禁止されているお店ではビームを使わないなど

回りに配慮をすれば問題無いです。

 

怒られたら謝ればいいというマインドは結構大事なんで覚えておいて下さい。

 

いちいち凹んでいたらせどりなんて出来ないですよ。

 

これから僕からせどりを学ぼうと思う人へ(ブックオフは数ある手法の中の一つに過ぎません)

 

実際僕らは、儲かる商品をリストにして
ネットで共有できる仕組みを作っていて
日本全国で開発された再現性のある仕入れリストというのが
日々日々更新されているんです。

後から入ってくる人も
昔から僕のサポートを受けている人も
どのタイミングで入ってきても得する環境が出来てる。

万全の体制であなたを迎え入れる環境が
僕らにはあるので
初心者だけど、はじめてせどりやるんだけど、
なれない作業があって心配‥。

そんな悩みは一切不要です。

僕があなたのメンタルブロックや
心理障壁を完全に破壊し、
嫌でも成功してしまう状態に
思考も行動も書き換えていきます。

といってもあやしい洗脳をするとか
そういうことじゃないですよ。

潜在意識というエネルギーの源に訴えかけて
貧乏人マインドから金持ちマインドへ、
雇われマインドから起業家マインドへと
パラダイムシフトをしてもらい、
成功を嫌でもしてしまう心理状態が常時続くように
あなたのモチベーションを高め続けていきます。

だからこそ他の塾や教材、コンサルを受けたけどダメだったという人でも
僕のサポートで花開いた、成功体験を得て自信を持てたという人が
続出するのです。

以前の記事で書いた通り、
ブックオフだろうが、ヤマダ電機だろうが
仕入先なんてどこでもいいんです。

どこでも金を無限に稼ぎまくれる。

あなたはやらなければいけないことは
正しい努力の仕方を教えてくれる指導者を見つけ
その人から言われたことを愚直に実践する。

素直な心さえあれば、成功は約束されています。

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す