せどりライティングについて 1円本を3000円で売る脅威のライティングテクニック

 

この記事の所要時間: 147

今回はAmazonで商品を販売する上で有効な
コメント文の書き方、ライティングについてです。

率直に言ってこれは真面目にやっている人がほとんどいなくて、
極めると利益がやってない人達に圧勝出来ます。

そして価格改定や評価といったものに左右されず
最安値から乖離をしていても安定的に売れていく状態になります。

結局せどりをやっていますって人の中で、
家電しかやらない、おもちゃしかやらない、ホームアンドキッチンしかやらない
みたいな人が多いのは、このライティングが出来ないから
価格改定ツールで最安値をキープしつつ、定形コメントで売るしかない状態になっているんだと思います。

ハッキリ言ってそんな人達はお先真っ暗だし、
安定性や堅実性とは無縁の一発屋に終わると思うので
長く稼ぎ続けるのであれば、競合と同一直線上で戦わない仕組みを作っていくことをおすすめします。

ライティング上達のコツは、僕の場合であれば
書いて見せて、書いて見せてを繰り返して
自分でも色んなパターンを用意して反応を見ながら
お客さんの心に刺さるコメント文を作りこんでいきました。

今でも完成したとは思っていないので
一度作ったものを書き換えたりすることはありますし、
商品知識やお客さんとのメールのやり取りを繰り返すことで
どんどん精度の高い出品コメントが書けるようになってくるんです。

言うなれば安定的に富を生み出すための資産を積み上げていくイメージですね。

新品だけーとか家電だけ−みたいな人は
積み上げという概念がなく、刹那的に稼ぎを得ているだけなので
環境が変わってしまうと稼ぐことが出来ません。

僕らはそういった一発屋を目指すのではなく
自分が望むのであればいつでも好きなだけ富を生み出せる状況を作り出していきましょう。

そしてそのための手段としてせどりであれ、アフィリエイトであれ取り組み
一歩一歩自分のステージを高めて、夢に実現に繋げてもらえればと思います。

今回の記事は以上となります。

ありがとうございました。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す