せどりの仕入先はどこがおすすめ。店舗は?

 

この記事の所要時間: 255

利益の出る商品を見つけることの出来るお店について
質問をされることがよくあります。

「細野さんの仕入先は具体的にどういうお店なんですか?」という質問ですね。

これに関して僕の仕入先は「どこでも買える」というもの。

これは隠しているとか、もったいつけているとか
そういう事ではなく、真面目に答えているんです。

せどりというとイメージとしてあるのが
ブックオフであるとか、ヤマダ電機といった家電量販店、
ドンキホーテのようなディスカウントストアを連想する人が多いと思います。

もちろん僕もそういったお店で仕入れをすることがありますし、
これらは今後も大切な仕入先として利用をさせて頂くことになるでしょう。

ただこれ以外のお店、
例えば街のリサイクルショップであったり、
コンビニエンスストア、
会員制スーパー、ホームセンター、
おもちゃ屋さん、
その地域にしかないお店などなど
仕入れが出来るお店というのは無限にあり、
回り切ることが出来ないのが現状です。

だからこそ僕はせどりのやり方を教えても物理的な飽和は有り得ないと思いましたし、
実際僕や僕のお客さんは数千店舗を超える仕入先を確保し、
それらをローテーションで回りながら
安定的に収益を上げることができています。

またよく来る質問として、
「最初に行くのにおすすめのお店やジャンルってありますか?」というのを
よく聞かれますが、
この質問にも「どこでもいい」と回答をしています。

最初の慣れない間に成果を出しやすい方法を教えて欲しいということなんでしょうが、
多分誰のサポートも受けず仕入れに行っても
利益の出る商品を見つけることはまずまず出来ないと思います。

これからせどりで稼ぐのであれば
稼いでる人と一緒に仕入れに行くというのが不可欠であり、
これ一本で50万、100万と稼いでいくのであれば
数ヶ月間に渡る本格的なサポートを受けたほうがいいです。

自分でやっても月収30万、50万、100万に到達できないことはないと思いますが
遠回りになりますし、
高い確率でモチベーションが下がってしまって挫折をします。

せっかくせどりをやる気になったのですから、
好き好んで茨の道を選ぶのではなくて、
整備をされた最短ルートを歩んだほうがいいと思います。

行動をスムーズに継続するためにも
一人で悩むのではなくて、
いつでも質問できる環境、
不安や疑問をすぐに解消できる状態を維持することが
成功には不可欠だと考えます。

この考え方ができた人から結果が出始め、
自分のやり方に固執している人はいつまでも結果が出ずに、
モチベが落ちて挫折して撤退していくのです。

仕入先に関して、
稼いでる人と一緒に仕入れに行けば
具体的に稼げるお店と稼げる商品を目の前で見せてもらうことが出来ます。

そしてそれを自分の在庫として持ち帰ることが
僕の仕入れツアーやコンサルであれば出来ます。

だからこそ日給10万(売り上げではない)や20万という
素晴らしい数字が実現でき、
モチベーションが落ちることなく作業を継続し、
安全に整備された道を最速で突っ走ることが可能になるのです。

今後生き残っていくためには
実力のある人から、幅広いジャンル、新品も中古も両方扱うスタイルを学び、
堅実的に回していける仕組みを作って行くべきです。

最短だけど、すぐにダメになる仕組みか、
最短だけど、ド安定で未来永劫稼げる仕組みか
選ぶのはあなたです。

仕入れ場所について理解したので、仕入れの方法を学ぶ

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す