せどりの正しい効率化と自動化のステップ。手動→自動の流れを意識して簡単なことから順番に

 

この記事の所要時間: 510

こんにちは、細野です。

せどりが軌道に乗ってくと
誰がやっても変わらない作業を人に任せたくなってきます。

 

そして、稼げるせどらーと稼げないせどらーを分けるのがこの
人に任せることが出来るか、
出来ないかという部分だったりします。

 

僕は長らく自分で全てをやろうと頑張っていたので
ここがなかなか出来ずに停滞をしました。

 

細野悠輔は何でも自分でやろうとして失敗をした。あなたは真似をするな

 

これからせどりに取り組む人は
最短ルートで成功し、50万、100万と粗利ベースで
金を無限に稼ぎまくって欲しい。

 

だから僕のようにだらだら
なんでも自分でやるのではなく
作業に慣れて利益も出るようになったら
秒速で人を雇いましょう。

 

人を雇う際に
自分で雇う方法と
サービスを通じて雇う方法がありますが、
僕は自分で雇うというのをおすすめします。

 

僕自身、それなりに有名な代行会社というのを使っていたのですが
値段が高い割にサービスは最悪、
納品した商品がAmazonFBAに反映されるまで1ヶ月半とか言う
意味不明なクソ業者だったので
クビにして自分で雇うことにしました。

 

今はせどりのための外注さんは2名、
新宿の笹塚と大田区にいて
これ以外にも30名を超える外注さんを
全国各地に雇っています。

 

他人に任せることが出来る、
出来ないは成功を分ける上で大きな分かれ目となりますので
普段の作業の中で単純性が高い仕事は
どんどん人に振り分けていくようにしましょう。

 

せどりの自動化

 

せどりを自動化する方法は色々ありますが、
せどらーが目指すのは自分以外の人間に仕入れをやってもらい、
何もしなくても収益が上がる状態にすることではないでしょうか?

 

僕自身も仕入れ、出品、販売まで全てを自動化しようと思い、
人を雇って色々模索しました。

 

その結果わかったことは、
仕入れの外注化が一番難しく、
出品と販売の自動化のハードルは意外と低いということです。

 

なぜこのような事が起きるのかというと
労働には段階があり、一つ一つ登って行くことでしか
難しい作業をこなせないようになっているからです。

 

会社やアルバイトを考えてもらえればこれはわかりやすいと思います。

 

会社であれば最初は新入社員として入り、
トイレ掃除や、議事録作りなど
収益には直結しない単調な仕事から任されます。

 

単調な仕事堅実にこなして
仕事をきちんとこなせるやつだと認められると
営業のサポートだったり、経理の作業が割り当てられたりと
単調作業よりも難易度が高い仕事を任せてもらえるようになります。

 

そしてそれもこなせるようになると
今度は新しく入ってきた派遣社員の人やアルバイトの人に
仕事を教える役を任され、
それが出来る様になると、
もっと難易度が高い仕事を任されるようになり…と、
段階を踏まえて労働のステージが高まっていくんです。

 

そしてその過程で、仕事の意味や意義、やりがいを感じられるようになっていくんです。

 

最初は面白く無いな−と思っていた仕事が
お客さんと一緒にビジネスを作っていく楽しさが見いだせるようになったり、
会社の同僚から「君の仕事に助けられたよ、ありがとう」と言われるようになったりと
どんどん仕事のやりがいを感じられるようになっていくんです。

 

これはネットビジネスでも何ら同じで、
せどりだろうが、アフィリエイトだろうが、YouTubeだろうが
全部最初は”こんなのやって意味あるのかな?”と意義や楽しさを感じられない所から
始まります。

 

僕が教えている人達も最初は半信半疑で
せどりに取り組んでいましたが、
一緒に仕入れに行くと「こんなに利益が出る商品って見つかるんだ」と感動し、
頑張れば頑張るだけ稼げるとわかって
一気にやる気が増すんです。

 

仕入れの外注化というのは誰もが目指しますし
僕自身も人を雇って仕入れというのをやってもらってますので
その便利さ、自動化の魅力というのは重々理解しています。

 

ただ、自動化をする際に大切なことは
まずは自分が手動で稼いで原理をしっかり理解するという事です。

これが出来て初めて自動化に取り組むことが出来ます。

 

僕の提案としては、まずは簡単な出品や販売を自動化し、
そこから徐々に信頼できる人に仕入れを頼んでいくというのがいいと思います。

 

出品を頼んだ人と仲良くなって
その人に仕入れを教えるなど
長期的に付き合っていきながら信頼関係を構築し、
難易度の高い仕事を任せていくのが
一番挫折しにくい仕入れの自動化ではないでしょうか。

 

おすすめの自動化ステップ

 

せどりの自動化をするには簡単な事から順番にやっていくのがおすすめです。

 

一番簡単な自動化は価格改定です。

これはツールを使えば一瞬で自動化出来ます。

 

ビジネスの規模別おすすめの価格改定ツール

 

そして価格改定を自動化したら

次に納品の自動化をやっていきます。

 

これが出来ない人が非常に多いですが、

やることは簡単でまずは身近な人に手伝ってくれと頼む。

 

そしてやり方を教えて再現をさせられるおうになったら

人材募集サイトで本格的に人を集めて仕事を外注化します。

 

これをやることで自分が集中する作業は仕入れだけで良くなり、

作業効率は2倍以上になります。

 

せどりをやり始めるとわかりますが

納品に時間をかなり持っていかれます。

 

外注費を払ってでもこの時間を仕入れに回すことで

トータルの利益を拡大するというのが

せどりの仕組みを作る上で重要な考え方です。

 

その後、更に安定をして来たら社員を雇って

仕入れも任せていくことで

利益が100万、200万と積み上がっていくでしょう。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す